口コミ

ポリゴンマジック株式会社の口コミ

ポリゴンマジック

コメント

ポリゴンマジック株式会社の口コミを掲載。

記事番号58870:イラストレーター

入社を希望した理由

この会社の求人サイトを見た時に福利厚生や社内制度の充実さに魅力を感じて入社を決めました。特に教育や社員交流の制度が豊富にあって、この会社でキャリアアップを目指せると思いました。

給与制度

キャリア入社で入って1年経ちましたが給与水準は入社時とほぼ変わらず平均より少し下です。昇給評価はフレキシブルなので、会社への貢献度や能力だけでなく努力や成長の部分もきちんと評価してもらえます。

社内の雰囲気

ゲーム開発を行う部署は風通しが良い職場です。若手が仕事に対する意欲が高いというのもありますが、そういう若手のやる気を上司や会社側が尊重しようと努力しているのも良いと思います。

組織体制

色んな事業を展開している会社なので複数の部署に分かれています。ゲーム開発は部署の一つで行なっていて、東京と京都にスタジオを持っています。

勤務体制

勤務時間は総合職・開発職共に10時〜19時の固定勤務制です。若手の内は残業も休日出勤も少ない気がします。できる作業の幅の違いもあるのでしょうが、経験豊富な人ほど残業が多いです。

福利厚生・社内設備

週1モーニング会、月1ランチ会、プロジェクト懇親会など、社員の親睦を目的とした制度が多いです。また、社内勉強会やPGWAといった研修制度も豊富にあります。

会社の良いと思う点

教育制度が豊富にあるところです。会社の研修制度を使えば経験や能力に応じた教育を受けられますし、普段の実務でも一つずつステップアップできるよう考慮されています。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

開発職にフレキシブルな勤務体制を導入しないところです。せめてフレックスタイムを導入してほしいですし、欲を言えば裁量労働制を導入してほしいです。

退職理由

退職していないのでパスでお願いします。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

チームで協力して仕事をすることを大事にしている会社なので一律固定勤務なところに少し窮屈さを感じることはありますが、それ以外の部分は目立って悪い部分はないように感じます。

目次に戻る

記事番号43253:イラストレーター

入社を希望した理由

ゲーム開発希望で入社しましたが将来的には別分野(遊技機開発や映像制作など)の経験も積みたかったので、色んな事業を展開しているこの会社に入りたいと思いました。

給与制度

社内でも給与水準はマチマチですが中にはかなり高い人もいます。そういう人は何かの役職が就いていて、他社から引き抜かれたような優秀な人です。その他の一般的なクリエイターだと業界平均くらいの水準になるかと思います。決して低くはありません。

社内の雰囲気

デザイン班は後輩の意見を尊重してくれる先輩がたくさん居て良い雰囲気が仕事ができています。どの部署も大体は上下関係が緩くて雰囲気は良いと思います。

組織体制

コンテンツ事業(ゲーム開発)やライブエンタメ事業など複数の事業毎に部署が分かれています。コンテンツ事業は部署内でチームが組まれていて、そのチーム毎にコンテンツ開発を行なっています。

勤務体制

平日10時〜19時勤務で土日祝が休みです。残業は月20時間から多い時で40時間くらいになることもあります。忙しい時期が長引くことはあまりないので、基本は20時間前後くらいが平均になります。

福利厚生・社内設備

パーティ系の制度が多いです。同期会や室会に補助がでたり全社パーティがあったり社内交流の機会が多いです。しかし、手当や一般的な補助が少ないです。東京本社にはマッサージルームなどがあって設備が充実しています。

会社の良いと思う点

若手の意見が尊重される職場なところです。会社が社員交流の機会を多く与えているので上下関係も良くなっていて、そのため若手が仕事上で意見を言いやすい環境ができているのだと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

手当面の福利厚生をもう少し充実させてほしいです。家族手当や子ども手当があるのは良いですが、独身者向けの手当・補助がもう少しあれば金銭的に助かります。

退職理由

退職していないのでパスでお願いします。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

明るい雰囲気の職場なのでそういう雰囲気が苦手な人には辛いと思います。社員同士の交流にかなり重きを置いているので、そういう活動がしたくない人は入社しない方が良いと思います。

