口コミ

株式会社セガの口コミ

セガ

はじめに

株式会社セガで働いていた人からの口コミ・評判を紹介。以前はオフィスが京浜線の大鳥居にあり、通勤が若干不便でしたが、オフィスが大崎に移転して大分通いやすくなりました。コンシューマー、アーケード、スマートフォン、遊技機など、様々なゲーム事業があり、雰囲気も異るので、希望する部署の口コミを参考にしてみてください。

この記事の信頼性

  • 記事内の口コミ・投稿は、実際に株式会社セガで働いていた方からの口コミを掲載しています。掲載にあたり、職種・勤務時期・雇用形態等をお伺いし、信頼できると判断した内容だけを掲載しています。
  • 記事のチェックは、ゲーム会社で10年以上プランナー・ディレクターとして勤務経験のある管理人が行っています。ゲーム業界の事情についても理解したうえで掲載の判断をしています。

株式会社セガの口コミ・評判まとめ

  • 給与体系:大手ゲーム会社としてはやや低いという意見が多いようです。賞与はあるものの、そこまで額としては大きくない模様。
  • 会社の雰囲気:部署によって個性が異なるようです。部署同士で横の連携はそこまで強くないものの、部署内での上下関係は厳しいものではなく、一体感をもって仕事ができる環境。
  • 組織体制:コンシューマー部門、ソーシャルゲーム部門、アーケードゲーム部門があり、その中でプロデューサー・ディレクターを中心としたタイトル別の縦割り組織が基本。
  • 勤務形態:フレックスタイム制で自由度の高いのが特徴。ただし、残業は多めの傾向にあるようです。コンシューマーやスマートフォン等、担当部署による傾向というよりは、全体的な傾向の様です。
  • 福利厚生:満足度の高い社員が多いようです。家賃補助や社員持株制度や退職金制度など、大手のゲーム会社らしく様々な特典があるようです。
  • 良い点:クリエイター、コンテンツの質が高く、クオリティの高い仕事ができるので、クリエイターとしては恵まれている環境。
  • 悪い点:大手ゲーム会社にありがちですが、若手社員がチャレンジできるチャンスが少なく、上がつまっている、という感想を受けるようです。
  • 株式会社セガへ転職に関するアドバイス:大手ゲーム会社の特徴がよく出ている会社、という感じかと思います。これは他の大手ゲーム会社も似たような傾向なので、セガの作品に対する好き嫌いが決めてになりそうです。

記事番号46058:3DCGデザイナー

入社を希望した理由

この会社の社内スタジオである龍が如くスタジオで働きたかったからです。この作品のファンだったので作品作りに携わりたいと以前から思っていました。

給与制度

前職も同規模のゲーム会社で働いていましたが、その時より月給は上がったので給与水準は高い方だと思います。昇給は毎年4月にあって、今のところは毎回の昇給額にも満足しています。

社内の雰囲気

私が働いている部署はクセの強い人が多いです。コンテンツ自体もクセが強いですし、何よりも部署のトップのプロデューサーがすごく独特な人です。個性的な部署ではありますが、和気あいあいとした職場だと思います。

組織体制

ゲーム開発を担当する部署はいくつかのスタジオに分けられています。スタジオ毎に扱うタイトルが決められていて、龍が如くのように専属スタジオを設けられている場合もあります。

勤務体制

10時30分〜15時30分をコアタイムとしたフレックスタイム制で働いています。現在は在宅勤務も増えて残業時間がかなり減りました。コロナ前も業界では残業が少ない方でした。

福利厚生・社内設備

退職金制度、家賃補助制度、慶弔見舞金制度などの福利厚生があります。また、有給休暇とは別でリフレッシュ休暇が毎年付与されて、プロジェクトの閑散期に長期休暇を取ることができます。

会社の良いと思う点

教育面の制度が充実しているところです。入社時から現在に至るまで様々な制度を利用できていて、常にスキルアップのための勉強ができています。社員一人一人に合わせたステップアップ制度もあるので、未経験の人でも入りやすい会社だと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

