口コミ

株式会社ミクシィの口コミ

ミクシィ

コメント

株式会社ミクシィの口コミを掲載。

記事番号87792:デザイナー

入社を希望した理由

給与水準と待遇面に魅力を感じたのが一番の理由です。元々はアプリ開発を担当していましたが、のちにゲーム開発にシフトして現在も同様の仕事をしています。

給与制度

ここはゲーム会社というよりIT企業なので、相対的に給与水準が低いゲーム会社と比べると水準は高いです。人によって変わるものの、仕事ができて努力できる人はみんな水準は高めだと思います。

社内の雰囲気

mixi運営時代から意識高い系の職場です。女性社員も多く在籍していて特にデザイン色は多いです。体制はトップダウンではあるものの、上の人がしっかりしているので開発が安定しています。

組織体制

デジタルエンターテインメント事業でモバイルゲームの開発やアプリ開発を担当しています。部署内ではチーム制で動いていて、職種毎にグループを組んで作業を割り振っています。

勤務体制

プロジェクトやスケジュールによって残業・休日出勤の頻度は大きく変わります。多い時だと毎日2〜3時間残業になることもありますが、少ないと月10時間もしない日もあります。

福利厚生・社内設備

住宅手当やゲーム課金補助などの制度があって良いです。また、社内には子育て世代が多いこともあって、教育支援として保育所やベビーシッターの費用を一部会社が補助してくれる制度があります。

会社の良いと思う点

先輩社員が後輩に付いて教育するエルダー制度というのがあって、これが上手く機能していて若手社員が育っているのが良いと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

クリエイターに実力差があってどのチームも一部の人に負担がかかり過ぎています。その人が退職した時の痛手が大きく、もっと分散できる体制を整えた方が良いと思います。

退職理由

退職していないのでパスでお願いします。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

待遇や労働環境について考えられている良い会社です。コンテンツも大きくて業績も良いですし、給与水準もそれなりに高いので不満はほとんどありません。

目次に戻る

記事番号71361:イラストレーター

入社を希望した理由

モバイルゲームのモンストの実績が大きかったです。モバイルゲーム分野でトップランナーを務める企業の一つだったので、色んな経験ができると思って入社しました。

給与制度

給与水準は業界でも高めだと思います。実務経験歴や能力にもよると思いますが最初は低かったとしても仕事を頑張っていれば給与は上がります。

社内の雰囲気

実績のあるコンテンツを扱っているためか特に若手社員のモチベーションが高いです。学生時代からモンストをプレイしてきたという人も多くて、好きの気持ちをモチベーションに上手く変換できている人が多いです。

組織体制

この会社は色んな事業を行なっていて、モンストなどのゲーム開発はデジタルエンターテインメント事業部が担当しています。他にもライフスタイル事業やスポーツ事業などの部署があります。

勤務体制

10時〜19時を基準としたフレックスタイム制の勤務体制です。残業時間は月によって差が大きくて、コンテンツスケジュールに応じて上下します。

福利厚生・社内設備

ゲームやアプリの課金に対して会社が半額負担してくれる制度があります。上限はありますがかなりの額を課金に使えるのでありがたいです。社内には無料ドリンクバーや有料カフェがあり、いつでも自由な時間に利用することができます。

会社の良いと思う点

若手クリエイターに熱意があって、中堅以上の人が若手を育てようを努力しているところが良いです。熱意ある若手が育てられているので、今後はもっとゲーム開発が安定していくと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

働く上では非常に良い会社です。細かな不満はあるものの特に大きな不満はありません。細かな点で言えば仕事が一部の人に偏る傾向があって、残業の有無が人によって差が大きいところです。

退職理由

退職していないのでパスでお願いします。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

他のゲーム会社でも働いていた経験がありますが、断然この会社の方が良い会社です。給与水準は高く、福利厚生や社内設備も充実、職場には活気があって仕事にはやりがいが持てます。

