口コミ

株式会社ネクソンの口コミ

ネクソン

記事番号23545:プランナー

入社を希望した理由

日本で初期からブラウザゲームやオンラインゲームを作っていた会社で、豊富な経験はもちろんのこと、優れた開発力を持っているところに魅力を感じました。

給与制度

私は専門技術を持たない企画職での入社だったので、クリエイターと比べて少し給与は低かったです。業界水準的にはかなり低いです。一定の昇給はありますが、年収で見るとなかなか渋いですね。

社内の雰囲気

部署によって仕事内容がガラリと変わるので色んな雰囲気があります。従業員の数が多いので、ある程度のやる気でそれなりにやっていける雰囲気があります。

組織体制

開発するコンテンツごとに部署が分かれています。一つの部署は数十人単位のかなり大きな組織で、当然プランナーから各種クリエイター(デザイナー・プランナー等)までの開発人員全員が在籍しています。

勤務体制

月〜金の10時〜19時が勤務時間になっていて、特に朝礼などもなく10時前になったら勝手に出社してその日の作業を始めるようなかたちです。人によって差はありますが、残業は月20時間もないんじゃないでしょうか。

福利厚生・社内設備

年間5千円までの書籍購入費補助があったり、会社独自の語学教育プログラムがあったりと、教育面での福利厚生がかなり整えられています。

会社の良いと思う点

一つのゲームの開発にも複数のプランナーが割り当てられて、みんなで意見を出しながら開発に取り組めるのは良いと思いました。規模の小さい会社だとプランナーひとりにゲームデザインの大きな比重がかかることが多いので、チームで仕事ができるのは良いと感じました。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

プランナーになる人は大体ディレクターへの昇格を希望していますが、なかなか上のポストが空かないので実現しない現状があります。その辺に不満を持つ人が多かったです。

退職理由

この会社で昇進できないことも理由ですし、他の会社で挑戦してみたいと思ったのも理由です。決定的な不満があって、この会社を退職したというわけではありません。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

労働環境や福利厚生は良いですし、仕事が評価されたら給与もきちんと上がります。役職に就くという野心さえなければ、長く勤めていくのも可能な会社だと思います。

目次に戻る

記事番号18400:プロジェクトマネージャー

入社を希望した理由

別の会社でプロジェクトマネージャーを務めていた企画が終わって、何となくやりきった感があって転職しようと思いました。そんな時にこの会社で立ち上がっていたとあるプロジェクトのマネージャーを探しているとの話を聞いたのが入社のきっかけです。

給与制度

給与水準的にどうなのかはわかりませんが、私は仕事に対する正当な報酬を貰えていたと思っています。給与面で不満に思うことはありませんでした。昇給も評価がきちんと反映されていたように思います。

社内の雰囲気

明るくて気さくな人もいれば、一日中パソコンモニターと睨めっこしているような人もいます。自由な職場なので、堅苦しい雰囲気は全然ありません。

組織体制

ディレクター、プランナー、ライター、マネージャー、デザイナー、プログラマー、エンジニアが一つのチームに属して、コンテンツの開発から運営まで行なっています。

勤務体制

勤務体制は固定勤務制で、10時から19時までが標準労働時間になっています。19時以降は残業になっていて、会社のシステムできちんと時間管理されているので、残業代はきっちり支払われます。

福利厚生・社内設備

費用補助制度、教育制度、休暇制度、どれも高いレベルのものが揃っていると思います。社内設備に関しては、紙コップの無料自販機が設置されていて、いつでもドリンクが飲めるのが良いです。

会社の良いと思う点

自分のこれまでの仕事を高く評価して、社内で良い仕事ができるような環境を整えてくれたのは良かったです。5年間という短い間でしたが、やりがいのある仕事ができていました。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