副業制度が上手く機能していないところです。副業には勤続年数や会社への許可取りなどの条件があって誰でも副業できるわけではありません。特に勤続年数の部分は何のためのものかわからず不満を持っている人が多いです。

退職理由

退職していないのでパスでお願いします。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

セガは大きな会社ですし制度面も色々と整っていて良い企業だと思います。スタジオによって特色が違うので自分に合った部署やそうでない部署ははっきりと分かれてくると思います。

目次に戻る

記事番号23782:デザイナー

入社を希望した理由

第一希望にしていた会社に入社できなかったので、第二希望のこの会社に入社したというのが経緯です。この会社を第二希望にしたのは大手で給与水準が高めで、色んなコンテンツを持っていたところが良かったからです。

給与制度

昇給機会は年に1回しかありませんが、昇給率は高かったので給与水準は良い方だと思います。長く働いている人はもっと昇給率が良いと思います。

社内の雰囲気

どのスタジオも活気がありました。コンシューマーゲームもモバイルゲームも精力的に開発しているので、スタジオを問わず仕事に対するモチベーションは高かったです。

組織体制

開発部門はスタジオに分かれて作業をしています。龍が如くスタジオなど主軸コンテンツは専用スタジオがあって、専門のチームが開発を担当しています。

勤務体制

残業はそれなりにあるものの他のゲーム会社と比べると圧倒的に少なかったです。最近では特に大きな会社ほど残業削減に動いていて、この会社もその動きに乗るのが早かったです。

福利厚生・社内設備

様々な福利厚生が揃えられていました。特に育児や介護をしている人への制度が豊富にあって、育児・介護をしながらでも普通に働ける環境作りが取り組まれていました。

会社の良いと思う点

育児・介護による時短勤務や一時休業が認められていたり、社員の副業が条件付きで許可されていたり、社内転職できるキャリアパス制度が設けられていたり、様々な働き方ができる会社作りが行われていたところです。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

どこかのスタジオに配属されるとしばらくは異動できずほぼ専属のようなかたちになります。自分がしたいような仕事じゃない場合も我慢して働かなくてはなりません。

退職理由

デザイナーとして自分がしたい仕事ができなかったので退職することに決めました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

私は退職した身ですがホワイト企業だと思っています。色んな働き方ができるのが今の時代に合っていて特に良い部分だと思います。家庭を持っていて育児が必要な人も比較的入社難度は低いかと思います。

目次に戻る

記事番号91054:デザイナー

入社を希望した理由

大手のゲームメーカーの中でここのコンテンツが一番自分に合っていると思ったので入社を決めました。また、この会社だとデザイナーからプランナー等に転向も可能だったので候補になりました。

給与制度

給与水準も昇給率も平均並みです。給与改定は年1回4月にあって個人目標の達成度やプロジェクトへの貢献が総合的に評価されて昇給額が決まります。

社内の雰囲気

どの部署もどのチームも協調性が最も重視されています。協調性を育てるために社員交流が盛んで、コミュニケーションを積極的に取るようみんなが努力している職場です。

組織体制

この会社ではコンシューマーゲーム、モバイルゲーム、PCゲームと色んな機種のゲームを作っているので、複数の部署に分かれて開発しています。部署の中ではチーム制でプロジェクトを担当しています。

勤務体制

1日8時間のフレックスタイム制の勤務体制になっています。コアタイムは10時半〜15時半で早朝勤務して15時半に帰るような人もいます。残業はそこまで多くなくて、月10〜20時間の時が多いです。

福利厚生・社内設備

家賃補助、確定拠出年金、慶弔金、社員持株会、保養所などの福利厚生・社内設備があります。他には家賃補助制度、育児・介護支援などもあります。

会社の良いと思う点

しっかりと連携を取りながら開発を進められているのが良いところです。職種をまたいで連携と共有の意識をみんながきちんと持っていて、作業フローが円滑に進むよう工夫しているのが良いです。そういう体制のおかげで残業時間の減少などにつながっているのだと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

社員には副業が認められているのですが会社に申請して許可が必要など敷居が高いのが残念です。趣味を副業に昇華したいような人には内容によっては申請しにくく、実際には全員が平等に使える制度ではなくなっています。

