口コミ

プラチナゲームズ株式会社の口コミ

プラチナゲームズ

コメント

プラチナゲームズ株式会社の口コミを掲載。

記事番号21565:プログラマー

入社を希望した理由

カプコンや任天堂といった大手のコンテンツを扱っている中、自社コンテンツの開発にも意欲的になっていたので、そういうところに魅力を感じて入社しました。

給与制度

給与水準は業界では低い方ですが、私の場合は前職が低すぎたこともあり給与額はかなり上がりました。昇給も個人評価によるものなので、仕事をきちんとこなせば上がります。

社内の雰囲気

新卒入社が少なくて他社から転職してきた人が多い会社です。年齢と経歴がイコールではないので、あまり上下関係がなくフラットな職場だと思います。

組織体制

組織体制はプロジェクトによって変わるという感じです。他社から仕事を請け負う際はプログラムやグラフィックなど一部だけを請け負うことが多いので、必要な人材だけでグループを組んで担当します。逆に自社でコンテンツを作る際はかなり大掛かりなチームを作ります。

勤務体制

開発職の人は雇用形態が裁量労働制なので、残業や休日出勤の有無はそれぞれに任せられています。毎日定時で帰れるほど仕事量は少なくないので、大体月20時間くらいは残業しないといけません。

福利厚生・社内設備

社内設備がかなり充実している会社です。無料自販機や社内図書館なんかがあって何かと便利ですし、開発機材の貸し出しも充実しています。

会社の良いと思う点

大手の一流コンテンツの開発に携われるところが良いです。どのコンテンツも高いクオリティを出さないといけないので、クリエイターとして能力が上がります。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

個人的に欲しい技術書などの購入補助や会社負担購入ができる制度があればいいなと思うことがあります。社内図書館のラインナップを社員が選べる制度があればもっと活用できると思います。

退職理由

退職していないのでパスでお願いします。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

労働環境や福利厚生の面が良くて働きやすい会社です。給与水準も最初は低いですが、努力は評価される社風なので頑張れば上がります。

目次に戻る

記事番号96157:グラフィッカー

入社を希望した理由

この会社が開発を手がけたベヨネッタシリーズのアクション要素が好きで、そういうコンテンツを作りたいと思ったので入社しました。他にもアクションゲームのコンテンツが多かったので、自分に合った仕事ができると思いました。

給与制度

給与制度は年俸制です。年俸額には1.5時間/日分の残業手当が含まれていて、その分を含めると水準はそれなりに高いです。その代わり手当が少ないので、総支給は平均くらいになります。

社内の雰囲気

上下関係が厳しくて今時のフラットな会社とは真逆の職場です。チームによっては下の人も働きやすいところはありますが、開発自体はトップダウンな体制です。

組織体制

大手のコンテンツを扱う場合は開発の一部を担当することが多く、専門職種だけを集めたチームが作られて開発作業が始まります。自社製品や一貫開発の場合は大規模チームが作られて開発します。

勤務体制

プロジェクトの開発期間は残業ばかりです。社員の離職率が高くてリソースがギリギリなのでスケジュールに遅れが出ることが多く、残業や休日出勤で対応しています。

福利厚生・社内設備

引越し手当や子供手当が福利厚生としてあります。社内には無料で利用できる自販機やウォーターサーバーなどがあります。あとはマッサージルームや図書室もあります。

会社の良いと思う点

アクションゲームを多く作っている会社でアクション性を得意とする優秀なクリエイターが多いです。私のようにアクションゲームの開発に興味を持って入社する人からすれば、様々なことが学べる会社です。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

社内の雰囲気はあまり良くありません。そのため離職率も高くて常に人手不足の状況が続いています。人手不足の分はリソースを分散して対応するので、一人当たりの仕事量が増える悪循環が起こっています。

退職理由

退職していないのでパスでお願いします。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

ベヨネッタやニーアなどのアクションゲームが好きで、こういうものを作りたいという人には魅力的な会社だと思います。給与水準や福利厚生も悪くはないので、社内の雰囲気にさえ馴染めれば大丈夫だと思います。

目次に戻る

記事番号38653:グラフィッカー

入社を希望した理由

カプコン製品の高クオリティなグラフィックを担当しているところなど、この会社の事業内容に興味を惹かれたのがきっかけです。

給与制度

年俸制での採用になりますが、年俸額を十二分割した分が毎月の給与として支払われるかたちです。給与水準はあまり高くなくて手当も少ないです。

社内の雰囲気

自主性を重んじる社風で、自分から発信したり、自分から進んで仕事をできるような人が重宝される職場です。あまりチームワークは感じられない職場です。

組織体制

開発部門はプロジェクト毎に動いています。プロジェクトによって必要人材が異なるので、数十人規模のチームもあれば、百人を超えるチームもあります。

勤務体制

現在はリモートワークと通常勤務のハイブリッドワークが導入されていて、勤務時間はかなり融通が効くようになっています。残業時間も以前より確実に減っています。

福利厚生・社内設備

財形貯蓄制度や従業員持株会などがあります。昼食時にオフィスに宅配弁当が届くようになっていて、会社の一部補助があって格安でお弁当を食べることができます。

会社の良いと思う点

最先端の技術を用いたコンテンツ開発ができるところが良いです。クオリティに関する意識が非常に高くて、その意識が信頼へと繋がり、多くのコンテンツを請け負えているのだと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