過去の功績に縛られすぎている感じがします。世間のゲームに対する流れも変わってきているので、もっと柔軟な思考で開発に取り組んでほしいと常々感じていました。

退職理由

会社がオンラインゲームの開発体制を縮小したので、今後のことを考えて退職しました。業績的に厳しい状態が続いていたので、同じような理由で辞めていく人が多かったです。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

メイプルストーリーなど、オンラインゲームの一時代を築いてきた会社なのは間違いありません。その時の栄光に未だすがっている部分があるので、やりにくいと感じることがあるかもしれません。

目次に戻る

記事番号91701:プログラマー

入社を希望した理由

私が入社した頃はまだ今ほどオンラインゲームが普及していなくて、扱っている会社も限られていました。かねてからオンラインゲームの開発を経験したいと思っていたので入社しました。

給与制度

入社時で年収300万、5年目で450万くらいでした。業界水準で見ると平均的かもしれませんが、実務経験有りの中途採用としては低い方だったように思います。

社内の雰囲気

大きな会社なので色んな人がいて、色んな雰囲気の部署があるとしか言えません。ピリピリしているところも和やかなところもありますが、基本は上司の人柄によると思います。

組織体制

開発部の内部について言うと、職種ごとのチーム制になっています。チーム内にはリード〇〇と呼ばれる役職の人がいて、この人がチームリーダーとしてチームを率いていくようなかたちです。

勤務体制

始業が10時なので朝はゆっくり目の出勤なのが良いです。給与の中には20時間分のみなし残業代が含まれていますが、月によってはこれを超えない時もあります。20時間を超えた場合は、きっちりとその分が支払われます。

福利厚生・社内設備

福利厚生の制度としては色々ありますが、実際に使えるのは書籍の購入費補助と社内無料ドリンクくらいです。自販機が無料解放されていて、いつでも飲み放題なのはかなり良いです。

会社の良いと思う点

労働環境の良さでしょうか。普通に働いていく分には特別不満を感じることはなくて、キャリアアップを目指さないのであれば、それなりに仕事をしていけます。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

団塊脳のパワハラ気質の人が上に立っているので、社内イベントや飲み会などを強制参加してくるのが嫌でした。そういうところにうんざりしている人は自分の周りにも多かったです。

退職理由

上司のやり方や人間性についていけなくて、もっと良い上司に恵まれた環境で働こうと退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

コミュニケーション能力があって、イベントや飲み会も意欲的に参加できるという人は、ほとんど不満点なく働ける環境だと思います。あとはどんな上司に当たるかでかなり変わってきます。

目次に戻る

記事番号62329:マーケティング

入社を希望した理由

学生の頃にこの会社のゲームでよく遊んでいて、ゲーム業界に興味を持った時に自然にこの会社が良いと思っていました。専門職ではなかったので、それほど強いこだわりはありませんでした。

給与制度

新卒入社でしたが、給与水準は良くもなく悪くもなくといった感じです。この会社は新卒入社時の給与がかなり低いので、中途採用者で入る方が有利になります。

社内の雰囲気

私のいる部署に関して言えば、雰囲気はかなり良いです。自社製品の良さを売り込むのが仕事なので、遊び心とユーモアを持って仕事に取り組むことを求められます。

組織体制

大きく分けると開発部とそれ以外に分かれています。マーケティングはバックオフィス部門に属していて、企画や開発の人たちと関わることが多いです。

勤務体制

土日祝が完全に休みになっていて、休日出勤はまずありません(開発部では一部あるようです)。残業も常識内に収まる範疇で、勤務体制的にそれほどキツいと感じることはありません。

福利厚生・社内設備

会社独自の福利厚生制度が充実していますし、福利厚生代行サービスと契約していて、この会社が提供するサービスを社員なら誰でもいつでも受けることができます。社内設備はこれと言って優れているところはないように思います。

会社の良いと思う点

自分がプレイしていたゲームに関わる仕事だったので、熱意を持って仕事をしていると、きちんと評価してくれました。能力云々に関わらず、熱意を持っている人には、きちんと応えてくれます。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