目次に戻る

記事番号96296:プログラマー

入社を希望した理由

ミクシィという大手企業だったからです。給与や福利厚生や職場環境など大手ならではの恩恵がたくさん受けられそうだったので入社したいと思いました。

給与制度

昇給が年に2回あるので評価が受けやすくて給与水準は上がりやすかったです。入社時の給与額は能力や前の会社の年収が考慮されるので、人によって差が大きかったように思います。

社内の雰囲気

大きな会社なので事業部間で隔たりはありましたが、事業部内では割とよくコミュニケーションが取れていたように思います。特にチーム内では意見交換が頻繁に行われていました。

組織体制

デジタルエンタテインメント事業、ライフスタイル事業、スポーツ事業の3つの事業部があります。ゲーム開発はデジタルエンタメ事業部で担当していて、内部ではチーム制で開発を行なっています。

勤務体制

毎日2時間くらいの残業をコンスタントにしていたので月平均40時間くらいは残業していたことになります。これより少ない人はあまりいませんでした。残業した分は全てきちんと手当が出ます。

福利厚生・社内設備

最寄りの渋谷駅から3km圏内に住んでいる人に限って3万円の住宅手当が支給されていました。また、入社する際に遠方から引っ越してくる場合、会社から引っ越しや転居にかかる費用の一部補助がありました。そういった補助制度が多数ありました。

会社の良いと思う点

教育制度が充実していました。入社から段階に応じて教育制度が設けられており、一つずつステップアップできるような環境が整えられていました。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

新しいコンテンツを作り出そうと努力していますが、モンスト以降は優良なコンテンツを作り出せていない現状があります。開発体制に問題があるのか意欲的な問題なのかわかりませんが、現在のメイン事業であるゲーム分野で良いコンテンツを作り出せないのは大丈夫だろうかと思います。

退職理由

コンシューマーゲームの開発に挑戦したかったのですが、この会社では実現しなかったので退職しました。コンシューマーゲームの開発をメインにしている会社に転職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

大手企業の恩恵は色んなところで受けられます。ゲーム開発の分野はまだ経験が浅いので今後はどうなるかわからないというのが正直なところです。

目次に戻る

記事番号14094:プランナー

入社を希望した理由

入社した当時は新規コンテンツの立ち上げが続いている時でプランナーを積極募集していました。大手で開発も意欲的だったので入社しようと思いました。

給与制度

給与水準はあまり高くありませんでした。しかし、これは個人によって差が大きいので全員が全員平均以下の給与水準というわけではありません。能力を高く評価される人はしっかりと高い給与を貰っています。

社内の雰囲気

ミクシィ自体はIT企業ですが入社した頃はとにかくゲーム開発事業(デジタルエンタテインメント事業)の勢いがあり、この頃の事業部はとにかく熱意が高い人ばかり働いていました。

組織体制

ミクシィ本体では主にゲームやアプリの開発を行なっています。また、多くのグループ企業を持っていて、グループ企業が取り扱っている事業に関するアプリ開発も自社で担当しています。

勤務体制

開発職の人はコアタイム10時〜15時のフレックスタイム制で働いていました。大体の人は9時か10時に出勤していましたが、たまに朝早くに出社して夕方に早く帰るという人もいました。

福利厚生・社内設備

福利厚生は何でもありましたが特に補助に関する制度が多かったです。あとは関東ITSに入っているので、会社で補えない部分を外部福利厚生プログラムに任せていました。社内設備はドリンクバー、社員食堂、マッサージルームがありました。

会社の良いと思う点

ゲーム事業に進出して間もない段階でモンストというコンテンツを生み出せたのは良かったと思います。そのおかげで社内でモバイルゲームのノウハウが培えたので。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

ゲーム事業だけを行なっている会社じゃないので、専門ゲームメーカーと比べると事業展開の意識に差を感じます。プロジェクトも思っていたよりも少なく、既存のコンテンツで売上を上げるという感覚が会社上層部に強かったです。

退職理由

ゲーム開発を専門にしている会社の方が自分には合っていると思って転職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

IT大手のDeNAなどに近い会社です。ゲーム事業はあくまで多事業の内の一つでしかないので、純粋なゲームメーカーとは意識や体制に差があります。

目次に戻る

記事番号41756:デザイナー

入社を希望した理由

大手IT企業でゲームプランナーの仕事ができるところに魅力を感じました。待遇面も良かったですし、新しいプロジェクトの立ち上げで自分が思い描いたものを形にしやすいと思いました。