常に大手から開発依頼を受けていて、そちらに開発リソースを大きく振り分けるので、自社コンテンツの成長が思うように進んでいないように感じることがあります。

退職理由

退職していないのでパスでお願いします。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

細かいところを挙げれば欠点も多いですが、大きな欠点は特にないように感じます。最近では労働環境の見直しが進んでいて、社員も働きやすい環境になってきています。

目次に戻る

記事番号55737:プログラマー

入社を希望した理由

ベヨネッタシリーズなどアクション性の高いゲームの開発を得意としている会社だったのが入社理由です。アクションゲームの開発に携わるのが目標だったので。

給与制度

給与は年俸制です。基本給+固定残業代が年俸額として換算されているのですが、基本給だけで計算すると給与水準は低い部類になります。給与改定は年1回です。

社内の雰囲気

慢性的な人材不足に陥っていてどの部署も忙しない雰囲気でした。常にピリついていたように思いますし、コミュニケーションも不足していました。

組織体制

組織体制は一般的なゲーム会社と同じです。プロジェクトが立ち上がると開発チームが組まれて、適したクリエイターが割り振られるような感じです。

勤務体制

リモートワークが始まる前はかなり残業が多かったです。コロナの影響でリモートワークと通常出社のハイブリッドワークが始まってからは減少傾向ですが、コロナ収束後は元に戻ると思います。

福利厚生・社内設備

個人的には引っ越し手当が福利厚生の中で一番助かりました。入社の際に会社の近隣に引っ越してくる場合、引っ越し費用に関わらず一定金額が一律支給されます。

会社の良いと思う点

ゲームの中でも特にアクションゲームの開発能力が高くて、私のようにアクションゲームを作りたいという人にとってはよく学べる会社でした。最近ではニーアオートマタが特に高いクオリティになっていたと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

慢性的な人材不足が続いていて会社として解消しようという努力が見られませんでした。人手不足のリソースは仕事ができる社員に回せば良いだろうという考えがありました。

退職理由

人手不足が続いて自分も割りを食うことが多かったので嫌気がさして退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

素晴らしい開発技術を持っている会社なのに環境が悪いのは残念なところでした。会社員として働くなら環境面は大事だと思うので、気になるようであればお勧めしません。

目次に戻る

記事番号30814:グラフィッカー

入社を希望した理由

小さなゲーム会社で働いていたのですが、もっと大きなコンテンツに携わりたいと兼ねてから考えていました。この会社には知り合いが働いていて話を聞いていたので、転職したら良い仕事ができるのではと思いました。

給与制度

給与水準は低いと思います。裁量労働制なので残業手当が日1.5×出勤日数しか付かず、それ以上残業しても手当なしになります。通勤手当も一律2万とケチくさいです。

社内の雰囲気

本当に色んな人がいる会社です。中には社会人としての意識が欠落していたり、部下を小間使いのように扱う上司がいたり、良い環境の会社とはとても言えません。

組織体制

プロジェクトチーム体制で開発に取り組んでいます。基本は他社パブリッシャーがついていて、社内で開発部分を担当することがほとんどです。たまに自社製品の開発も行なっています。

勤務体制

残業はプロジェクトの状況によって変動します。スケジュールが逼迫しない限りは残業なしで帰れるよう調整されていますが、開発は遅れることが常なので基本的に残業しています。

福利厚生・社内設備

引っ越し手当や子供手当くらいの福利厚生しかありません。社内設備は割と充実していて、オフィス内には無料で利用できる自販機があったり、誰でもいつでも使えるマッサージルームがあります。

会社の良いと思う点

クオリティの高いコンシューマーゲームの開発に携われるところです。また、自分のスキル以上の仕事に取り組める機会も与えられるので、成長しやすい会社だと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

職種内で仕事量の偏りが激しいと感じることがあります。社員内でスキルに差がありすぎていて、一部の人にしか対応できないことがあり、結果として仕事量に偏りが出ています。そういうところの調整ができていないのがダメなところです。

退職理由

退職していないのでパスでお願いします。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

仕事内容に関しては不満はありませんが、待遇面では不満を抱えることが多いです。正直に言えば同規模の別の会社の方がもっと良い待遇で良い仕事ができると思います。

目次に戻る

記事番号20272:プログラマー

入社を希望した理由

アクションゲームの開発がしたくて転職を考えていました。この会社の開発実績が自分の理想に合っていたので入社しようと思いました。

給与制度

給与水準は全体的に低いように感じます。昇給は年1回必ずありますが金額は微々たるものです。残業など手当を含んでやっと平均くらいの水準になります。

社内の雰囲気

いつもバタバタしていて余裕のない会社でした。社員の人柄は良いので雰囲気が悪くなることはありませんでしたが、バタバタしていて居心地が悪かったのは間違いありません。

組織体制

プロジェクト毎にチームを作って開発作業を行います。大きい会社ではないがプロジェクトが複数になることも多いので、基本的に2つ以上のチームに分かれています。

勤務体制

標準勤務が9.5時間の裁量労働制になっています。残業は毎日1.5時間以上ありましたし、深夜残業・休日出勤になることもたまにありました。

福利厚生・社内設備

福利厚生は大体何でも揃っていたと思います。大手ほど制度が充実しているというわけではありませんが、引っ越し手当や書籍購入補助など利用できるものは多かったです。

会社の良いと思う点

大手がパブリッシャーに付いていることがほとんどなので、一つ一つの仕事に要求されるクオリティが高かったです。仕事はしんどいですが実務を通して確実に成長できる現場でした。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

裁量労働制のせいで給与水準が上がりにくいところです。裁量労働に含まれている1日1.5時間分の残業手当以外には出ないのに、それ以上の残業が常だったのは明らかに欠陥制度だと思います。