目次に戻る

記事番号14253:3DCGデザイナー

入社を希望した理由

家庭用ゲーム開発から遊技機開発まで、幅広い分野で活躍できるアートディレクター職を目指して入社しました。この会社を選んだのはステップアップできるだけの教育制度が揃っていたからです。

給与制度

人事考課による評価が年2回あってその内容を踏まえて年1回の昇給があります。会社業績は安定しているので業績悪化による給与カットは今のところはありません。コロナ禍でも通常通りの給与が出ています。

社内の雰囲気

会社が努力しているのもありますが、社員同士が良くコミュニケーションを取っていています。どの仕事も周りと意見を出し合いながら良いものを作っていくという感じの会社です。

組織体制

ゲーム開発を担当する部署はチーム制でコンテンツを開発しています。他社の開発協力という形でプロジェクトに携わることもあり、デザイン部分だけを担当するチームが作られることもあります。プロジェクトに応じて柔軟にチームが組まれるような体制になっています。

勤務体制

残業時間は毎日1時間あるかないかくらいなので多くはないと思います。月だと30時間前後くらいに収まることがほとんどで、たまに忙しい時期になると40〜50時間くらいになることもあります。

福利厚生・社内設備

とにかく社員交流に関する制度が多いです。懇親会補助が色んな名目であってよく利用されています。その他の制度としては家族手当や退職金などがあります。社内にはゲームや映画が置かれた社内図書があり、リフレッシュルームやマッサージルームが設けられています。

会社の良いと思う点

他社のコンテンツを部分的に開発することが多くあり、自社だけでは作れない色んなコンテンツに携われるのが良いと思います。開発範囲が広くないので仕事は限られますが、色んな仕事ができる機会が増えるのは良いと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

社員交流の制度が多い会社でほぼ強制的に参加させられるので、そういうのが苦手な人からしたら苦痛だと思います。陽キャというかパーティ脳の人が多いので、地味で暗い人は馴染めないと思います。

退職理由

退職していないのでパスでお願いします。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

個人的には社員交流のおかげで社内の雰囲気が良くなっていると思いますが、ほとんどが強制参加なので苦手な人は入社するのをお勧めできません。

目次に戻る

記事番号66432:3Dデザイナー

入社を希望した理由

私が入社した頃は今と違ってコンシューマーゲームの開発事業をメインで行なっていたので、コンシューマーゲームの開発に携わりたいと思って入社しました。

給与制度

入社時は大体給与が低めに設定されます。その反面、昇給率は高くて、スキルが高い人、仕事が出来る人は他の会社と比べると一段跳びで給与が上がります。

社内の雰囲気

私がいた頃は3DCG技術が進化の時期に入っていて、デザイナー職の人は熱意と向上心に溢れていました。今ほどソフトが発展していない状態で、いかにクオリティを高めるか研究しながら仕事をしていて楽しかったです。

組織体制

私がいた部署では他社(パブリッシャー)から開発依頼を受けてゲーム開発をしていました。ディレクター、プランナー、プログラマー、エンジニア、デザイナーの全ての開発従事者がいて、一から全部開発をしていました。

勤務体制

今ほど労働環境の改善が求められる時代ではなかったので異常なほど残業がありました。深夜残業は当たり前、休日出勤も当たり前でした。ただこれはこの会社の問題ではなく、そういう時代だったということです。

福利厚生・社内設備

保険や家賃手当などは当時もありました。ボーナスも年2回必ず出ていましたし、定期健康診断もありました。今ほど豊富な制度はないものの当時としては十分だったと思います。

会社の良いと思う点

研究熱心で向上心に溢れた社員が多かったことです。デザイナーやプログラマーなどの職種に問わず、みんながゲームの未来を見据えて研究を重ねていました。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

今でこそ色んな事業を行なっている会社ですが、当時はゲーム事業がメインだったのでどうして自社製品の開発に乗り出さないのか疑問でした。ゲーム事業に腰を据えるようには思えなくて漠然と不安がありましたね。

退職理由

退職理由は他の会社に転職したからですが、転職を考えたのは大きなプロジェクトに携わりたかったという夢があったからです

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

私がいたのはかなり前の話になるので、今の会社の状況とは多少異なると思います。他の口コミを見ていると当時と同じで会社の満足度は比較的高めなようです。

目次に戻る

記事番号76180:デザイナー

入社を希望した理由

色んな事業を行なっているところに魅力を感じました。私はデザイナーだったのでゲーム開発以外にも色んな事業に携われる道があると思いました。

給与制度

年数を重ねると給与水準は平均より高くなりますが最初の頃は平均以下だと思います。仕事が出来る人は給与が高くなるというまともな昇給制度があったので不満はなかったです。