今のところ、それほど不満点はありませんが、強いて言えば給与が低いことくらいです。中途採用者は給与水準が高いので、そういう人との差を感じると不満に思います。

退職理由

在籍中。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

中途採用で入社する分には良いと思います。新卒で入社を検討している人なら、最初は待遇の良いところで経験を積んでから転職してくる方が良いと思います。

目次に戻る

記事番号96613:プログラマー

入社を希望した理由

PC向けオンラインゲームの黎明期を支えた会社で、他の会社よりも長いオンラインゲームの開発・運営経験を持っているのが入社を決めた理由です。最初に実務経験を積むのに理想の会社でした。

給与制度

新卒の場合は入社時の給与がかなり低いところからのスタートになります。入社後の昇給は最初の数年は誰でも一定上がるようになっていますが、勤続年数が増えるごとに個人評価の度合いが増します。

社内の雰囲気

熱意を持って仕事している人と何となくで仕事をしている人が両立している会社で、社内でずいぶん温度差があります。何となく仕事していてもある程度の給料を貰える上に、会社からのお咎めもないのが問題になっています。

組織体制

主にPC向けオンラインゲームの開発と運営を行なっている会社で、コンテンツごとにプロジェクトチームが組織されています。チーム内では職種ごとのグループが作られています。

勤務体制

ゲーム会社にしてはめずらしく残業がかなり少ないです。月10時間もあれば多い方だと思います。一方で一部の優秀な人は仕事量が多く、残業して対応することも多いです。

福利厚生・社内設備

福利厚生代行を行う会社と会社が契約しており、社員は代行会社が提供する色んな福利厚生サービスを受けることができます。飲食店や旅行の割引プランが主ですが、割と優秀なサービスです。

会社の良いと思う点

福利厚生がかなり良いです。大手の安定した制度とベンチャーらしい便利な制度が両立していて、福利厚生という点ではゲーム会社の中でも優れている方だと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

評価制度の基準が不透明で、どの部分が評価されているのかわからない。いつもと同じ仕事をしていたのに急に給与が上がったり、頑張ったのに上がらなかったり、と全く予測ができません。

退職理由

評価制度が不透明でこの会社でキャリアアップを目指す見通しが立たなかったので、別の会社で挑戦しようと思って退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

給与以外の待遇面は非常に充実していて、男性だけでなく女性も働きやすい職場環境だと思います。女性社員もどんどん増えているので、居心地が悪いということはないと思います。

目次に戻る

記事番号71074:マーケティング

入社を希望した理由

転職エージェントからの紹介で、日本で上場しているゲーム会社のうち任天堂、ソニーに次ぐ時価総額で会社業績も安定しており、ゲーム業界の中でのホワイトな方でワークライフバランスが取れている会社だと知り入社しました。

給与制度

平均年齢は35歳前後と業界でも割と高めな方だと思いますが給与水準は業界でも低いほうです。昇給制度はありますが評価が上がっても昇給することはあまりないです。

社内の雰囲気

物静かで性格の良い人が多い会社だと思います。ゲーム業界にしては社歴が長い人が多く、10年以上の古株も結構います。また、韓国支社とやり取りが多く韓国語やときには中国語や英語も普通に飛び交うような環境です。

組織体制

PCゲーム事業と、モバイルゲーム事業の2つがメインで、事業部ごとにゲーム運用、プロモーションといった部署があります。また、開発チームが韓国の場合が多いので海外とのやりとりや海外出張に行く人も結構います。

勤務体制

リリース前に残業が続くこともありますが、基本的には定時~1時間残業くらいで帰れます。PCゲームはオフラインイベントもあるので、たまに休日出勤がある程度でホワイトな働き方ができる会社だと思います。

福利厚生・社内設備

確定拠出年金の支払いを会社で負担してくれたり、半期に1人1.5万円のレクリエーション予算があったり、ベネフィット・ステーションの福利厚生が利用できたりと、社員には優しい会社です。