退職理由

退職していないのでパスでお願いします。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

セガブランドのコンテンツは豊富にありますし、仕事内容はとても楽しくてやりがいを感じます。大手なので給与水準も福利厚生も良い方なので、働く環境はとても恵まれていると思います。

目次に戻る

記事番号16022:デザイナー

入社を希望した理由

コンシューマーゲームの開発がしたくてこの会社へ入社しました。昔からコンシューマーゲームを作ってきた実績がありましたし、大手規模の開発が経験できると思いました。

給与制度

デザイン系専門学校から新卒入社して月給21万ほどの給与水準でした。昇給は給与テーブルによるものと個人評価によるものがありました。中途入社の人は高給な人が多かったように思います。

社内の雰囲気

上下関係がしっかりとある会社で昭和体質の雰囲気が残っています。最初の数年は与えられた仕事をこなすだけですが、それでも上司はきちんと仕事を見てくれていました。

組織体制

家庭用ゲームやアーケードゲームなど様々なジャンルのゲームを開発していて、かなり大掛かりな開発組織を持っている会社です。部署やチームがかなりの数あって社員でも把握しきれていません。

勤務体制

10時30分〜15時30分がコアタイムのフレックスタイムで開発部門の人は働いています。時代に合わせて残業時間と休日出勤の頻度は減っていました。

福利厚生・社内設備

大手なので福利厚生に関してはそこら辺の会社より断然良かったです。何でも揃っていましたし、補助や休暇に関する制度も豊富にありました。社内設備に至っても同様に優れていました。

会社の良いと思う点

長年の開発経験とノウハウがあるのが良いと思いました。新卒で入社してゲーム開発の基礎から学びましたが、会社が持つ経験値やノウハウが教育に大きく役立っていました。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

若手が活躍できる機会が少ないことです。他の大手の話を聞くと若手だけのプロジェクトがあったり、若手が良いポジションで仕事ができるような環境がありますが、この会社にはそういうのはほとんど何もありません。

退職理由

知人の勧めで他の会社に転職することになったので退職しました。一つの環境でずっと働くより色んな環境を見て学んだ方が良いと思いました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

それなりの年数働いてみた感想としては良い部分が多かったなと思います。大手だからこそ学べることも多かったですし、ここでしか経験できないようなこともありました。

目次に戻る

記事番号38282:デザイナー

入社を希望した理由

プランナーやディレクターへの転向を考えて入社を決めました。この会社はパブリッシャーとして自社コンテンツの開発が盛んだったので転向のチャンスが大きいと思いました。

給与制度

昇給機会は年1回しかないものの、昇給に関してはかなりフレキシブルで良いと思いました。給与テーブル上の昇給だけでなく、きちんと個人評価も反映されていました。

社内の雰囲気

大きな会社だけあって様々な人が在籍していましたが、総じて開発に対する意識が高かったように思います。それぞれの役割や仕事をきちんと理解していて、妥協せず良いものを生み出そうと努力を重ねていました。

組織体制

開発部門は複数の部署に分けられて、コンシューマーゲームを担当する部署、アーケードゲームを担当する部署などがあります。部署内ではプロジェクト毎にチームが組織されています。

勤務体制

入社した頃は残業がかなり多くて深夜まで残るのもザラでしたが、退職する時にはかなり改善されていて月30時間程度に収まっていました。今ではもっと少なくなっているかもしれません。

福利厚生・社内設備

大きな会社なので福利厚生は大体何でも揃っていました。社内設備も充実していて、開発に必要なものはお願いすると揃えてもらうこともできました。

会社の良いと思う点

大きな会社なのでキャリアアップの手段が多様にあることです。一つの職種を極めることもできますし、色んな仕事を経験していくことも可能です。そのための会社のフォローも手厚いです。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

部署によって雰囲気がガラリと変わるので、相性が悪い部署に配属されると仕事がやりにくかったです。特に職種の上長との相性でかなり雰囲気が変わっていました。

退職理由

この会社よりもっとキャリアを積めるところがあると思ったので転職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