給与制度

前職でモバイルゲームの開発に携わっていた状態で、いわゆる即戦力という形での入社になりました。しかし、想像していたよりは給与水準が高くありませんでした。昇給は毎年必ずあってこちらは個人差もありますが、昇給金額は割と良かったです。

社内の雰囲気

この会社のゲーム開発が勢いを増してきた頃に入社したので活気がありました。家庭用ゲームやモバイルゲームの分野で技術を磨いてきたクリエイターが多数在籍していて、技術も意欲も高い職場になっていました。

組織体制

デジタルエンタテインメント事業部では、モンストなどのモバイルゲームの開発やショッピングアプリなどの開発を行なっています。他にもスポーツ事業やライフスタイル事業があり、そちらでもアプリ開発を中心に事業を展開しています。

勤務体制

残業は毎日1〜2時間くらいはしていました。プロジェクト毎に時期は異なりますが、コンテンツの修正やアプデのタイミングになると残業が多くなる傾向がありました。

福利厚生・社内設備

iTunesカードやgoogleplayカードを購入費用の一部補助、子育て世代のためにベビーシッター利用料の半額負担、会社近隣に限り住宅補助の支給、社員食堂の半額会社負担など金銭的に助かる制度が多かったです。

会社の良いと思う点

福利厚生が充実しているのは良かったです。大手企業にありがちな制度だけ充実させていて普段からあまり恩恵を感じられないようなものではなく、実際に使えて助かるような制度が多かったです。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

既存のコンテンツの売上を維持することに力を入れているところです。優れた人材が揃っているのに既存のコンテンツのクオリティアップにばかり使っていて、もったいないと思うことが多かったです。

退職理由

会社の体制が自分の考えと合わなかったからです。どこが悪かったという話ではなく、単純に自分が求めていた環境ではなかったというだけです。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

良いクリエイターが在籍しているので様々なことを学べる環境があります。教育体制も整っているので意欲を持って仕事に取り組めばどんどんスキルアップできる会社だと思います。

目次に戻る

記事番号82987:デザイナー

入社を希望した理由

元々はスマートフォンアプリのデザイナーとして入社しましたが、後にゲーム開発の方へ転属になりました。私自身ゲームは好きだったので、新しい挑戦をしてみたいと思っていたので不満はなかったです。

給与制度

給与水準はそれなりに良かったような気がします。昇給も年2回必ずありますし、会社業績で降給になることはありませんでした。賞与も年2回確実に支給がありました。

社内の雰囲気

どのチームもフラットな社員関係が築けていました。ゲーム事業に関しては転職してきた人が多かったので上下関係はあまりなく、その人の能力で判断されていたように思います。

組織体制

モンストやコトダマンなどスマートフォン向けゲームの開発が中心になっていて、コンテンツ毎に開発チームを置いています。また、これらのコンテンツは開発作業と運営作業が必要で、運営チームも置かれています。

勤務体制

ゲーム開発を担当する人は基本的に全員が残業多いです。ほとんど毎日のように残業していましたし、人によっては月2回くらい休日出勤して対応しているような人もいました。

福利厚生・社内設備

通勤手当、住宅手当、転居費用補助、課金補助(iTunesカード購入補助)など手当・補助制度が充実していました。社内にはカフェやマッサージルームがあって、設備面も色々と充実していました。

会社の良いと思う点

福利厚生が充実していて社内設備が優れていたところです。働く上で社内設備は非常に重要になってくるので、その部分がきちんと考えられていたのが良かったです。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

モバイルゲームの運営をしているとルーティン作業のように感じることが多かったです。決まったスパンでイベントやアップデートがあり、チームで担当制で作業を行うという流れにどうしても飽きが来ます。

退職理由

家庭用ゲームやPCゲームなどこれまでに経験したことがないジャンルの開発に挑戦したいと思って、他のゲーム会社に転職することになりました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