退職理由

長く勤める理由がなかったのである程度の経験を積んでから転職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

仕事内容は非常に面白くてやりがいを持てました。しかし、仕事の大変さに見合うだけの給与水準が得られなかったので不満は常にありました。

目次に戻る

記事番号51888:デザイナー

入社を希望した理由

第一希望の会社で採用されなかったので、第二希望のプラチナゲームズへの入社を決めました。自社コンテンツから他社コンテンツまで幅広く開発していて、豊富な実績を持っている会社だったのが理由です。

給与制度

給与制度は一般的な会社と違って年俸制です。給与水準に関しては高すぎず低すぎずという感じです。年俸改定は年1回必ずあって何もなければ昇給があります。

社内の雰囲気

仕事に関わることには厳しい会社です。それ以外の部分は比較的フランクで職場の雰囲気は良好です。コミュニケーションが重視されているので、社内イベントや飲み会などは半強制参加になります。

組織体制

大阪と東京に事業所があって、大阪本社で主に開発作業が行われています。東京の方でも開発は行われているので、そちらでの勤務を希望することができます。

勤務体制

開発職の人は9時半〜18時を基準とした裁量労働制で働いています。1日の勤務時間が9.5時間に設定されていて、実質的に毎日1.5時間の残業が給与に含まれているかたちになります。また、これとは別に月40時間分の固定残業手当が年俸に含まれています。

福利厚生・社内設備

引っ越し手当や子供手当など手当面の制度が豊富にあります。社内ではコーヒー等のドリンクがいつでも無料に飲めますし、マッサージルームなんかもあります。

会社の良いと思う点

大手の会社の案件を多く請け負ってきた実績があって、自社開発に活かせるだけの高い開発技術を培ってきたことです。能力のあるクリエイターも多く在籍しています。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

繁忙期になると有給休暇が取れないレベルで忙しいです。よほどの事由がなければ有給休暇を取ろうなんて気は起きず、結果的に閑散期にみんなでまとめて有休を取るようなかたちになっています。

退職理由

コンシューマーゲームの開発経験を積んで、これまでとは違う分野の経験が積みたいと思うようになったからです。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

とにかくいつも忙しい会社なので実務経験をたくさん積んで成長したいという人に向いている会社です。ワークライフバランスはあまり考えられていないので、そういう部分を重視したい人にはお勧めできません。

目次に戻る

記事番号59386:プログラマー

入社を希望した理由

アクション系ゲームの開発に携わりたいというのが個人的な夢で、そういうゲームをよく作っているこの会社へ入社したいと思いました。

給与制度

この会社では年俸制になっていて、諸手当が年俸額内に含まれているので、見た目の年俸額は多少高く見えますが、実際の基本給で換算すると平均くらいの水準になります。

社内の雰囲気

私がいた時は社内がいつもバタついていて余裕がない印象が強かったです。ゲーム業界はどこもそうですが離職率が高くて、その分の人員不足を補えていないようでした。

組織体制

プロジェクトチーム制で開発作業が進められています。プロジェクトによって内容が大きく異なるので、各種クリエイターは適材適所でプロジェクトに割り振られます。

勤務体制

裁量労働制になっているので残業や休日出勤というものは存在しません。会社規定では日9.5時間の標準勤務時間となっていて、基本8時間+残業1.5時間で年俸換算されています。

福利厚生・社内設備

入社に際して遠方から引っ越しが必要な人には引っ越し手当が一律金額出ます。額も30万とかなり大きいので、この制度が使える人は絶対に使った方が良いと思います。

会社の良いと思う点

成果物に要求されるクオリティが高くて、良くも悪くも仕事に妥協が出来ません。求められるものを作るのは大変ですが、一つの仕事を終える度に着実にスキルアップしてると感じられます。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

個人的にはもっと自社開発にリソースを割いて乗り気になってほしいと思いました。開発費を考えると失敗できないのはわかりますが、その不安のせいで自社開発のプロジェクトが全然立ち上がりませんでした。

退職理由

開発体制の不安定さから落ち着いて仕事が出来ないと感じることが増えてきて、このまま続けても不満ばかりが募りそうだったので辞めました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

大手と比べるとまだまだな部分は多いですが、ちょっとずつ改善されているようです。最近では昇給評価制度も整えられて、仕事の評価がわかりやすくなったそうです。

目次に戻る

記事番号19720:プログラマー

入社を希望した理由

コンシューマーゲームを作る会社への転職を希望していて、いくつかの候補の中で自社開発と他社協力のバランスが良いここを選びました。カプコンや任天堂など大手との繋がりが強かったのも理由になりました。

給与制度

入社時に希望額と同程度もらえたので給与水準に不満はなかったです。昇給査定も実力評価が基本なので、自分の役割を真っ当にこなしていれば会社は評価してくれました。

社内の雰囲気

転職組が多いせいか社員の関係性はフラットに近かったです。年齢も経験もバラバラなので職位関係が全てではなく、上長にも意見しやすい会社でした。

組織体制

開発は一つの部署に集約されていて、チーム毎にプロジェクトを担当しています。チームはディレクターが率いていて、下にはプランナー、デザイナー、プログラマーなどがいます。

勤務体制

裁量労働制での勤務になっています。残業も休日出勤もそれぞれで管理するかたちになっていますが、作業量は各部門の上長によって細かく管理されていました。

福利厚生・社内設備

技術書や関連書籍やDVDなどを置いた社内図書室があります。また社内には無料の自動販売機があって、コーヒーなど色んな飲み物がいつでも飲めます。開発設備も充実していて、クリエイター用のスタジオブースが完備されています。