仕事にやりがいを持ちながら働ける会社ではあると思います。多くの人が在籍しているので相性の良し悪しはありますが、それはどこの会社でもあることだと思います。

目次に戻る

記事番号67364:デザイナー

入社を希望した理由

キャリアパス制度があって様々な実務が経験できる会社だったのが入社を決めた理由です。デザイナーとして実務に携わりたい一方で、将来的にはプランナーやディレクター職にも興味があったので。

給与制度

業界平均くらいの給与水準は維持していますが、社内でも給与差が激しいので実際は水準より低い給与の人がゴロゴロいます。昇給も人によって差が激しいです。

社内の雰囲気

会社はチームワークを大事にしていますが、実際の現場ではどちらかと言えば個人主義に走りがちになっています。あまりコミュニケーションを取っているとは言えません。

組織体制

ゲーム事業は一般的なプロジェクトチーム制の組織でコンテンツ開発を行なっています。開発のトップにはプロデューサーがいて、ディレクターが現場監督として開発を指揮しています。

勤務体制

開発職の人にはフレックスタイム制が導入されているので勤務時間の自由度は高いです。昔は残業がかなり多い会社で有名だったようですが、今は相当改善されていて月に30時間前後が平均です。

福利厚生・社内設備

福利厚生は充実している方だと思います。家賃補助やプロジェクトインセンティブなど金銭的なものもありますし、育児休暇や育児支援といった子育て世代をサポートするような制度も豊富です。

会社の良いと思う点

全ての職種の仕事が細分化されていて一つの内容に集中して仕事ができるのは良いです。自分の伸ばしたいところを伸ばせますし、キャリアパス制度で異なる仕事に集中することも可能です。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

給与水準の差が激しい会社ですが評価基準が不明確なところがあります。昔ながらの評価制度が残っていて明確な実績を残せないと評価に繋がりません。

退職理由

退職していないのでパスでお願いします。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

福利厚生や社内設備は充実していますが、会社の雰囲気は給与水準はあまり良いとは言えません。しかし、仕事内容は非常にやりがいを持てるもので、着実に成長できる職場だと思います。

目次に戻る

記事番号24351:グラフィッカー

入社を希望した理由

この会社の幅広いコンテンツに魅力を感じて入社しました。好きなコンテンツも多かったですし、ジャンルを問わず色んなコンテンツに携わりたかったので理想的な会社でした。

給与制度

大手の割には給与水準が低いです。年1回は昇給があるのですが昇給額は雀の涙でほとんど上がりません。昇給の評価制度も不透明で基準が曖昧です。

社内の雰囲気

楽しみながら仕事をしている人が多いです。部署内の雰囲気は良好ですし、上司と部下の関係は良くてコミュニケーションもよく取れています。

組織体制

ゲーム開発を行う部署はコンシューマーゲーム部門とモバイルゲーム部門に分かれていて、その中にスタジオやチームがあってプロジェクトを担当しています。

勤務体制

勤務体制は10時30分〜15時30分をコアタイムとしたフレックスタイム制です。勤務開始は8時以降と決まっていて、早朝勤務はできない仕様になっています。それでも融通が効きやすい勤務体制だと思います。

福利厚生・社内設備

リフレッシュ休暇や家賃補助など福利厚生は何でも揃っています。開発設備やオフィス設備も充実していますし、不満を感じることはありません。

会社の良いと思う点

働く環境が良いです。フレックスタイムで勤務時間の自由度が高いですし、最近では残業を減らす取り組みが全社通じて進んでいます。残業がゼロになることはありませんが、確実に減りつつあります。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

給与水準が上がりにくいのが不満です。とにかく昇給制度が非常に不透明なので、自分の仕事をどんな風に評価されているのかわかりません。

退職理由

退職していないのでパスでお願いします。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

給与が上がりにくいところを除けば良い会社です。しかし、給与が上がらないというデメリットは大きいので退職率もそれなりに高いです。

目次に戻る

記事番号77516:グラフィッカー

入社を希望した理由

コンシューマーゲームからアミューズメントゲーム、最近ではソーシャルゲームまで事業を展開しているので、それぞれの特性に合わせた開発経験が積めると思って入社しました。

