口コミ

NHN PlayArt株式会社の口コミ

NHNPA

記事番号41390:ディレクター

入社を希望した理由

もともとゲームのシナリオライターをしており、ディレクション業務にも興味があったので応募しました。知人が在籍していたわけではないですが、ホームページで見たところネットゲームの大手プラットフォームとして多数の取引先からゲームが移管されており、賑やかなイメージと成長性も感じられました。

給与制度

業界平均より低い印象でした。昇給もほとんどなく、評価制度は形だけは存在しています。しかし福利厚生は手厚く、食事補助やウェブマネーなどゲーム好きの方にとっては嬉しいものが貰えます。バイト、社員という差がなく一律でもらえるところは凄いな、と思いました。

社内の雰囲気

静かな雰囲気の中で仕事をしていました。真隣にいるのにチャットで会話をする形で、、、そういう静かな雰囲気を好む方々が社員(バイト含む)に多かったので基本的に会話はありませんでした。

組織体制

基本は部署ごとに管理されており、チーム長やリーダーといった方がどの部署にもおられます。また事業チーム自体も廃止されてしまったり、かと思えば統合されてしまったりと組織図を見てもぐちゃぐちゃになっていて殆ど関わりのないチームもありました。

勤務体制

ディレクションチームは自社以外とのやりとりをしていたのでほぼそちらに都合を合わせることになります。海外と連携してプロジェクトに当たっている場合はゴールデンウィークや年末年始などがずれることにもなります。事業チームによっては休みがやたら多いところもあります。

福利厚生・社内設備

社内のリフレッシュコーナーには無料で飲めるコーヒーやお茶などが豊富にあり、冷蔵庫や電子レンジ、自動販売機など基本的なものも揃っているのでリラックスできます。一般的な上場企業と同じく、福利厚生は整えられていると思います。

会社の良いと思う点

アニメ好き、ゲーム好きが多いのでその話で盛り上がることができます。またほとんどの人がいわゆる草食系なので穏やかに仕事に取り組めます。福利厚生が整えられているので、給与は少ないかもしれませんが生活面では安くで済む場合が多いです。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

上司がパワハラタイプと無気力タイプがおり、当たり外れは大きいです。良い上司に恵まれると後々の転職にも相談に乗ってくれるので、ゲーム会社で仕事がしやすくなる場合もあります。また代表が韓国人だからなのか、韓国国籍の方を優遇しているイメージがありました。

退職理由

上司が転職でプロジェクトが他チームと融合になり、パワハラ上司に当たってしまったからです。プロジェクト自体もその時々の上司や他の事業チームの予算との兼ね合いでどれだけ年数のかかったものも廃止されてりします。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

個人の評価による昇格が少ないので、上を目指したい人には向かない会社です。しかし穏やかに静かに仕事をしたい方にはうってつけの会社だと思います。個人の責任というものが少なく、また売り上げ意識も希薄なのでパワハラ上司以外はプレッシャー要因は少ない環境でした。

目次に戻る

記事番号44202:事業企画

入社を希望した理由

2000年代前半にNHNとネイバーが日本に進出してきたころ、私は紙媒体のアナログ系メディアでコンテンツ作成系の仕事をしてましたが、常々IT系・デジタルビジネス・オンラインコンテンツ業界・ゲーム業界での仕事に個人的に興味があり、さらにアナログなメディアと違ってデジタル産業は確実に成長する確信があったため、NHN Japanでの求人募集を見てすぐに応募したところ業界未経験でもメディアに携わった経験を評価していただき内定を得て入社しました。当時はPCオンラインゲームが少しづつ日本にも出てきましたが、主にMMORPGなどハードなモノが多く、NHN Japanはカジュアルな無料ゲームとアバターで集客するハンゲームというポータルをドメインとしたビジネスであるのと、オンラインゲーム先進国の韓国の会社というのも興味を惹かれました。

給与制度

当時アラサーで年俸400万円で入社し、退職するまで昇給やボーナスはほとんどありませんでした。当時は本企業が日本で赤字だったため、よほど昇進するでもしない限り昇給は望めなかったのと、ストックオプションもあると面接できかされたにも関わらず無かったのも、モチベーションが続かず退職する理由となりましたが。

社内の雰囲気

いわゆるオタクの集まりといった感じで、和気藹々とした感じです。韓国系の会社ですが、韓国人は多くはおりませんでした。にぎやかな社内ではなく、会社のチャットツールで隣の人と会話してるような感じです。当時はみな若く、ベンチャーということもあり割とサークルノリの雰囲気もあり、観察してると社内恋愛やプライベートで飲みに行く人もいるなど、カジュアルな感じではありました。服装も広告営業バリバリやってる部門の2-3人だけ、しっかりスーツ着てるといった感じでした。

組織体制

外部との営業・折衝する部門で、部門長とその下にいるリーダー1名で、あとは3-5人程度でした。

勤務体制

当時は社員が少なく、バリバリのベンチャーだったため残業時間は多かったと思います。とは言え、帰れるときには早く帰れるように上司からも推奨されてたため、残業時間が60時間を超える月はほとんどなかったと記憶してます。休日出勤は年に一度のゲーム内イベントなどであったくらいでしたが、カスタマーサポートでは交代で休日も出てた方がいたと思います。

福利厚生・社内設備

IT健保に入っていますので、福利厚生は良いと思います。椅子はアーロンチェアですし、快適に仕事できる設備が整ってるかと思います。

会社の良いと思う点

フレンドリー、カジュアル、オープンなところが良かったです。当時は人数も少なかったため、良い意味で部活的な一面も良かったかもしれません。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