会社の良いと思う点

働く環境が良く自分の力を発揮しやすいと思いました。働き方に関する社内ルールも緩いので、本当に自由にマイペースに働くことが出来ます。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

専従業務型のせいで色んな仕事を経験したいという人の足かせになっている部分があります。特にデザイン職の人は作業区分は細かく分かれていますが、それぞれに担当が決まっているので色々はできません。

退職理由

前の会社で働いていた時に良くして貰っていた先輩から誘いを受けて、別の会社で働くことになったので退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

働く環境としては申し分ないと思います。待遇や福利厚生は良く自由が利く職場なので、自分のペースで仕事をしていきたいという人に向いています。

目次に戻る

記事番号88958:グラフィッカー

入社を希望した理由

この会社が開発協力を手掛けているコンテンツは大手のものばかりで、数百万本は売れる様々なジャンルのビッグコンテンツに携われるのが魅力だったからです。

給与制度

給与水準はやや高めに設定されています。年俸制なのですが年俸には毎月の通勤手当(一律2万)と日1.5時間分の残業手当が含まれているので金額が高く見えます。

社内の雰囲気

大手の開発協力を行なうプロジェクトがほとんどなのでクオリティに厳しくて、開発が佳境に入るととにかくピリついた雰囲気になります。

組織体制

プロジェクト制で組織分けがされています。実際に部署分けされているわけではなくて、大きな開発部の中でプロジェクト単位で配属されるという感じです。ですのでプロジェクト異動も結構あります。

勤務体制

1日の勤務時間が9.5時間になっていて、1.5時間分は最初から給与に含まれています。それ以上残業した分は時間外として手当が付きますが、ほとんど残業になることはありません。

福利厚生・社内設備

オフィス内フリードリンク、マッサージルーム、社内資料室があります。社内の自販機が無料で使えたり、資料となる書籍類を頼めばほぼ100%購入してもらえるのが良いです。

会社の良いと思う点

カプコン内のプロジェクトに携われる利点を持っているところです。グラフィック開発からプログラミングの一部まで幅広く仕事が割り振られるのが良いところだと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

中途採用者が多い会社ですがスキルに差がありすぎます。色んな仕事を一人でこなせる人がいる一方で、任せられた特定の作業ですらクオリティが低い人もいます。

退職理由

(現在も働いているのでパスでお願いします。)

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

給与水準や福利厚生に関しては、この規模の会社としては良い方だと思います。社内制度が柔軟に変わっていくので日々良くなっています。

目次に戻る

記事番号23927:グラフィッカー

入社を希望した理由

カプコンのゲームが作りたくて同社への入社を考えていたのですが、色々と諸事情が重なってこの会社へ入社することになりました。

給与制度

給与制度は年俸制になっていて、年俸の1/12が毎月の給与として支払われます。年俸額には通勤手当と日1.5時間分の残業手当が含まれています。

社内の雰囲気

グローバル化が進んでコミュニケーションが重視されています。自由に発言できる環境なので自分の意見を言えることが大事になっています。

組織体制

開発はプロジェクト制で進められています。各自クリエイターは各プロジェクトのいずれかに配属されて、その中で仕事が割り振られます。

勤務体制

残業と休日出勤に関しては少ないと思います。22時以降の深夜残業は会社が禁止にしていて残れませんし、休日出勤も特別な事由がなければ認められません。

福利厚生・社内設備

家賃補助がないのは個人的に残念ですが、通勤手当や入社時引越補助があります。あとはオフィス内で格安で弁当が販売されていたり、子供手当があったりします。

会社の良いと思う点

スキルアップをサポートしてくれるところです。学びたいという意欲さえあればどこまでも成長できる会社だと思うので、働いている内に色んな制度を利用しておくのが良いと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

最近は自社プロジェクトも立ち上がり始めましたが、基本的にカプコンのゲームばかり作っていて能動的なコンテンツ開発が難しい傾向にあります。

退職理由

(現在も働いているのでパスでお願いします。)

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

カプコンの下請けと考えて入社すると疑問は少ないですが、一つのゲームメーカーだと思って入社すると開発体制の特殊さに少し戸惑うかと思います。

目次に戻る

記事番号47146:プログラマー

入社を希望した理由

同じクリエイター仲間から誘いを受けて入社しました。一時期、人手不足が深刻な状況で人ツテに人員募集を行なっていたようで、条件がよかったので入社しました。

給与制度

給与は年俸制になっていてわかりにくいですが水準は平均より少し高いくらいだと思います。ただし年俸内に色んな手当が含まれているので、額面上の金額が高く見えるだけというトリックがあり、私も入社してから気付きました。

社内の雰囲気

雰囲気は比較的良い会社だと思います。どんな意見でも言いやすいですし、若手のアイデアも積極的に取り入れようとしてくれます。

組織体制

部署分けやスタジオ制は用いられておらず、プロジェクト単位でチームが作られています。チーム編成も特に変わったところはなく至極一般的なものです。

勤務体制

裁量労働制ですが一応の勤務時間は1日9.5時間となっていて、年俸にもこの時間で給与換算がされています。1日9.5時間を超えることは少ないです。

福利厚生・社内設備

手当は少ないですが休暇や教育に関する制度は豊富にあります。社内勉強会や社外セミナー参加支援があるので、スキルを伸ばしたい人は有効的に活用しています。

会社の良いと思う点

働く環境に関しては良い環境が整えられています。オフィス環境が良いだけじゃなくて、残業もそこまで多くないので、ワークライフバランスが考えられているなと思っていました。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