給与制度

給与制度は月給制で水準は他の会社と大差ありません。年に1回、給与改定の機会があり、それまでの1年間の仕事の評価を元に昇給等が決まります。賞与は基本的に年2回あります。

社内の雰囲気

昭和的な古い体質が残っている会社です。上下関係がしっかりとあってとにかく若手は指示に従って仕事をしている感じです。

組織体制

スタジオ分けされた開発組織でプロジェクトが進められています。完全にスタジオ毎に開発する体制になっていて、コンテンツ毎に固定のチームが存在するかたちになっています。

勤務体制

残業は平均して30〜50時間くらいはあると思います。プロジェクトの状況にもよって変わってきますが、コンシューマーゲームだと作業量が多いので残業は多めです。

福利厚生・社内設備

社員持株制度、確定拠出年金制度、保養所、育児支援制度、介護支援制度、家賃補助制度などの福利厚生があります。社内設備は特にありませんが、社員だと休暇時に保養所を使えます。

会社の良いと思う点

クリエイターの質が高くてどんなジャンルのゲームも安定して作れるところが良いところだと思います。そういう強みがあるので挑戦的に開発に取り組めていると思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

若手クリエイターの中には高いスキルを持った人もいるのですが、そういう人が活きにくい職場ではあると思います。そういう人が活きるような体制が組めれば少しは変わってくると思うのですが。

退職理由

退職していないのでパスでお願いします。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

良い経験が積める一方で若手は歯車の一つとしてプロジェクトに貢献するだけになってしまうので、その部分をよく考えて検討してほしいです。

目次に戻る

記事番号83212:グラフィッカー

入社を希望した理由

東京にある大手メーカーへの就職を希望している中で、自分の得意分野を活かせるところはどこだろうと考えた末、一番理想に近かったこの会社を選びました。

給与制度

私は専門卒で入社したので1年目で月給20万ほどの基本給でした。そこに残業などの諸手当を合わせて25万前後だったと思います。水準的には割と良い方だと思います。

社内の雰囲気

かなり体育会系の職場だと思います。上からやれと命令されたことは絶対ですし、間違っていても意見できるような環境ではありません。

組織体制

この会社ではゲーム事業とアミューズメント事業があって部署が分かれています。その中で更に複数のスタジオがあって、スタジオ毎にプロジェクトが稼働しています。

勤務体制

勤務体制は入社時以外はフレックスタイム制で10時30分から15時30分がコアタイムに設定しています。残業はかなり多いので早めに出勤している人が多いように思います。

福利厚生・社内設備

福利厚生として家賃補助があるのがかなり大きいです。地方から上京して働く人が多い中、入社時は給与が低いので物価が高い東京では家賃の部分がかなり厳しくなってきます。そこを会社が補ってくれるのは良いと思います。

会社の良いと思う点

自分の得意分野も得意じゃない分野も伸ばせる環境があるところです。とにかく仕事量が多いので否応なく実務経験が積めますし、求められるクオリティも高いので自然とスキルアップができます。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

会社全体(特に開発部署)の体質改善を訴えている人は多いと思います。特に若手〜中堅レベルの人は思っているような仕事ができず多くが不満を持っています。

退職理由

退職していないのでパスでお願いします。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

一生働こうと考えているのであれば環境はあまり良くないように感じます。あくまでもここで実務経験を得て他社で能力を活かすという感じで働いている人が多いです。

目次に戻る

記事番号64988:プランナー

入社を希望した理由

コンシューマーゲームの開発だけでなく、ゲームセンターなどのアミューズメント事業にも興味があったからです。アミューズメント事業と言えばセガなので、両方の経験を積むために入社を決めました。

給与制度

新卒入社した自分としては給与水準に不満はありませんでしたが、キャリア入社した人は想像よりも低かったと不満に感じている人が多いように感じます。

社内の雰囲気

スタジオによって独特の雰囲気があります。スタジオ内のチームはプロデューサーの意向を強く受けて作業を進めるので、かなりプロデューサーの性格がチームに反映されているように思います。