会社の良いと思う点

短期間で給与を大幅に上げるには向いてないかもしれないですが、福利厚生も充実していて外資の会社ながら日本の長期雇用の会社のような働き方ができます。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

ぬるま湯に浸かっている人が多くあまり成長意欲がないので仕事で刺激になることは少ないと思います。また、社員共通で使えるチャットツールがなかったり貸与してほしい機器も制限されたりするので、会社のインフラは非常に古かったり遅れています。

退職理由

(現職なのでスキップさせてください)

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

安定的に長く働きたい人には向いていると思います。育休の取得や育休から復帰する人も結構多くなかなか社員が辞めない会社ですので、安定して売上成長してるうちは非常に良い環境だと思います。

目次に戻る

記事番号95296:プランナー

入社を希望した理由

メイプルストーリーなど昔からこの会社のゲームをよくプレイしていたので、ゲームクリエイターになることを志した時から何となくここで働きたいと思っていました。

給与制度

入社時の給与水準は低いです。その後の昇給である程度は上がりますが、一定に達するとピタリと昇給しづらくなります。役職に就かない限りは給与水準が一定で止まるようになっています。

社内の雰囲気

仕事が忙しい人と暇な人が同じ部署にいて、まとまりのない職場です。できる人はとことんできますが、一定数のできない人がいて、自分の仕事だけをダラダラやっているような感じです。

組織体制

開発部署のトップにはプロデューサーがいて、現場を仕切る立場にディレクターがいます。プランナー、デザイナー、プログラマーはディレクターとすり合わせをしながら開発作業を進めていきます。

勤務体制

会社が残業を徹底的になくそうとしていて、残業は少なくワークバランスは良いです。一部で多く残業している人もいますが、そういう人は何らかの役職に就いている人ばかりです。

福利厚生・社内設備

社員同士でコミュニケーションを取らせようと社内レクリエーション制度が充実していたり、みんなで昼食を摂りながら話せるようにランチ代全額補助などの制度があります。

会社の良いと思う点

昔からオンラインゲームの開発を運営を継続的に行なっている会社なので、様々な状況に対応できるノウハウがあります。長年の経験から学べるところも多いです。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

やる気のない人が評価されないのは当然として、そんな人でも長く会社に在籍できるようなところに問題があると思います。組織のモチベーションも下がりますし、そういう人は排除してほしいです。

退職理由

まとまりのない雰囲気や熱意のないベテランがいる環境に身を置いて、得られるものは少ないと思ったので退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

オンラインゲームの開発に携わりたいという人には良い職場です。長年の経験で培われた技術も知識も一流ですし、転職しても他社で即戦力で働けるレベルだと思います。

目次に戻る

記事番号89914:3DCGアーティスト

入社を希望した理由

映画制作関係のモデリングを行う会社で働いていて、待遇の悪さに不満を持っていました。その時にゲーム会社でスキルを活かせる事を知って、条件等を見てこの会社を選びました。

給与制度

業界内で見ると給与水準は低いようですが、私は更に低い給与水準で以前は働いていたので、その時と比べたら100万以上も年収は上がったので不満はありませんでした。

社内の雰囲気

自由に仕事が出来るので働きやすいスタイルで仕事をしている人が多かったです。勤務時間や休憩時間は決まっているのですが、ある程度勝手に調整しても何も言われません。

組織体制

会社では複数のゲームを扱っているのですが、ゲーム毎に開発運営を担当するチームがありました。はっきりと部署として組織分けされているわけではありません。

勤務体制

残業は非常に少ないです。トータル残業時間は月10時間以内の時がほとんどで、どれだけ残業が多い時でも月30時間以内でした。

福利厚生・社内設備

教育プログラム制度が充実していました。語学や専業スキルに対するセミナーが社内外で開かれていて、クリエイターが受けられるよう会社がサポートしてくれていました。

会社の良いと思う点

色んなゲームを開発しているので、これまでした事がない仕事やジャンルに挑戦しやすいです。携わりたいプロジェクトがあると異動届けを出せば割と通ります。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