会社としてはホワイト企業で良い会社だと思います。ゲーム開発だけを行なっている会社じゃないので、デザイナーやプログラマーは他の事業部で別分野の仕事を行うことも可能です。

目次に戻る

記事番号94472:サウンドデザイナー

入社を希望した理由

モンストのサウンドデザイナーの募集を見て応募しました。モンストと言えば古くからあるモバイルゲームのトップコンテンツなので、この開発に携われるのは自分にとっても大きいと思いました。

給与制度

給与は基本給と職務手当で月給30万ほどです。職務手当は40時間分の残業代に当たり、40時間を超過する場合は別途残業手当が支給されるかたちになっています。半年に1回のペースで給与改定があり、問題を起こさない限り昇給していきます。

社内の雰囲気

性差や年功序列がなくてフラットな雰囲気の会社です。今時のITベンチャーという感じで良い環境で働けます。事業をまたいで社員間での交流もあって、良い刺激をいつも感じられる職場です。

組織体制

会社は複数の事業を展開しているので事業ごとに大きく部署が分かれています。ゲーム開発を行う部署では複数の稼働プロジェクトがあり、プロジェクトによって専属のチームが設けられています。

勤務体制

勤務はフレックスタイム制が導入されています。基本を10時〜19時、コアタイムを10時〜15時としたフレックスタイムで、ある程度勤務時間は調整できるようになっています。残業は普通程度にはあります。

福利厚生・社内設備

大体の福利厚生は揃っています。社内カフェ、マッサージルーム、オフィス内ローソン、ドリンクバーなど社内設備はかなり充実しています。

会社の良いと思う点

入社時の研修制度、入社後の教育制度、ステップアップ制度など教育に関する制度が充実しているところが良いです。実務的なことだけでなく、マネジメント研修など組織内で重要ポジションに就くために必要な教育なんかも揃っています。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

リモートと出社を共存させたマーブルワークという働き方を試している段階ですが、これがかなり効率が悪くて早急に辞めてほしいです。あくまでゲーム開発の現場としての意見ですが。

退職理由

退職していないのでパスでお願いします。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

良いところが多い会社なように思います。実際に働いていて色んなところで社員のことを考えてくれていると感じます。その分、社員として会社に貢献しなければとプレッシャーに感じますが。

目次に戻る

記事番号86260:キャラクタークリエイト

入社を希望した理由

誰もが知るモンストの開発に携わりたいという理由で入社しました。あとは会社が大きかったので給与や福利厚生や社内環境など待遇面も良いと感じました。

給与制度

前の会社より断然給与は高いので水準は高いと思います。経歴より能力を重視する会社なので能力がある人は昇給しやすいです。昇給機会も多いので給与は上がりやすいと思います。

社内の雰囲気

若手社員の熱意が強い会社です。どの部署も仕事に対するモチベーションが高くて活気があります。社員には色んな性格の人がいますが、仕事上で支障をきたすような性格の人は多分いないかと思います。

組織体制

デジタルエンターテインメント事業、ライフスタイル事業、スポーツ事業に大きく分かれています。モンストなどのモバイルコンテンツはデジタルエンターテインメント事業にあたり、事業部内には複数のチームがあります。

勤務体制

10時?19時が勤務時間ですがフレックスタイム制なので、スケジュールを見ながらある程度は自分で勤務時間を決められます。残業は月に10時間くらいの時もあれば40時間を超えることもあります。

福利厚生・社内設備

無料で利用できるドリンクバーや有料の社内カフェなどがあります。オフィス内にローソンが入っていたり、お昼ご飯が安く売られていたりするので便利です。

会社の良いと思う点

社内に活気があるところが良いと思います。能力がある人は良い仕事が与えられる職場なので自然と仕事に熱が持てますし、若手だろうがベテランだろうが関係なく常にチャンスがあるのが良いと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

多くの部分でモンストに頼っている部分があります。事業の幅が広いのに業績の中心をモンストが支えている状態で、他のコンテンツが上手く育ってないのが残念です。モンストがオワコンになった時に会社がどうなるかと不安になります。