組織体制

一般的な会社と同じような組織体制になっています。開発に関する部分では部署分けというよりチーム分けがされていて、大まかにコンシューマー担当、アーケード担当と分けられた中で、それぞれのプロジェクトに配属されるようになっています。

勤務体制

一応フレックスタイムにはなっているのですが、10時30分〜15時30分がコアタイムになっているので、基本的に10時くらいに出社して19時くらいまでという人が多いです。ただ残業がつきものなので20時や21時に帰ることも多いです。

福利厚生・社内設備

保険関係は当然ですが全て揃えられていますし、社員持株制度や退職金制度など大手ならではのものもあります。あとは社員全員が必須で受ける研修・教育制度もあるのが良いと思います。

会社の良いと思う点

開発しているコンテンツの幅でしょうか。コンシューマーゲームだけでも幅広いジャンルを扱っていますし、そこにソーシャルゲームやアーケードゲームが加わると、更に幅が広くて良い経験が積めます。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

会社の体質としては昨今の労働改革の流れにあまり準拠しておらず、古い体質が色濃く残っていると感じることが多いです。人間関係の部分では特にそういうことを感じます。

退職理由

退職していないのでパスでお願いします。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

古くからある会社だからこそのメリットもあり、古くからある会社だからこそのデメリットも持っています。実際に良し悪しは入社してみないとわからないので、参考程度にしてください。

目次に戻る

記事番号80521:プランナー

入社を希望した理由

前回の就職でお世話になった派遣会社からの推薦紹介で2回の面接後に契約社員プランナーとして入社致しました。

給与制度

派遣会社経由でしたので、現場の正社員の方々の場合は大手なのもあって体制が少し違うと思われます。

社内の雰囲気

私の当時の所属は六本木オフィスの方で地下鉄の駅から直結のビルで環境は大手なだけあってすごく綺麗で充実していました。現場フロアもかなり広く、様々な案件のチームが広さに余裕をもって集まっていました。現場フロアとは別の業務の社員は別のエリアでお仕事をされているらしく、時々定例会の様子が現場フロアのTVに中継されていました。これは地味に社内活動が把握できる機会でしたので好印象でした。

組織体制

基本的なゲーム会社によくある1チームに制作体制がまとまった形ですが、1つのチームに派遣や契約社員で固まった派遣・契約制作チームと正社員で統括する正社員チームの2大派閥に当時なっていました。こういう体制だと2極化で対立とか問題化しそうではありますが、幸いにも和気あいあいとしていて、問題にはなりませんでした。他の開発チームも様子を見ていると同じような体制だったと思います。老舗のゲーム会社ですが、当時は定例会を見ているとスマホゲームにより注力して、家庭用コンシューマーは売れにくいので慎重という上層部の話から、事業内容は国内スマホ向けが大多数を占めていました。今はゲーム業界の変化もあるので多少は家庭用復権もあると思いますが、それでもスマホ側の方が案件が多いと予想されます。

勤務体制

一般的な昨今のIT系によくある体制で当時のチームは10時出勤、19時退社が基本でした。あと私は参加しませんでしたが社内イベントや勉強会、参加したものだとセガ主催のイベント招待(声優さんのコンサートなど)も時折あって、大手故の羽織の良さだったと思います。

福利厚生・社内設備

福利厚生は派遣会社側の一般的なものとなっていました。当時の設備は紙コップ系の10円均一の自動販売機、オフィスグリコ、週刊・月刊マンガ誌やゲーム雑誌の閲覧コーナー、野菜やくだものなどの無人販売冷蔵庫がありました。

会社の良いと思う点

大手なのもあって社内統制はしっかりされつつも、派遣や契約にもそれを強要せず仕事をしていたので、正社員体制は完全には分かりませんが、所謂社員差別は存在せず、かといって義務感も薄かったので働きやすい職場でした。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

