口コミ

株式会社ミクシィの口コミ

ミクシィ

記事番号64691:シナリオライター

入社を希望した理由

SNSのmixiのスタッフとしてアルバイトで入りました。mixiは当時自分も使っていたので、勝手がわかっているサービスということで、応募をしました。数年後に、そこからモンスターストライクの事業部へと異動しました。

給与制度

正社員5年目で、賞与を合わせて年収500万~550万ほどでした。昇給は、半年に一度査定があります。半期の自分の業務実績や設定したコミットメントを果たしたかどうか、という部分で主に判断されます。賞与も、その査定によって金額が変動します。どの会社でもそうかとは思いますが、欠勤が続いたりなど勤怠面で問題がある場合等は降給もあります。手当については、自分は経験はありませんでしたが、チームのリーダーやマネージャーなど、役職を持つと手当が出るようです。また、詳しくはわからない部分もありますが、自分の知る限りでは、モンスターストライク関連の業務に携わるかミクシィ内のそれ以外の業務に携わるかで給与の大きな差は生じないように思いました。

社内の雰囲気

ゲーム企画、デザイン、アニメ事業、スポーツ事業など、様々な部署が存在するため、一概にゲーム好きやオタクがいる会社というわけではありません。全然ゲームをやらないという人もいます。しかし、基本的には自社のゲームが好きな人が多いので、新しいガチャや限定キャラが追加された時、新しい高難易度降臨が初降臨する時などは、皆でスマホを片手に集まり、和気あいあいとオフィスでゲームに興じる姿が良く見られました。

組織体制

モンスターストライク事業部が一番組織としての規模は大きく、企画、システム、ユーザーコミュニケーション、マーケティング、渉外、監修など様々な部署に分かれています。その他、デザイングループ、サウンドグループ、アニメ事業部、新規事業部などもあり、モンストやゲーム関係以外ではスポーツ事業やwebmixiの運営部、家族アルバム みてねの運営部など数々の部署が存在しています。

勤務体制

モンスターストライク事業部の特に運営に携わる部署は、ゲームの大規模なイベントや大型のアップデート、また、リアルイベント(XFLAG PARKなど)が近くなると残業が多くなることがあります。休日出勤は、リアルイベントの当日などやむを得ない場合以外は基本的には無いように思います。定時退社を特に咎められるような雰囲気はなく、フレックス退社や有給取得に関しても同様で、気にすることなくでき、職場の雰囲気は良好な方だと思います。

福利厚生・社内設備

福利厚生で特徴的なのは、iTunesカード・Google Playカードの購入補助です。上限金額はありますが、購入金額の50%が補助されます。また、自分は利用していませんでしたが条件付きの住宅手当などもあります。社内設備としては無料のウォーターサーバーや、コーヒーやスープなどが飲み放題のドリンクバー、有料ですが自由に使える社内カフェやマッサージルームがありました。2020年より本社を移転し、社内食堂や専用のコンビニ等の社内設備も増えるようです。

会社の良いと思う点

雰囲気が良く、働きやすい環境であり、ブラックなことは排除しようとするムードがある会社であると思います。また、チャレンジ精神が評価される社風なので、何か自分の手で大きなことを成したいという意欲がある人には適した環境であると思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

特にありません。

退職理由

個人事業主として独立を考え、退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

熱意やチャレンジ精神を形にすればしっかり評価してくれる会社なので、漫然と日々のルーチンワークをこなしていきたいタイプの人にはおすすめはできませんが、そうでなければやりがいを感じられる職場だと思います。
モンスターストライクへの愛着や理解が深く、モンスターストライクをもっと面白くしたい!というような熱意を持って仕事に挑めば、そこも会社での評価に繋げていくことができると思います。また、新規事業にも力を入れていますので、新しいものや遊びを作ることへのアイディア・チャレンジ精神のある人材、また、ゲーム業界で実績のある人材も望まれているのではないかと思います。