人手不足を解消するために様々な経歴の人を入社させたのですが、そのせいか仕事が出来る人とそうでない人が一緒に仕事をしていて、不満を持っている人が多いです。

退職理由

大きな不満はなかったものの、仕事内容にマンネリを感じることが多くなって楽しくなくなったので、もっと色んな仕事が出来る会社に転職しようと思いました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

カプコン製のゲームを作ることが多いので、カプコンのゲームが好きな人なら楽しみながらやりがいのある仕事できると思います。

目次に戻る

記事番号49707:ミュージックコンポーザー

入社を希望した理由

ゲーム音楽制作に興味があり、せっかくなら内部制作体制が整っている会社に就職しようと思い、ここに決めました。

給与制度

給料は一般的な月給制ではなく年俸制です。ただし年俸を12ヶ月で割った分が月々支払われます。給与水準は低いと感じました。毎年年俸改定があり下がることはありません。

社内の雰囲気

まとまりがあって意思疎通がしっかり取れているという雰囲気です。和気あいあいといった感じではありませんが、開発する上で必要なコミュニケーションは取れている印象です。

組織体制

私の部署はサウンド関連なので他の部署とは切り離されています。サウンド関連はプロジェクトごとに担当が決められて、ゲーム音楽の制作を行っていきます。

勤務体制

裁量労働制なので勤務体制は人それぞれです。11時〜18時の間くらいをコアタイムにしている人が多い印象ですね。

福利厚生・社内設備

社内設備は充実していて、音楽制作に必要な機材やスタジオが完備されています。

会社の良いと思う点

ゲーム開発にはチームワークが大事なのでプロジェクト内で一体感があるというところです。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

機材やスタジオは完備されていますが、別の人も作業に入ることがあるので好きな時間に好きなだけ入れるというわけではありません。もう一つブースがあればと思うことがあります。

退職理由

現在も勤務中です。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

ゲーム会社の中でも音楽制作の体制が整っていて充実した機材・設備があります。ゲーム音楽関連の仕事に就きたいと考えている人には大変良い環境だと思います。

目次に戻る

記事番号91395:コンセプトアーティスト

入社を希望した理由

ゲーム会社でも珍しいコンセプトアートという専門職に魅力を感じたからです。

給与制度

この会社は年俸制なのですが初年度の年俸は300万を切るので水準は低いと思います。その中には通勤手当てや残業手当ても含まれているので、稼ごうにも稼げません。

社内の雰囲気

会社自体の雰囲気は良く仕事はしやすいと思います。外国人スタッフも多いのでフランクな職場ですね。

組織体制

開発体制としてはプロジェクト分離型です。作業フローに準じた人員が配属されて開発を行うような体制になっています。

勤務体制

1年目は9時半〜18時が勤務時間になり、これ以降は時間外勤務として加算されます。2年目以降は裁量労働制に変わるので、それぞれの裁量によって勤務時間は変わります。

福利厚生・社内設備

福利厚生は一般的ですが、従業員のための制度がかなり充実しています。社内の自動販売機が無料で利用できたり、ビル内にあるジムを無料で利用できたりと色んな制度がありますね。

会社の良いと思う点

他の人とコミュニケーションが取りやすく、作業に行き詰まった時に相談しやすい環境があるのが良いと思いました。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

時期によって仕事が重なり激務になるところです。スケジュール管理も難しくなるので会社に缶詰状態になります。

退職理由

現在も勤務中です。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

多くのアクションゲームを開発している会社で、ゲーム好きなら知っているタイトルも多いと思います。社内の環境も非常に良いので長く続けていけるような会社だと思います。

目次に戻る

記事番号56775:エンバイロメントアーティスト

入社を希望した理由

専門学校で3DCG制作を学んでいて、特に背景や建築物の制作が得意だったので専門職があるこの会社へ入社を決めました。

給与制度

給与水準は平均的だと思います、年俸制でわかりにくいですが月給計算すると年齢相応でした。ただ手当ては他の会社よりも少ないです。

社内の雰囲気

好きな仕事をしているということもあって活気に満ちた雰囲気だと思います。

組織体制

私はデザイン部門に配属されたのですが、デザイン部にはキャラクターアーティスト、エンバイロメントアーティスト、VFXアーティスト、UIアーティスト、モデリングアーティスト、アニメーターがいます。

勤務体制

裁量労働になっているので勤務時間は人によって違ってきます。私はこだわりが強かったので自分で手直しすることも多く、長時間労働は結構多いですね。

福利厚生・社内設備

各種社会保険や慶弔見舞金制度など普通の企業と同等の福利厚生があります。加えてマッサージやリラクゼーション施設・フィットネスジム施設などが利用できる制度があります。

会社の良いと思う点

裁量労働で自分のスケジュール管理がしやすく、勤務時間に左右されずにマイペースに仕事ができるのが良いですね。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