退職理由

退職していないのでパスでお願いします。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

給与水準も高くて福利厚生などの待遇面も良いです。意識が高い会社なので仕事は大変ですが働く環境は良いと思います。モチベーション高く仕事ができる人に向いている会社です。

目次に戻る

記事番号31554:プランナー

入社を希望した理由

モバイルゲームのプランナー経験を活かせる大手ゲームメーカーで働くのを希望していました。最初はゲーム事業を専門とした会社で働こうと思っていたのですが、ここのゲーム開発に対する熱意や実績に魅力を感じて入社しました。

給与制度

給与水準は業界内でも高い方です。リーダー候補として採用された場合は入社時で40万くらいの月給になりますし、コアメンバー募集じゃなくても能力があれば給与水準は高くなります。

社内の雰囲気

ゲーム開発を担当するデジタルエンターテインメント事業はこの会社の事業の一部でしかありません。本職はIT事業なのでゲーム事業以外の人も多く働いている職場です。色んな事業がある中で他の部署とも交流はそれなりにあります。

組織体制

ゲーム開発などのプロジェクトはチーム制で稼働していますが、チーム内ではデザイナーやプログラマーなどの職種単位で動いています。それぞれの職種にはまとめ役のリーダーがいて、人員や作業の割り振りなどを管理しています。

勤務体制

残業は結構多いです。そもそも40時間分の残業代が給与に含まれているので近しい時間の残業はあります。休日出勤はたまにあるくらいですが、職種や役職によってはもっとあると思います。

福利厚生・社内設備

モバイルゲームやアプリを扱う会社なので、モバイルゲームのプレイ推奨という名目でGoogleplayカードなどの購入費用を一部会社が補助してくれる制度があります。社員で飲み会をする時のために懇親会補助という制度もあります。

会社の良いと思う点

働く環境を良くすることが社員のモチベーションを上げるのに一番効率が良いと理解しているところです。待遇面を強化することで良い人材も入ってきやすいですし、良い人材が貢献することで会社も潤うというわかりやすいサイクルができています。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

個人的には親睦会やイベントなど半分強制参加の行事が多いように感じます。行事の意義は理解していますが、そういうのが好きな人ばかりではないことに気づいてほしいです。

退職理由

退職していないのでパスでお願いします。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

紛れもなくホワイト企業だと思います。仕事が大変な分だけ見返りがありますし、仕事にはやりがいを感じられます。新卒入社でもキャリア入社でも働きやすい環境が揃えられているので安心かと思います。

目次に戻る

記事番号11140:VFXデザイナー

入社を希望した理由

モバイルゲームの分野で好調な業績を続けている会社だったので、仕事面でも待遇面でも満足できると思って入社を決めました。特に仕事面に関してはコンテンツの開発も盛んだと聞いていたので、面白い仕事ができると思いました。

給与制度

ゲーム会社の基準で考えると給与水準は良い方じゃないかと思います。毎月の基本給の中に職務手当(実質40時間分の残業手当)が含まれているので、毎月の諸手当の総額は低く感じます。

社内の雰囲気

ゲーム開発を行う部署は若手でも重要ポジションに抜擢されるようなフラットな職場です。上司に意見しやすい環境がありますし、きちんと意見を言える人ほど評価してもらえます。

組織体制

モバイルゲームを扱うデジタルエンターテインメント事業部ではプロジェクト毎に専属のチームが組まれています。ゲーム以外のプロジェクトもあるので、人員の規模などはプロジェクト毎に異なります。

勤務体制

プロジェクトにもよりますがゲーム開発を行う部署は常に残業があります。給与に含まれている40時間分を超えることはあまりありませんが、プロジェクトのスケジュールの波に合わせて残業時間も上下します。

福利厚生・社内設備

社会保険等々はもちろん揃っていますし、通勤手当や住宅手当もあります。ゲームの課金代の半額を会社が負担してくれるという制度があったり、ベビーシッター費用を一部負担してくれるといった制度もあります。社内には有料のカフェがあって、美味しいコーヒーや軽食が食べられます。

会社の良いと思う点

能力主義なところです。仕事ができる人や向上心がある人がきちんと報われる会社になっています。仕事面でもそうですが給与面にも努力はきちんと反映されるので良いところだと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