社内の雰囲気

社内では色んな事業が行われていたので活気のある職場だったように思います。私が配属された遊技機開発の部署も活気があって仕事内容も楽しかったです。

組織体制

この会社は始まりこそゲーム会社でしたが、その後事業を多角化して現在では遊技機開発、舞台・映像・イベント企画、表現技術の開発など様々な分野に手を出しています。ゲーム開発は縮小傾向にあり、ほとんど遊技機開発と統合状態にあります。

勤務体制

私がいた遊技機開発の部署は勢いのある部署だったので仕事量が多く、残業も月平均45時間くらいはありました。休日出勤がないのがせめてもの救いでした。

福利厚生・社内設備

モーニング会やランチ会といった社員同士の交流を目的とした制度がやたら多かったです。英会話教室の受講料補助や家族手当などの制度も充実していました。

会社の良いと思う点

遊技機開発の実績が豊富で事業が長く好調なところです。舞台など他の事業も好調なところが多くて、会社としては長く勢いを維持出来ていると思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

私はもっと色んな事業部を回って色んな仕事をしたかったのですが、事業部間の異動が難しくて希望も通りにくかったです。結局遊技機開発の仕事しか出来なかったのが残念です。

退職理由

遊技機開発以外の仕事がしたかったので、ゲーム事業をメインにした他の会社に転職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

給与と福利厚生は良いので不満は少ないと思います。強いて言えば残業が多いのでワークライフバランスを考慮したい人には向いていないかもしれません。

目次に戻る

記事番号58821:ライター

入社を希望した理由

シナリオライター専従の仕事ができる会社を探して入社しました。普通の会社はプランナーとの兼任が多いですが、ライターだけの仕事がしたいと思っていました。

給与制度

会社全体としての給与水準は業界内でも高い方だと思います。仕事の評価+勤続年数で昇給していくので、よほど仕事ができない人でない限りは働いていればどんどん給与が上がります。

社内の雰囲気

女性社員や外国人社員もいるので、誰でも働きやすいよう会社側がかなり工夫していると思います。上下関係や性差を廃してフラットで実力主義な雰囲気の職場です。

組織体制

ゲーム開発(PC、CS)、パチンコ・パチスロ事業、映像事業、舞台・イベント事業、コンテンツライツ事業、VR事業、ソーシャル事業と、かなり幅広い事業に組織が分かれています。

勤務体制

グループ会社との兼ね合いから10時〜19時で勤務時間が固定されています。フレックスタイムや変動勤務体制はありません。残業は多いですし、長く残業している人ほど評価されているような気がします。

福利厚生・社内設備

福利厚生は相当多いです。海外研修や社内外研修も非常に多くて、部署単位でスキルを底上げできるよう充実した教育制度が揃えられています。社内で開かれる英会話教室もその一つです。

会社の良いと思う点

専従的な職務体制になっているので、個々のスキルで見ると一極集中型でレベルが高いように思います。その反面、人材の代えが効かないというデメリットもありますが。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

会社として集中したい事業が曖昧で、どの分野を伸ばそうとしているのかわかりづらいです。全社集会で「ゲーム事業の業績を伸ばす」と宣言しておきながら、VR事業部を再編してゲーム開発人員を異動させたりして経営陣が何を考えているのかわかりません。

退職理由

在籍中。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

総合的には良い会社だと思います。会社業績もある程度安定していますし、社員への還元率も高いように思います。仕事面でもしっかりやりがいを感じられます。

目次に戻る

記事番号15733:プランナー

入社を希望した理由

元々は舞台・イベント事業の企画職として入社しました。そういう事業の企画に興味があったのですが、入社後3年目にゲーム事業の方に異動になりました。

給与制度

給与制度は年俸制になっていて、水準は比較的良い方だと思います。昇給が年2回あることもあって給与は上がりやすく、10年以内に年俸500万に到達する人も多いです。

社内の雰囲気

事業部ごとに雰囲気は変わってきますが、ゲーム事業部は静かで地味な部署です。パソコンに向かってひたすら作業している人ばかりで仕事中は静かです。

組織体制

ゲーム、アミューズメント、映像制作、舞台・イベント運営、VR、ソーシャルとかなり手広く事業展開していて、事業別に専門部署が設置されています。

勤務体制

10時から19時が一応の定時ですが、定時帰りはほぼ無理です。1週間に1回でも定時で帰れる日があれば超ラッキーレベルです。基本的に20時から22時帰りが普通になっています。