会社のゲームの仕様の問題から技術を追求出来なかったのが残念です。多くのゲームがブラウザゲームなので、デザイナーの仕事に何かと制約が多かったです。

退職理由

より高い技術が求められるコンシューマーゲームの開発に携わりたかったので、コンシューマーゲームの開発を行なっている会社に転職したからです。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

入社したらすぐに実務をする事になるので、ある程度の技術と経験がないと入社は厳しいかもしれません。OJTやマニュアルはあるものの常識的な事を知っていなければ働くのは難しいかと思います。

目次に戻る

記事番号61941:キャラクターデザイナー

入社を希望した理由

前に働いていた所で年齢や経験不足から自分の仕事を真っ当に評価して貰えなくて、そういうのに関係なく良い仕事をしたら正当に評価してもらえる会社で働きたいと転職活動をしていて、条件に合うのがこの会社でした。

給与制度

入社時の給与はどちらかと言えば少なめです。入社後は仕事の評価によって昇給するので人によって変わってきます。ただし年齢や経験や勤続年数に関わらず評価してくれます。

社内の雰囲気

チーム単位でのコミュニケーションは良く取れていますが、他チームとのコミュニケーションがほぼ取れていません。プロジェクト全体での一体感があまりありません。

組織体制

私はコンテンツの開発と運営に携わる開発本部に所属していますが、それ以外には技術研究部門やマーケティング、バックオフィスなどの部署があります。

勤務体制

一人に割り与えられる仕事量が定時で収まるよう調整されているので、残業になる事は基本的にないようになっています。それでもたまに雑務処理で残る事はありますが、それでも少ないです。

福利厚生・社内設備

教育に力を入れている所が個人的に良い部分だと思います。セミナーへの参加サポートや技術書等の購入費補助があって、やる気がある人はどんどん力を付けていける会社です。

会社の良いと思う点

社員の教育に力を入れている所です。技術的な教育は会社利益に直結しますが、英語教育など会社利益とは関係ない部分の教育にも積極的なのが良いです。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

仕事の評価が任された仕事に左右される部分があって、それが賞与に直接響いてくるのが不満です。仕事を割り当てる人の裁量によるのは不公平に思います。

退職理由

(退職していないので質問をパスでお願いします)

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

出世を考えなければ良い会社です。出世はほぼ出来ないと言っていいので、キャリアアップの事を考えるのであればこの会社はお勧め出来ません。

目次に戻る

記事番号35266:キャラクターデザイナー

入社を希望した理由

日本企業とは違う自由な社風の会社で働きたいと思っていて、元々は韓国資本だったこの会社の働く環境が良さそうだったので入社を決めました。

給与制度

平均年収は会社規模に比べると低いです。本当にごく一部の人だけが高い年収を貰っているイメージです。一方で昇給はしやすいので勤続年数が増すと給与水準は高くなっていきます。

社内の雰囲気

とにかく自由な会社です。自分の仕事さえしていれば働き方は自由なので、私としては働きやすいと思います。未経験で入社した人だとスケジュールの管理が大変かもしれません。

組織体制

コンテンツ開発を行う部署には、プロデューサー、ディレクター、プランナーがいる企画チーム、デザインを担当するアーティストチーム、プログラムを担当するプログラマーチームがあります。

勤務体制

ゲーム会社の一般的なイメージとは異なり残業はかなり少ないです。意欲的な人は残業して余分に仕事をしていますが、基本的には残業が出ないよう配慮されています。

福利厚生・社内設備

有給とは別に年間5日間リフレッシュ休暇が与えられます。これは閑散期にしか使えませんが、臨時休暇が貰えるので不満はありません。オフィス内には自販機があっていつでも無料でジュースやコーヒーを飲む事が出来ます。