目次に戻る

記事番号28935:シナリオライター

入社を希望した理由

上場企業であることと、スマホゲームの大ヒットでしばらくは会社が安定していると感じたからです。また福利厚生が充実していること、ネームバリューのある会社なので経歴にプラスになるという点も理由の一つです。

給与制度

給与水準は他のIT企業と比べるとやや低めだと思います。当時は給与がテーブル制だったため、大きな昇給は見込めませんでした。賞与はその時点の財務状況が大きく反映され、当時は大ヒットアプリを抱えていたのもあり賞与は期待以上にいただけていました。逆に財務状況が悪くなった場合もそのまま賞与に反映されます。スマホゲームがヒットする前は氷河期だったようです。

社内の雰囲気

チャットで会話をする文化があったため、オフィス内はとても静かです。ギスギスした雰囲気もなく優しく穏やかな方が多いです。上下関係もあまり感じないため、上司に意見や悩みなども話しやすい環境です。人事や総務からの声掛けもあり、働く人達のことをよく気にかけていた印象です。

組織体制

まずエンターテインメント事業部(スマホゲーム)とメディア事業部(その他)で大きく組織が分かれ、またその中で担当サービスごとに部署が分かれていました。当時はヒットに恵まれたおかげでどんどん新規サービスが立ち上がっていたため(リリースされずに終わったものもたくさんあります)、社内異動も多かったです。当時は株式会社フンザや株式会社ダイバースなどの子会社が存在していたので、本社から出向している方もたくさんいました。

勤務体制

チームによります。エンタメ事業部は仕事量がとても多く、残業や休日出勤は当たり前のようにありました。とにかく激務です。一方でメディア事業部は残業もそれほど多くなく、休日出勤はほとんどありませんでした。エンタメ事業とメディア事業で仕事量に格差があったため、身体を壊してしまう前にメディア事業部への異動希望を出す方も周りに何人かいました。また、その希望は受け入れてもらえているような様子でした。

福利厚生・社内設備

オフィス内にカフェスペースがあり、コーヒーや紅茶、スープが飲み放題でした。また社内で格安弁当の販売もありとても助かっていました。利用したことはなかったですがマッサージ機やマッサージ施設もありました。デスクや椅子、ディスプレイは最新のものが支給されます。業務に必要なものは何でも会社から支給されていました。

会社の良いと思う点

とても忙しくはあるのですが、有給も取得しやすく、急なお休みや早退もお互いで助け合える雰囲気がありました。そのため家庭を持つ方も働きやすいです。また男性も育休が取得することができました。子育て世帯にとても優しい環境です。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

激務だったこと以外は特にありませんでした。

退職理由

出産を機に会社とは関係ない理由で退職しました。本当はもっと長く勤めていたかったほどです。私が入社する以前はとても女性が働きづらい環境だったようで、噂がニュース記事になってしまったり...。しかし昔と違い今では産休・育休は気兼ねなく取得できる雰囲気になり、時短制度もありますので女性の方も長くキャリア形成できる環境が整っています。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

個人的な事情で退職することになってしまいましたが、とても楽しく仕事をさせていただきました。穏やかで優しい方ばかりで、自然と社内がそのような空気になるためとても働きやすかったです。チケット売買サービスの不祥事やヒットアプリの落ち込みなど以前ほどの勢いはないかもしれませんが、働きやすさという点ではとても魅力的な会社です。激務ではありますが、自分の都合で休みたいときや子どもの病気などで急に休むことになったときも気兼ねなく休めるのは大きなメリットでした。

目次に戻る

ゲーム会社の口コミ募集中

ゲーム会社の口コミ・レビューを募集しています。投稿頂いた方には謝礼をお送りさせていただいておりますので、ご興味ある方はこちらをご覧ください。

-口コミ
-

Copyright© ジーメディア , 2020 All Rights Reserved.