先輩が新入社員の面倒を見るエルダー制度があるのですが、担当する先輩の負担が大きいように感じます。私はまだ担当したことはありませんが、担当している人は自分の仕事と併せて後輩の面倒を見なければならずキツそうです。

退職理由

退職していないのでパスでお願いします。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

全ての点において優れている会社だと思います。上記の悪い部分で書いた通りではありますが、逆に言えば教育制度がしっかりしているということになると思います。

目次に戻る

記事番号64691:シナリオライター

入社を希望した理由

SNSのmixiのスタッフとしてアルバイトで入りました。mixiは当時自分も使っていたので、勝手がわかっているサービスということで、応募をしました。数年後に、そこからモンスターストライクの事業部へと異動しました。

給与制度

正社員5年目で、賞与を合わせて年収500万~550万ほどでした。昇給は、半年に一度査定があります。半期の自分の業務実績や設定したコミットメントを果たしたかどうか、という部分で主に判断されます。賞与も、その査定によって金額が変動します。どの会社でもそうかとは思いますが、欠勤が続いたりなど勤怠面で問題がある場合等は降給もあります。手当については、自分は経験はありませんでしたが、チームのリーダーやマネージャーなど、役職を持つと手当が出るようです。また、詳しくはわからない部分もありますが、自分の知る限りでは、モンスターストライク関連の業務に携わるかミクシィ内のそれ以外の業務に携わるかで給与の大きな差は生じないように思いました。

社内の雰囲気

ゲーム企画、デザイン、アニメ事業、スポーツ事業など、様々な部署が存在するため、一概にゲーム好きやオタクがいる会社というわけではありません。全然ゲームをやらないという人もいます。しかし、基本的には自社のゲームが好きな人が多いので、新しいガチャや限定キャラが追加された時、新しい高難易度降臨が初降臨する時などは、皆でスマホを片手に集まり、和気あいあいとオフィスでゲームに興じる姿が良く見られました。

組織体制

モンスターストライク事業部が一番組織としての規模は大きく、企画、システム、ユーザーコミュニケーション、マーケティング、渉外、監修など様々な部署に分かれています。その他、デザイングループ、サウンドグループ、アニメ事業部、新規事業部などもあり、モンストやゲーム関係以外ではスポーツ事業やwebmixiの運営部、家族アルバム みてねの運営部など数々の部署が存在しています。

勤務体制

モンスターストライク事業部の特に運営に携わる部署は、ゲームの大規模なイベントや大型のアップデート、また、リアルイベント(XFLAG PARKなど)が近くなると残業が多くなることがあります。休日出勤は、リアルイベントの当日などやむを得ない場合以外は基本的には無いように思います。定時退社を特に咎められるような雰囲気はなく、フレックス退社や有給取得に関しても同様で、気にすることなくでき、職場の雰囲気は良好な方だと思います。

福利厚生・社内設備

福利厚生で特徴的なのは、iTunesカード・Google Playカードの購入補助です。上限金額はありますが、購入金額の50%が補助されます。また、自分は利用していませんでしたが条件付きの住宅手当などもあります。社内設備としては無料のウォーターサーバーや、コーヒーやスープなどが飲み放題のドリンクバー、有料ですが自由に使える社内カフェやマッサージルームがありました。2020年より本社を移転し、社内食堂や専用のコンビニ等の社内設備も増えるようです。

会社の良いと思う点

雰囲気が良く、働きやすい環境であり、ブラックなことは排除しようとするムードがある会社であると思います。また、チャレンジ精神が評価される社風なので、何か自分の手で大きなことを成したいという意欲がある人には適した環境であると思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

特にありません。

退職理由

個人事業主として独立を考え、退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

熱意やチャレンジ精神を形にすればしっかり評価してくれる会社なので、漫然と日々のルーチンワークをこなしていきたいタイプの人にはおすすめはできませんが、そうでなければやりがいを感じられる職場だと思います。
モンスターストライクへの愛着や理解が深く、モンスターストライクをもっと面白くしたい!というような熱意を持って仕事に挑めば、そこも会社での評価に繋げていくことができると思います。また、新規事業にも力を入れていますので、新しいものや遊びを作ることへのアイディア・チャレンジ精神のある人材、また、ゲーム業界で実績のある人材も望まれているのではないかと思います。