会社の良いと思う点

ワークライフバランスが良い所です。平日の終業後に趣味を楽しむ事も出来ますし、土日は確実に休めます。働きながら好きな事が出来るのが良いです。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

自由な社風のせいか社員の仕事に対するモチベーションが低い気がします。現状を維持する事を考えている人が多くて、新しいチャレンジへの意欲が低いです。

退職理由

(退職していないので質問をパスでお願いします)

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

社員のワークライフバランスを考えてくれている良い会社だと自分は思います。給与が低めなのが難点ですが、仕事もそれほど大変ではありません。

目次に戻る

記事番号26716:デザイナー

入社を希望した理由

学生の頃からゲーム会社に就職したいと考えていて、いくつかの企業にエントリーしたのですが、受かった企業の中で一番待遇が良かったので入社しました。

給与制度

新卒の初任給としては平均的ですが、昇給制度や賞与制度や手当てが充実なので、トータルすると中小のゲーム会社よりかなり良いです。スキルに関連した書籍を購入する費用ろ出してもらえたりするので、細かな部分でも嬉しい制度が多い印象です。

社内の雰囲気

私の業種はデザイナーですが、デザイナー班だけでなく関わりの強いモデラー班とも密にコミュニケーションを取れるので作業がしやすい印象です。

組織体制

それぞれの専門職が集まった完全分業体制ですが、デザイナーだけでも任される業務は多いです。

勤務体制

週休二日制で長期休暇・有給休暇等もしっかりしています。残業は業種やプロジェクトによって大きく差があるように感じます。

福利厚生・社内設備

大企業なだけあって福利厚生は充実しています。社員同士のレクリエーションが盛んだったり、小中学生向けの社員体験教室を開いたりと、様々なイベントがあるのも面白いです。

会社の良いと思う点

実際のゲーム経験がなくても、経験者である上司や先輩が一つ一つ丁寧に教えてくれるので安心して相談できる環境です。自分が先輩になると今度は後輩に教えなくてはならないので、時間管理などが少し大変になります。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

ゲームという性質上仕方ないのですが、モデリングの関係などから自分のセンスが活かせないと思うことが多々あります。会社の体質の問題というわけではないので、これはどうしようもないことです。

退職理由

現在も勤務中です。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

業種にもよりますが、基本的には働きやすく意見が出しやすい職場環境になっています。デザイナーの場合は他の業種との兼ね合いが大切なので、自分のセンスやスキルを全面に出したいという人には向いてないかもしれません。

目次に戻る

記事番号87266:3Dモデラー

入社を希望した理由

この会社が開発するゲームのコアプレイヤーだったのがきっかけです。このゲームを通してゲーム開発に興味を持ち、学生の内にモデリングを学んで採用試験を受けました。

給与制度

給与待遇については非常に良いです。年に二回の評価によって昇給することもありますし、賞与も年に二回支給されます。

社内の雰囲気

この会社のゲームが好きな人にとっては楽しくて仕方ない職場だと思います。好きだからこそ色々な意見が出せますし、上司や先輩もちゃんと意見を聞いてくれるのでモチベーションにも繋がります。

組織体制

コーポレート職以外の開発に関わる社員は、どこかのプロジェクトに配属というかたちで携わります。一つのプロジェクトにかける人材も多いので、プロジェクト内でも専門職ごとにチームが作られています。

勤務体制

土日祝が基本的な休みですが、仕事の状況に応じて土曜日出勤になることもあります。納期が迫っていると残業することもありますが、あまりに遅れている場合などはチームで分担してフォローすることもあります。

福利厚生・社内設備

プロジェクトがひと段落ついた時にリフレッシュ休暇が取得できたり、社内ランチが無料の日があったりと嬉しい制度がたくさんあります。終業後に同僚とゲーム大会を開いたりすることもあります。

会社の良いと思う点

一人一人が自分の考えを持って仕事をしているというところです。社内のグローバル化も進んでおり、日本人以外の社員も多いです。日本人の感性とは違う意見が聞けたりするので、良い刺激になります。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