実直に作業しているだけでは評価されにくいと感じることがあります。

退職理由

現在も勤務中です。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

裁量労働制で働きやすく、個人に割り振られる役割も限られているので、技術を身につけるには良い環境だと思います。

目次に戻る

記事番号32376:ゲームデザイナー

入社を希望した理由

昔からアクションゲームが大好きでその中でも特にプラチナゲームズのニーアシリーズが好きだったからです。

給与制度

給与は年俸制でこれを12分割したものが月給として支払われます。水準は正直言って高くありません。毎年6月には昇給があり、この内容によって年俸が改定されます。

社内の雰囲気

堅苦しい上下関係がないので働きやすい雰囲気だと思いますよ。個人的に合う合わないはあるでしょうが。

組織体制

普通の会社と同じように事務や人事などバックオフィスの部署と会社の事業(ゲーム開発)を手がける部署があります。

勤務体制

2年目からは裁量労働制となるので時間外・休日出勤を含めて勤務時間はそれぞれに委ねられます。リソース状況によって勤務時間も変わるので一概には言えません。

福利厚生・社内設備

社内設備(開発環境)はかなり恵まれていると思います。クリエイター向けのスタジオがあったり、広く快適なオフィスがあったり申し分はないですね。

会社の良いと思う点

それぞれの業種がきちんと考えを持って仕事をしているところです。ゲームデザイナーでは気づかなかったことを教えてくれるのでありがたいですね。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

開かれたオフィスなので作業に集中しにくいと思うことが時々あります。

退職理由

現在も勤務中です。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

他社でゲーム開発に携わっていた人も、ゲーム開発は未経験という人も、非常に働きやすい職場だと思っています。契約社員やアルバイト登用もありますので、敷居は低いのではないかと思います。

目次に戻る

記事番号41483:シナリオライター

入社を希望した理由

シナリオ専門で募集している会社が少なく、私が求人を見ていた時期にはこの会社しかなかったので入社を決めました。

給与制度

給与水準はそれほど高くありません。年に1回は人事考課による査定があり昇給が決まります。手当てもそれほど多くないですね。

社内の雰囲気

開かれた職場という表現が一番しっくりくる会社です。誰でもどんなことでも相談しやすく、色んな人の意見を吸収しやすいですね。

組織体制

一つのプロジェクトに数十人体制でゲーム開発を行っています。専門職の人間はプロジェクトごとに配属されるかたちです。

勤務体制

勤務時間は決まっているわけではなく裁量労働になっています。長時間勤務や休日出勤も人によりますが、代わりにスケジュール調整がしやすい環境になっています。

福利厚生・社内設備

健康保険や厚生年金などは完備されています。面白いものでは社内でマッサージの施術を受けられるという制度があります。

会社の良いと思う点

他人の意見を受け入れて自分を高める人が多く向上心に溢れています。あと活気があるのは良いですね。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

構想からシナリオ書き起こしまでに大きく内容が変更になることがあり、大掛かりなリテイク作業をしなければならなくなり不満に思ったことがあります。

退職理由

給与面で不満があったのでより待遇の良いところに転職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

この会社ではチームワークと自分の意見を言えることが重視されます。どのような状況でも自分を試されるので向上心を持っていなければ長くは務まりません。

目次に戻る

記事番号11138:エンジニア

入社を希望した理由

前の会社を退職して地元である関西圏にオフィスがある会社での就職を希望していました。この会社は業績も良くて挑戦的な開発を行なっていたので入社しました。

給与制度

給与水準はどちらかと言えば低いです。中途採用なので前職経験は考慮されましたが、年齢平均よりも少し下の給与水準でした。その代わり、昇給はしやすいように感じました。

社内の雰囲気

上司を慕っている部下が多くて、部下思いの上司が多いので、社内の雰囲気は良いです。風通しも良くて提案しやすい開発現場なので、個々のモチベーションも高いように思います。

組織体制

特に変わったところはなくて、開発はプロジェクトごとにチームが組まれています。チームを率いるのは社内のプロデューサーですが、他社のゲームを開発する際は外部のプロデューサーを据えることもあります。

勤務体制

勤務体制は裁量労働制になっていますが、設定されている8時間よりも長く勤務することが多いです。残業で換算すると月に30時間くらいはしていると思います。

福利厚生・社内設備

プロジェクトの利益を社員に還元するためのインセンティブ制度があります。チーム全員に支給されるので金額は少ないですが、少しでも臨時収入が入るのはモチベーションに繋がります。

会社の良いと思う点

若手社員でも活躍しやすい職場なところが良いと思います。会社は積極的で挑戦的な人を好むので、意欲的に自分から行動していれば、自然と色んな仕事を任せてもらえます。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

裁量労働制のメリットが少ないところです。勤務時間を自分で選べるものの仕事量が多いので、常にフルタイム+残業で対応しなければ間に合いません。

退職理由

憧れていた大手ゲーム会社への転職が決まったので退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

会社の雰囲気はかなり良いと思います。問題点を挙げるとすれば裁量労働制が上手く機能していないところで、思っているように勤務時間を調整することができません。

目次に戻る

記事番号13630:プランナー

入社を希望した理由

大型プロジェクトを控えて大規模人材募集を行なっていた時に入社しました。前の会社で思い描いた事が実現出来なかった経験があって、そういう思いをしなさそうだったので決断しました。

給与制度

入社時の給与は過去の実績と能力を会社上層部が評価して決まります。最終面接の際にどれだけアピール出来るかで相当給与水準に差が出てくるようです。

社内の雰囲気

良い人ばかりですが人間関係が希薄な感じがありました。あまり関わる事のない末端のプログラマーやデザイナーとは退社までほとんど会話らしい会話が出来ませんでした。

組織体制

ゲーム開発部門(企画、デザイン、プログラム)とマーケティング(広報、営業)とバックオフィス(総務、経理、人事)がある一般的な組織体制です。

勤務体制

入社1年目は9:30〜18時が定時になりますが、2年目からは裁量労働制に変わります。みなし労働時間は9.5時間に設定されていて、通常8時間+1.5時間のみなし残業が換算された勤務体制になっています。

