口コミ

株式会社ポケット・クエリーズの口コミ

ポケット・クエリーズ

記事番号12073:グラフィッカー

入社を希望した理由

3DCGを用いたゲームの開発に特化している会社ということだったので、グラフィッカーの仕事経験が活かせると思って入社しました。

給与制度

給与に関しては業界平均レベルのものは貰えます。ただしこれは経験者に限ることかもしれません。他の人に聞いたことがないので確証はありませんが、もしかしたら未経験の人だともっと水準が低い可能性もあります。

社内の雰囲気

仕事が出来る人と出来ない人がはっきりしている会社で、どこの部署も忙しいせいかギスギスした雰囲気でした。仕事する上では問題ありませんが、仲良くしようという意識は低かったです。

組織体制

ゲーム開発を行う部署とVRやMR技術を扱う部署がありました。ゲーム開発は主に他社製品の3DCG部分の制作を担当していて、作業を担当するグラフィッカーが多かったです。

勤務体制

残業は多い時でも月に30時間〜40時間くらいでした。以前はもっと多かったようですが少しずつ改善されて残業は減っているようでした。私が働いている間にも残業は少なくなっていきました。

福利厚生・社内設備

交通費に月に5万まで付くので多少遠くに住んでいても大丈夫でした。会社から2km以内に住んでいる人は交通費の代わりに近隣手当として月に2万付いていました。会社としては近隣に住むことを推奨していました。

会社の良いと思う点

この会社のゲーム部門が3DCGを扱う仕事が多いので、グラフィック関連の職種に就く身としては様々なコンテンツに関われることが出来てよかったです。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

ゲーム部門に属する身としてはこの事業を縮小していったのが残念でした。MRを含めた先端技術の方にリソースを割くようシフトしていったので、自分の役割はないのだと感じました。

退職理由

上記のように会社の事業の方向性が変わって、自分がこの会社で十分な仕事が出来なくなったからです。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

残念ながら今から入ってもゲーム開発の仕事を十分に出来る環境ではありません。事業としてはまだ稼働しているので仕事はありますが、クリエイターとして仕事内容に満足出来るとは思えません。

目次に戻る

記事番号55500:エンジニア

入社を希望した理由

VR・MR技術の発展を目指す事業内容に興味を持ちました。今後のIT分野の発展に欠かせない部分になるので、今の内に学んでおきたいと思いました。

給与制度

ゲーム業界にしては水準は高い方だと思います。当然ですが中には低い人もいますが、会社の平均年収は400万くらいになっています。

社内の雰囲気

最先端の技術を扱う会社なので高いスキルを持っている人が多かったように思います。向上心がなければすぐに置いてけぼりを食らうくらい実力差がはっきり出る会社でした。

組織体制

この会社のメイン事業はゲーム事業なので、ゲーム開発を担当する部署の方が組織としては大きかったです。VR/MR関連の開発を行う部署でゲームに関連した仕事をすることもありました。

勤務体制

勤務時間は10時-19時の固定勤務制です。残業は月20時間以内に収まることがほとんどで、1日平均1時間前後で帰れます。ダラダラいつまでも残っていると注意を受けます。

福利厚生・社内設備

手当は少ないですが住宅手当が条件付きであります。条件は会社から2km圏内に住んでいることで、通勤手当との併用は出来ませんでした。オフィスにはフリードリンクやお菓子が置いてあり、いつでも自由に飲み食いできます。

会社の良いと思う点

VRやMRなどまだ発展途上の技術に触れられて、発展に少しでも貢献できたのは良かったです。仕事のやりがいも感じられますし、技術の将来性を間近で見られて楽しかったです。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

新しい技術を扱っているので試行錯誤や模索が必要なのはわかりますが、実現が難しい発展したビジョンばかり浮かべていて実現性に乏しいと感じることが多かったです。

退職理由

この会社で色々と仕事をしていく中で、今自分がやるべきこと、自分にやれることは、この会社でVRやMRに関わることじゃないと感じるようになったからです。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

VRやMRの分野はまだまだ発展途上ですが、これから確実に成長していく分野なので、そういう技術に興味がある人には良い経験が得られる会社です。

目次に戻る

ゲーム会社の口コミ募集中

ゲーム会社の口コミ・レビューを募集しています。投稿頂いた方には謝礼をお送りさせていただいておりますので、ご興味ある方はこちらをご覧ください。

-口コミ
-

Copyright© ジーメディア , 2021 All Rights Reserved.