社内で利用するソフトが多いように感じます。私の経験不足もあるのですが、入社当初はZbrushに触ったことがなく、慣れるまで苦労した経験があります。

退職理由

現在も勤務中です。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

ネクソンと言えばPCゲームやソーシャルゲームで有名で、子どもからカジュアルに楽しめるPCゲームを開発した先駆者的企業でもあります。誰もが楽しめるゲームを作るという目線を持っているので、そのようなゲームを作ってみたいという人なら楽しく仕事ができると思います。

目次に戻る

記事番号11285:総務・人事・財務

入社を希望した理由

前職でのプロジェクトが一段落着いたタイミングで、次に何をしようか考えているとき転職エージェントから紹介されました。小さいころからゲームは好きで、プログラマーでもない自分がゲーム会社で働けるチャンスはめったにないと思ったので応募しました。面接を経て、自分の能力や経験を高く評価してもらい、家族の了承を得ることができましたので、転職を決意しました。

給与制度

等級が定められており、入社時にその人の能力や経験に応じて等級が設定されます。入社してからは、半期ごとに評価され、上司に認められれば等級は上がっていきます。昇給のスピードは上司にもよりますが、他の一般的な日本企業に比べて早いと感じました。降格も制度としてありますが、よっぽどのことがない限り降格はありません。水準は、業界平均並みかと思います。中にはリーマンショック後に入社した人が多いため、業界平均より低いと言っている人もいます。残業代は、前渡し残業代として20時間分が最初から出ます。また20時間を超えた分の残業代は別途出ます。時期によっては20時間も残業しないので、お得感はあります。また、ストック・オプションの影響は非常に大きいです。そのため、給与以上にストック・オプションをもらえるかどうかで、その報酬金額は雲泥の差となっています。

社内の雰囲気

イケイケのITベンチャー企業と、プログラマーが黙々と作業するシステム会社の中間といったところで、適度に明るく楽しい雰囲気です。また韓国系の企業という分類ですが、外資系っぽい雰囲気はありません(たまにハングルが飛び交う程度です)社内イベントも定期的にやっており、社員同士は部署の垣根を越えて非常に仲がいいです。また、ゲーム会社らしく、ゲーム好きは他の会社に比べれば当然多く、自然とゲームの話(自社ゲームだけでなく他社のゲームの話も)になることが多いです。

組織体制

事業側は、PC事業部とモバイル事業部があり、それぞれ開発チーム、運用チーム、マーケティングチームなどセクションごとに分かれています。管理側は、管理本部と経営管理本部に分かれており、管理本部の下に人事や法務など、経営管理本部の下に経営企画や経理などがあります。それぞれ本部長、室長、リーダーなどの段階的に管理職がいますが、部署やチームが分かれている割に、管理職ができる人材が少ないため、上に行けばいくほど部署を兼任している人が多いです。

勤務体制

部署や時期によって残業などは多かれ少なかれあります。ただ、他のIT系企業と比べても上場企業であるという前提もありますので、労務管理は適切に行われていると感じています。上司を待たずに定時に帰っても全く問題なく、ホワイトな企業に分類されると思います。

福利厚生・社内設備

IT健保に入っていますので、福利厚生は良いと思います。会社には無料ウォーターサーバーだけでなく、紙コップの自販機も無料で使えます。また、毎週水曜には野菜ジュースが一人一本配られたり、希望者にはランチに無料でカレーが食べられる日があったりまします。社員の働きやすさに向けた提案は増えています。

会社の良いと思う点

社員が働きやすい会社にしようと色々な工夫がされていることがあります。チーム内の飲み会などの費用を補助するような社内レクリエーション制度や話題の本などの購入費用を補助する制度などの福利厚生や、確定拠出年金制度の一部会社負担などもあり、社員に長く働いてもらいたい、というメッセージが会社から出ています。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