福利厚生・社内設備

業務上のコミュニケーション不足を補うため、社内イベントやサークル活動を会社がサポートしていました。毎月、誕生日のスタッフのバースデー懇親会が開かれていたり、会社側はコミュニケーションを取らせようと努力していました。

会社の良いと思う点

会社上層部に現役の各種クリエイターがいるので、開発現場の意見や状況に対して寛容だと思う事が多いです。一人一人のクリエイターを尊重してくれています。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

自社製品の開発に内向きなのが気になります。妙に慎重になっているイメージがあって、会社としてチャレンジ精神が薄いのではと思う事がありました。

退職理由

この会社では本当に色んな仕事をさせてもらえたのですが、ゲームプランナーとして新しい大きな目標が出来たので他の会社に移る事にしました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

この会社では何かと個人の裁量に任せられる部分が多いです。仕事のやり方も働き方も自由にして良いですが、言い方を変えれば全ての管理を任せられるという事で、慣れていない内は大変です。

目次に戻る

記事番号68431:テクニカルアーティスト

入社を希望した理由

他社でエンバイロメントTAを担当していた時に知人から紹介されて入社しました。大型プロジェクトのTAが不足しているという事で高待遇で迎えて貰えたので入社を決めました。

給与制度

大阪にある他のゲーム会社と比べても遜色ない給与水準だと思います。中途採用は人によって給与がバラバラなので、開発の指揮が取れるプロデューサーレベルの人はかなりの高給です。

社内の雰囲気

ディレクターレベルの人材が不足していて人を纏める力がないので、開発部のチーム意識が低いように感じました。色んな会社で働いていた人の寄せ集め感があります。

組織体制

開発部は部署分けされておらず、大まかに企画、デザイン、プログラムで纏められて仕事をしていました。サウンドクリエイターは作業の関係上、専用のブース内でほとんど仕事していました。

勤務体制

休日出勤はほぼないものの残業は多いです。この会社では9.5時間の裁量労働制になっていて、1.5時間以上の残業はサービス残業になります。

福利厚生・社内設備

スキルアップサポートが充実しています。外部講師によるデザインセミナーがあったり、社内図書スペースに各種技術書が揃っていたり、土日に自主学習のために会社を開放していたり、スキルアップのための環境が素晴らしいです。

会社の良いと思う点

こだわりを強く持った仕事が出来る所は良いと思います。クリエイターが持つ細かなこだわりを蔑ろにしない社風なのでこだわった仕事が出来ます。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

社員数と比べてプロジェクト数が少なくて、思っていたよりも色んな経験が出来ませんでした。1つのプロジェクトに掛ける期間が長すぎて、携わったプロジェクトの実数で言うとかなり少ないです。

退職理由

開発スケジュールが鈍足な所が自分に合わないと思ったので退職する事にしました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

大手パブリッシャーのゲームを任さられるような会社です。技術力はかなり高いですしクリエイターの士気も高いので勉強になる職場だと思います。

目次に戻る

記事番号50975:デザイナー

入社を希望した理由

大手からの転職で入社したのですが、給与待遇が良かったのと自分がやりたいと思っていた職種で採用してもらえたので入社を決めました。

給与制度

会社の平均給与水準は並み程度ですが、他社から転職した中途採用者の給与水準は全体的に高くなっているような気がします。また給与は年俸制になっています。

社内の雰囲気

開発部全体の連携感があまりなく、それぞれが個人の仕事をこなしているだけという感じが強いです。仕事上のやりとりがチャットツールで済まされるので、部署以外との会話も少ないです。

組織体制

開発部とマーケティング部とバックオフィスで部署分けされていて、オフィスも仕切られています。開発は広く開けたオフィスが一つあって、その中で全てのクリエイターが作業しています。

勤務体制

1年目は残業が少なくなるよう上司先輩が気遣ってくれます。2年目からは裁量労働制になって、勤務時間はそれぞれの裁量に委ねられます。仕事が遅い人は残業が多くなります。

福利厚生・社内設備

福利厚生も社内設備も優れている方だと思います。広いオフィスには無料ドリンクコーナーがあったり、技術書やゲームやDVDが置かれた勉強スペースがあります。

会社の良いと思う点

社員の事を考えてくれていると思います。福利厚生やオフィス環境を含めて、社員が良いパフォーマンスが出来る会社を作ろうと努力しているのが伝わってきます。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

連帯意識が低い所だと思います。デザイナーがデザイナー以外の人と関われるような環境が作れたらもう少し変わってくると思います。

退職理由

(退職していないので質問をパスでお願いします)

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

待遇に関してはほぼ申し分ない会社です。この会社で長く働くコツとしては、自分の能力を高める事を止めない事です。これを止めた人は確実に置いていかれます。

目次に戻る

記事番号91921:グラフィックデザイナー

入社を希望した理由

前職でコンシューマーゲームの開発に関わって面白いと思い、コンシューマーゲームを主体とした会社を探していました。この会社を選んだのは色んなゲーム会社との繋がりがあって、色んなゲーム開発ができそうだと思ったからです。

給与制度

中途採用は前職経験から給与水準が決まります。私の場合はこれまで2社で実務経験を積んできたので、給与水準は高めの設定でした。今のところは昇給もしやすいと思います。

社内の雰囲気

風通しが良い職場です。上下関係はあるもののそれほど厳しくないので、若手でも臆することなく率直な意見が出せるような環境です。

組織体制

開発部は一般的なプロジェクト制で、ディレクターが開発の指揮を執っています。他社のゲームを開発することが多いので、プロデューサーは社外の人間が務めることが多いです。