目次に戻る

記事番号28935:シナリオライター

入社を希望した理由

上場企業であることと、スマホゲームの大ヒットでしばらくは会社が安定していると感じたからです。また福利厚生が充実していること、ネームバリューのある会社なので経歴にプラスになるという点も理由の一つです。

給与制度

給与水準は他のIT企業と比べるとやや低めだと思います。当時は給与がテーブル制だったため、大きな昇給は見込めませんでした。賞与はその時点の財務状況が大きく反映され、当時は大ヒットアプリを抱えていたのもあり賞与は期待以上にいただけていました。逆に財務状況が悪くなった場合もそのまま賞与に反映されます。スマホゲームがヒットする前は氷河期だったようです。

社内の雰囲気

チャットで会話をする文化があったため、オフィス内はとても静かです。ギスギスした雰囲気もなく優しく穏やかな方が多いです。上下関係もあまり感じないため、上司に意見や悩みなども話しやすい環境です。人事や総務からの声掛けもあり、働く人達のことをよく気にかけていた印象です。

組織体制

まずエンターテインメント事業部(スマホゲーム)とメディア事業部(その他)で大きく組織が分かれ、またその中で担当サービスごとに部署が分かれていました。当時はヒットに恵まれたおかげでどんどん新規サービスが立ち上がっていたため(リリースされずに終わったものもたくさんあります)、社内異動も多かったです。当時は株式会社フンザや株式会社ダイバースなどの子会社が存在していたので、本社から出向している方もたくさんいました。

勤務体制

チームによります。エンタメ事業部は仕事量がとても多く、残業や休日出勤は当たり前のようにありました。とにかく激務です。一方でメディア事業部は残業もそれほど多くなく、休日出勤はほとんどありませんでした。エンタメ事業とメディア事業で仕事量に格差があったため、身体を壊してしまう前にメディア事業部への異動希望を出す方も周りに何人かいました。また、その希望は受け入れてもらえているような様子でした。

福利厚生・社内設備

オフィス内にカフェスペースがあり、コーヒーや紅茶、スープが飲み放題でした。また社内で格安弁当の販売もありとても助かっていました。利用したことはなかったですがマッサージ機やマッサージ施設もありました。デスクや椅子、ディスプレイは最新のものが支給されます。業務に必要なものは何でも会社から支給されていました。

会社の良いと思う点

とても忙しくはあるのですが、有給も取得しやすく、急なお休みや早退もお互いで助け合える雰囲気がありました。そのため家庭を持つ方も働きやすいです。また男性も育休が取得することができました。子育て世帯にとても優しい環境です。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

激務だったこと以外は特にありませんでした。

退職理由

出産を機に会社とは関係ない理由で退職しました。本当はもっと長く勤めていたかったほどです。私が入社する以前はとても女性が働きづらい環境だったようで、噂がニュース記事になってしまったり...。しかし昔と違い今では産休・育休は気兼ねなく取得できる雰囲気になり、時短制度もありますので女性の方も長くキャリア形成できる環境が整っています。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

個人的な事情で退職することになってしまいましたが、とても楽しく仕事をさせていただきました。穏やかで優しい方ばかりで、自然と社内がそのような空気になるためとても働きやすかったです。チケット売買サービスの不祥事やヒットアプリの落ち込みなど以前ほどの勢いはないかもしれませんが、働きやすさという点ではとても魅力的な会社です。激務ではありますが、自分の都合で休みたいときや子どもの病気などで急に休むことになったときも気兼ねなく休めるのは大きなメリットでした。

目次に戻る

ゲーム会社の口コミ募集中

ゲーム会社の口コミ・レビューを募集しています。投稿頂いた方には謝礼をお送りさせていただいておりますので、ご興味ある方はこちらをご覧ください。

-口コミ
-

Copyright© ジーメディア , 2021 All Rights Reserved.