日本で上場しているため、日本の会社が形式上は親会社となっていますが、実質的な会社運営は、韓国の子会社が行っています。ゲームの開発などもメインは韓国で行っており、日本は韓国などで開発されたゲームのローカライゼーションが中心です。またグローバル全体を見ても日本でのシェアは非常に小さいため、日本の発言力はほとんどありません。そのため、日本の社員(特に管理職以上)の多くが保守的で、新しい変化はあまり生まれません。

退職理由

働きやすい環境で、メンバーにも恵まれ非常に楽しく仕事をしていましたが、上司の保守的な考えについていけず、物足りなくなっていたところに、他の会社からスカウトを受けました。声をかけてもらった人と上司を比べて、どっちと一緒に働きたいかを考え、退職を決めました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

会社としては非常にいい会社です。日本におけるゲーム会社としての知名度は低いですが、時価総額は任天堂に次いで第二位の規模で、他の有名なIT企業なんかよりも市場ではずっと高い評価を得ています。韓国系の企業という性質を持ちますが、外資系のような厳しさはなく、日本企業の良さが溢れている会社で、業界の中では非常にホワイトな部類になると思います。

目次に戻る

記事番号26297:デザイナー

入社を希望した理由

以前勤めていた会社が肌に合わず退職し、とにかく自分のスキルを評価してもらえる会社で働きたいと思って入社しました。転職サイトの口コミを見た限り、自分に合っている会社だと思いました。

給与制度

契約社員として入社し、月給21万程度と前の会社よりは下がりました。給与改定は年に2回ありますし、事前に上司や人事部との面談があって評価点を話してくれるので透明性は高いです。手当てとして交通費が支給されます。

社内の雰囲気

チーム同士の団結力が強くて、新しいゲームの開発もリリース中のゲームの運営も協力していて行っています。新しいゲームの開発だとより一層そういう意識が強くて、職種の枠を超えて頻繁にコミュニケーションを図っていました。

組織体制

基本は他のゲーム会社と同じように、開発タイトルごとにチームが組まれています。その中にはプロデューサーやディレクターの管理職、プランナーやライター、デザイナーやプログラマーの開発職の人が在籍しています。一部デザインやプログラミングは外注していました。

勤務体制

リリース前のゲームだと、開発終盤からリリース直前までかなり忙しくなって残業が多くなります。急な仕様変更があってデザインに修正が掛かることもあり、そのような場合は休日出勤して対応することもありました。

福利厚生・社内設備

契約社員でも正社員とほぼ同等の福利厚生が受けられたのはよかったです。試用期間後は有給も出ましたし、リフレッシュ休暇も利用できました。社内設備は整っていると思います。作業するのにやりづらいと感じたことはありません。

会社の良いと思う点

全てのチームではないと思いますが、私がいたところは、一致団結していると言うか、開発に関わる全ての人が一体となってゲーム作りを行っています。デザイナーはデザインチームだけで一体となっているわけじゃなく、職種の垣根を越えて一致団結しているように感じました。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

開発段階で大きな仕様変更があり、2週間くらいフル残業と休日出勤をして対応したことがありました。いつもじゃないと思うのですが、この時はかなりしんどくて退職を考えるレベルでした。

退職理由

別のゲーム会社で働いている人と知り合いになり、その会社だと正社員登用前提でキャリア採用しているという話を聞いたので、自分の将来のためにもその会社に転職することにしました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

これまで複数のゲーム会社で働いてきましたが、給与待遇や社内環境はどこよりも良い会社でした。一人一人のスキルを重視してくれているのがわかるので、会社に貢献する意欲も高かったです。

目次に戻る

ゲーム会社の口コミ募集中

ゲーム会社の口コミ・レビューを募集しています。投稿頂いた方には謝礼をお送りさせていただいておりますので、ご興味ある方はこちらをご覧ください。

-口コミ
-

Copyright© ジーメディア , 2020 All Rights Reserved.