勤務体制

1年目は部署の上長が新人に考慮してリソースを管理してくれているので、残業・休日出勤ともに多くありません。2年目以降は裁量労働制となり、ある程度自分でリソース管理しなくてはならないので、自分次第で残業状況が変わってきます。

福利厚生・社内設備

福利厚生は社会保険、慶弔見舞金、交通費支給、育児・介護休暇などがあります。社内設備としてはオフィスが広いのが良いですね。グラフィッカーには複数モニターも支給されるので設備面は良いと思います。

会社の良いと思う点

小さなアイデアも拾ってくれるような心の広さがあるのが良いところだと思います。どんなアイデアもクリエイターの個性として捉えてくれるので、面白いものならどんどん採用されます。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

残業がそれなりに多いので、裁量労働制ではなく通常勤務体制かフレックスタイム制にしてほしいと感じることがあります。その方が社員は稼げますけど、会社としては負担が大きいので無理だと思いますが。

退職理由

現在も働いているのでこの質問はパスでお願いします。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

アクションゲームの開発に定評がある会社なので、アクション系ゲームが好きな人なら働いていて楽しいと思いますよ。デザイナーの仕事も多種多様ですので、色んなスキルを持っていた方が歓迎されます。

目次に戻る

記事番号15961:プランナー

入社を希望した理由

プランナーとして企画段階からゲーム開発に携わりたいと思い、自社でゲーム開発を行っているこの会社への入社を決めました。

給与制度

給与制度は年俸制になっています。基本給+職務手当×12ヶ月が年俸として換算されて、それを12ヶ月で割った分が月々の給料として支払われるという複雑な給与制度になっています。

社内の雰囲気

役職や上下関係よりも意欲や自主性が重視される職場です。外国から来たクリエイターも多いので、開発プロジェクトや会社への貢献度が尊重される実力主義な会社でもあります。

組織体制

完全分離型のプロジェクトチーム制の組織体制になっています。ディレクターとプランナーでゲームの骨子を作り、各職のクリエイターが骨子を具体的な形にするような役割になっています。

勤務体制

2年目からは裁量労働制になるので勤務時間は柔軟的です。ただし仕事量が多いので大体10時〜21時くらいまで会社にいることがほとんどです。

福利厚生・社内設備

福利厚生は一般的な会社と同じ程度のものです(社会保険や休暇制度など)。社内設備は充実していて、無料開放されている自動販売機をいつでも利用することができます。また同じビル内にはフィットネスジムがあり、正社員は無料でジムを利用することができます。

会社の良いと思う点

フラットな職場なので誰にでも意見しやすいところが良いと思います。プランナーがデザイナーやプログラマーなど他の職種の人に相談したり、その逆もあったりと意思疎通が取りやすい環境です。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

一部の職種の人は仕事量が尋常じゃなく多いので、プロジェクト後半には体力的にも精神的にも厳しい状態が続くことがあります。他の人にも割り振れない仕事が多いので、改善の余地がないところでもあります。

退職理由

今も働いている会社なのでこの質問はパスでお願いします。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

まだまだ自社製ゲームの開発は始まったばかりで、A級コンテンツと呼べるようなものは出来ていません。しかし、熱意と活気のある会社なので、今後は長く多くの人に愛されるような作品もできてくると思います。

目次に戻る

記事番号66607:デザイナー

入社を希望した理由

大阪の大学に通っていた頃、将来ゲーム会社に就職することを決めていて、大阪市内で学生アルバイトを募集しているゲーム会社を探していました。その時にこの会社が募集していたのが入社のきっかけです。

給与制度

アルバイトの時給は一律で1050円でした。昇給や交通費はなしでしたが、当時の大阪市内のバイト水準で考えても時給は高かったので不満はありませんでした。

社内の雰囲気

私が入社していた1年間は大ヒットタイトルの続編製作の真っ只中で、社内はいつもピリピリした雰囲気でした。私の直属の上司は良い人でしたが、バイトを見下すような言動をする人もいました。

組織体制

普通の会社と同じように開発するタイトルによってプロジェクトチームが組織されています。トップにはプロデューサーがいて、現場監督となるディレクターや各職クリエイターがチームにはいます。

勤務体制

アルバイト社員は残業と休日出勤はありませんでしたが、作業が遅れている時に勤務時間の延長をお願いされることはありました。残業という扱いではないので手当はつきませんでした。

福利厚生・社内設備

アルバイト社員には福利厚生はありませんでした。どんなものがあるかもちょっとわかりません。社内設備は至って平凡だったように思います。デスクとパソコンがずらっと並んでいるような社内でした。

会社の良いと思う点

アルバイトでも意欲とスキルがあれば色んな仕事をさせてもらえます。重要な仕事は無理ですが、雑務だけでなく一部のデザインやイラストを描くことは許されました。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

人によっては社員とアルバイトで明らかに線引きしている人がいるので、接しにくいと感じることが多々ありました。業務上の線引きは仕方ないと思うのですが、それ以外のところでもそうだったのがやりにくかったです。

退職理由

大学の就活の時期に入ってアルバイトできなくなったので退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

学生アルバイトにも門戸を開いていて、実務経験もできる貴重な会社だと思いました。就活の段階でゲーム開発の実務経験をアピールできるので、就活ではかなり有利になります。

目次に戻る

ゲーム会社の口コミ募集中

ゲーム会社の口コミ・レビューを募集しています。投稿頂いた方には謝礼をお送りさせていただいておりますので、ご興味ある方はこちらをご覧ください。

-口コミ
-

Copyright© ジーメディア , 2021 All Rights Reserved.