福利厚生・社内設備

大きな会社ということもあって、福利厚生は相当力を入れています。勉強会や研修や社員交流と称したイベントやパーティが多いですが、普段はコミュニケーション不足なことが多いので良い取り組みだと個人的には思っています。

会社の良いと思う点

多方面に事業展開していて会社業績が非常に安定しているところです。その部分が社員の給与に反映されているので給与面で不満が出にくいです。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

会社の方針で一つの部署に長く留まることができないのが不満です(専門職のクリエイター以外)。企画職は色んな部署で経験を積めというスタンスです。

退職理由

元々はゲーム畑の人間じゃなかったので、舞台・イベント関連の部署に戻ることをずっと希望していました。なかなか希望は叶わず、そんな時にソーシャルゲーム部門の子会社への異動を打診されたので、この会社で自分のしたいことはできないと思い、退職することにしました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

企画職として色んな経験が積めるのは間違いありません。多方面の企画に参加できるのは本当に貴重な体験でした。私のように「こんな仕事がしたい」という強い意志がある人には少し向いていないかもしれません。

目次に戻る

記事番号11967:プランナー

入社を希望した理由

ゲーム開発というより企画立案の仕事に興味があったので、企画と開発が組織的に分離している体制の会社で働きたいと思っていました。この会社がそういう体制だったので入社しました。

給与制度

入社時で年俸290万と低めですが、5年目現在で370万とそれなりに上がっていると思います。昇給は人によってバラバラで、本当に有能な人は2年目から一気に上がるということもあります。

社内の雰囲気

女性社員も多くて性差の少ない職場だと思います。自分の意見を臆することなく発言できる人が評価される社風なので、どんどん意見を言える若手社員が多いです。

組織体制

ゲーム事業部は主にPCとCSでチームが分かれています。以前はスマートフォンゲームの部署もあったのですが、こちらは発展途上な分野でなおかつ多くの売り上げを見込めるということで部門ごと独立してグループ会社になりました。

勤務体制

残業は月40時間は平均的にあって、毎日2時間くらいは平気で残っています。残業代は年俸に含まれているのでしない方がいいのですが、仕事量的に残業しないのは不可能です。

福利厚生・社内設備

交通費が全額支給されたり、売り上げインセンティブがあったり、手当制度が豊富です。休暇制度はもう一つですが、社内勉強会などの教育制度も比較的充実していると思います。

会社の良いと思う点

若手の内から企画の中核メンバーとして意見が言えるのが良いと思います。ある程度の研修を終えたらチームの一員としてカウントしてもらえるので、先輩たちと同じ立場で意見が出せるようになります。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

私自身もそうですが、ディレクター・プランナー経験のある企画職が少ないです。立案段階から企画会議までにディレクターやプランナーの開発側の意見が入って大幅な修正が入ることが多く、無駄だなと思うことが多々あります。企画職の人間を開発部で経験を積ませるということをすればいいのではと思います。

退職理由

在籍中。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

ゲーム開発だけでなくエンタメ系の色んな事業を行なっているので、そういう仕事がしたいという人であればきっと楽しく仕事が出来ると思いますよ。

目次に戻る

ゲーム会社の口コミ募集中

ゲーム会社の口コミ・レビューを募集しています。投稿頂いた方には謝礼をお送りさせていただいておりますので、ご興味ある方はこちらをご覧ください。

PR:ゲーム業界で働いている人へ副業のおすすめ:クラウドワークス

  1. 日本最大級のクラウドソーシングサービスで案件が豊富。
  2. スポットでの案件も多数あり、自分のペースに合わせて稼ぎやすい。
  3. 業務時間外のすきま時間を活用して、経験を積むことも可能


-口コミ
-

Copyright© ジーメディア , 2021 All Rights Reserved.