口コミ

株式会社ナウプロダクションの口コミ

ナウプロダクション

記事番号29778:プランナー

入社を希望した理由

老舗のゲーム開発会社であり、一般の大学生を受け入れていたのが決め手でした。

給与制度(給与水準・昇給降級・その他手当)

ゲーム業界はどこも低いですが例にもれず給与は低いと思います。ゲームプランナーとして入社しましたが、4年目プロジェクトマネージャーでも年収400万円程度です。昇給は全体で大枠が決まっているようで、大きくは上がりません。基本的には毎年昇給すると思います。

社内の雰囲気

過酷な現場で繁忙期には怒号がとぶこともありましたが、基本的には一丸となって業務に取り組むため職種の壁を越えて仲は良いと思います。

組織体制

当時はパチンコ事業部、モバイル事業部、コンシューマー事業部、自社開発事業部、デザイン室、サウンド室、デバッグ室に分かれておりました。それぞれに会社の役職として部長、課長(チームリーダー)がおります。このポジションとは別に開発チームごとにプロジェクトマネージャー、ディレクター、メインプランナー、プランナー、テクニカルディレクター、プログラマー、アートディレクター、デザイナーが存在します。

勤務体制(残業の度合いなど)

残業や休日出勤が非常に多かった印象があります。月に400時間近く働く事もありました。現在は分かりませんが当時はどこのゲーム会社も同じような勤務体制だったと思います。

福利厚生・社内設備

保険は近畿電子産業健康保険組合の健康保険だったと思います。当時は忙しく福利厚生の施設を利用したことはないのですが、旅行先で安く泊まれるようなサービスがあったように思います。忘年会や社員旅行ありました。すこし体育会系ですが社員旅行で先輩や仲間と朝まで飲み明かすのも面白かったです。

会社の良いと思う点

人生を捧げる覚悟があればゲーム開発に没頭していられる環境です。昼休みもみんなでゲームして遊ぶことが多かったです。深夜も一息入れるのによくボードゲームしてました。休憩時間は会社にあるゲームは遊び放題です。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

教育体制はあまりしっかりと整っていないので何かをするには常に崖を登るようなメンタルで進める必要があり、メンタルが弱い方は向かないかもしれません。

退職理由

ディベロッパーメインの会社であったため、チームのトップでもパブリッシャーの言いなりになることが多く、モチベーションを保ちきれませんでした。また、結婚することになったことも大きいです、業務時間と給与から考えると円滑な夫婦仲を保つのは難しいように思います。

この会社への転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

プランナーの事しかいえませんが、ゲームに限らず幅広い知識が新しい企画を考え出すカギになります。ゲーム以外の様々な分野を勉強しておくとよいと思います。

目次に戻る

ゲーム会社の口コミ募集中

ゲーム会社の口コミ・レビューを募集しています。投稿頂いた方には謝礼をお送りさせていただいておりますので、ご興味ある方はこちらをご覧ください。

-口コミ
-

Copyright© ジーメディア , 2020 All Rights Reserved.