当時はベンチャーの悪いところが出てたと思いますが、今では大企業病のような面も出てると思います。正直、現状の詳しい社風はわかりません・・・。

退職理由

赤字経営もあったため昇給のチャンスが無かったというのと入社時に面接でほのめかされたストックオプション制度が実際には一般社員にはなかったため、30歳を過ぎて焦って転職して退職してしまいました。正直後悔してますが、今の自分があるのは当時転職したからだと思うので前向きにとらえるようにしてます。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

現在では日本では誰もが知る大企業になり、巨大な組織になってるのでベンチャーではもはやなく、IT大企業だと思います。ですがその中でも新規事業部門ではベンチャーのように、自主的に働く方が向いてると思います。

目次に戻る

記事番号57429:プランナー

入社を希望した理由

前職で派遣にてモバイルゲームサービスの業務を行っていました。大変やりがいと興味を感じたため、契約満了後もゲームやインターネットサービスのお仕事に関わっていきたい、できれば直接雇用で働きたいと考えていたところ、求人内容とマッチングしたため入社を決断しました。

給与制度

部門により幅はありますが、業界平均程度かと思います。一年ごとの目標設定と評価制度は十分に上長と話し合うことができ、表彰やインセンティブも積極的に行われていたため、成果を上げればそれだけ給与に反映することができます。私は個人で目立った成果を出せる業種ではなかったため、あまりその恩恵は感じられませんでした。

社内の雰囲気

各部署内は和気藹々としているところが多かったように思いますが、部長クラス、幹部クラスの権限や存在感が非常に強く、そういった方の鶴の一声でフローや社内ルールがガラリと変更になることが多々あるため、変化についていけないと厳しい雰囲気ではありました。

組織体制

大まかな部署、さらにプロジェクトごとにわかれており、大きな報告会や納会等以外では、あまり他部署や他プロジェクトとかかわることはありません。

勤務体制

基本的には定時退社、土日祝や夏休み、年末年始はカレンダー通り休むことができます。CSやデバッグチームでは24時間365日シフト制をとっており、またユーザーに影響を与える不具合等は早急な対処が求められるため、休日や深夜出勤、リモート対応なども行われていました。

福利厚生・社内設備

一般的な福利厚生は用意されています。社内に広々としたカフェがあり、安価でドリンクやお弁当、サンドイッチ等を購入することができるほか、持ってきたお弁当を食べるスペースとしても利用できました。ランチ以外でもリフレッシュやリラックスしたミーティングに訪れる人は社員、アルバイト関係なくとても多かったです。

会社の良いと思う点

まずトップのリーダーシップが非常に強く、迷わず業務に当たれること。研修制度がアルバイトであっても三か月あり、しっかりと自社サービスや経営理念を理解した上で現場に入れること、そしてパブリッシングにも力を入れていたため、同業種異業種ともに他社との繋がりを持てることです。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

部長や幹部クラスの声が非常によく通るため、一般社員にとっては風通しが良いとは言えません。小さな部内での改善提案なども長いワークフローを通す必要があり、実行までにはタイムラグが生じてしまいます。また、会社全体や部署全体の大きな人事異動や方向転換が水面下で行われており、実施直前に知らされるため、納得ができない、ついていけないと感じることが多々ありました。

退職理由

所属部門が地方移管となり、異動または引っ越しを余儀なくされたためです。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

しっかりと決められた方向性があるため、逆行を求める方には厳しいかもしれません。会社のビジョンに賛同でき、その中で自らの価値をアピールしていける方、日々めまぐるしく変化していく状況を楽しめる方にとっては魅力的な職場だと思います。

目次に戻る

記事番号35931:プランナー

入社を希望した理由

もともとPCのオンラインゲームが好きだった事と、知人に紹介されて良さそうな会社だと思ったため。

給与制度

年棒制で、それにインセンティブがプラスされます。水準としては低いものではなかったと思います。評価は、担当しているプロジェクトの成功の可否に大きく左右されます。

社内の雰囲気

デザインや開発など制作系は静かで黙々と仕事をしているイメージです。企画や事業など、折衝系の職種だと、にぎやかな感じになりますが、そんなに話したり、協議しながら進めるような感じではありません。

組織体制

プロジェクトごとに横割りになっている事が多かったですが、組織変更時に職種別の縦割り組織になっているケースも一時的にありました。

勤務体制

そこまで残業や週末出勤は多くなく、安定して働けます。ただし、アップデートや不具合などで不定期に業務が発生した時は、自宅からでも対応しないといけません。

福利厚生・社内設備

IT健保に加入しており、保養施設や旅行の福利厚生を受ける事ができます。社内設備もカフェやアーロンチェア等、かなり整っていると思います。

会社の良いと思う点

他のオンライン系のゲーム会社よりも歴史があり、その分、業務環境は安定しているかと思います。なので、制作に打ち込める環境ができているかと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

会社の母体が韓国の大手IT会社からできているという事もあり、事業方針の決定に不透明な部分を感じる時があります。また、社内だけの独自ツールやフローが存在し、慣れるまで時間がかかりました。

退職理由

担当していたプロジェクトが縮小し、会社に残って他のプロジェクトを担当しても裁量のある仕事をもらえなさそうと思った為。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

比較的、この業界では古くからある会社であり、技術力も高く安定して働く事ができると思います。逆にベンチャー色は薄いので、安定して働きたい人にはおすすめです。

目次に戻る

ゲーム会社の口コミ募集中

ゲーム会社の口コミ・レビューを募集しています。投稿頂いた方には謝礼をお送りさせていただいておりますので、ご興味ある方はこちらをご覧ください。

-口コミ
-

Copyright© ジーメディア , 2020 All Rights Reserved.