私が悪い所もあったと思うのですが、正社員側上司の中に人員を管理できる人が存在していたのか、派遣・契約や正社員関係なく、問題トラブルを出した社員が注意された後にすぐ担当の仕事を外されたり、チームそのものを出て異動が時折見受けられ、私もその影響もあってか大事には至らなかったもののいくつかのミスを正社員の方に強く注意され、その影響か契約満了からの延長の話が立ち消えになったことがあります。これを社内政治的に上司との関係が良くなれば問題ないか、自身のスキルの問題と見なすかはケースバイケースになると思います。

退職理由

契約満了が理由ですが、伝わってないだけで何かしらサイレントに上層部で議論されていた可能性もあるため更新には至らなかったと思います。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

特に新卒でゲーム会社系を志している方だと、ゲーム会社は親世代的には俗な印象を持たれがちですが、ここの会社は充実しており、ここからのキャリアスタートはおすすめです。一方で中途や派遣契約社員からだとそれまでの中途採用の延長線が基本となっており、環境は良くても本人次第な所が目立っていました。

目次に戻る

記事番号40073:デザイナー・プランナー

入社を希望した理由

中小で働くより大手で働いた方が待遇が良く、携われるプロジェクトも大きいと思ったからです。この会社以外にも大手を受けていましたが、採用して貰えたのはここだけでした。

給与制度

給与水準は平均くらいだと思います。めちゃくちゃ高い給与を貰っている人は見たことありませんが、平均より低い給与の人は周りにごろごろいました。

社内の雰囲気

社内の雰囲気はかなり良かったように思います。人として良い人が多かったので職場も和気あいあいとしていて活気がありました。あと、ゲームやアニメや漫画が好きな人が多かったです。

組織体制

ゲーム開発担当部門はコンシューマーゲームとソーシャルゲームのチームがありました。他にアーケードゲームを扱う部署が社内に別でありました。

勤務体制

10:30から15:30をコアタイムとしたフレックス制の勤務体制です。私がいた頃は残業がかなり頻繁に(毎日1時間は必ず)ありましたが、後に労働環境の改善が図られて残業は極力減らす方向で会社が動いていました。

福利厚生・社内設備

福利厚生の一環として正社員には家賃補助が一律であります。また、閑散期にのみ使える年次リフレッシュ休暇という制度があって、これは有給休暇とは別で支給される休暇です。

会社の良いと思う点

大手なので労働環境の改善に関する取り組みが進んでいたところです。フレックス制の導入や残業の削減もそうですが、福利厚生など色んな面で従業員側に配慮した制度がありました。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

大手の割に給与水準が低いところです。職種をまとめるリーダー格の人でも平均年収に及ばないこともあり、会社への貢献に対して報酬は低いと感じました。

退職理由

不満点でも挙げた通りですが、この会社の給与水準が低くて不満が溜まったからです。長く働いても将来の展望が見えなかったので退職を決めました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

企業としては大きい部類に入るので入社するメリットは多くあると思いますが、全体的に給与水準が低いので不満に感じることもあると思います。

目次に戻る

記事番号25393:デザイナー

入社を希望した理由

入社した頃はコンシューマーゲームにしか興味がなかったので、新興のモバイルゲーム会社じゃなくて下地がしっかりした大手ゲームメーカーへの入社を希望していました。特別この会社じゃなければいけなかった理由はありません。

給与制度

新卒入社だったのでそれほど給与が高いようには感じませんでした。中には他社で経験を積んで中途採用で入った人もいて、かなり高給だと聞いたことがあります。

社内の雰囲気

雰囲気は一般的な会社と同じように上司と部下がはっきりしたトップダウン気質が強い会社です。とは言え若手の意見もきちんと聞いてくれる上司もたくさんいました。

組織体制

老舗ゲームメーカーなので大きな安定した開発組織を持っています。家庭用ゲームだけでなくアーケードゲームやモバイルゲームを作っている部署もありました。

勤務体制

開発に関わる人はフレックスタイムになっていて、10時30分から15時30分がコアタイムでした。残業と休日出勤の多さは人によるとしか言えません。

福利厚生・社内設備

ベンチャーのような面白い制度はありませんが、家賃補助や育児休業など大企業並みの福利厚生は揃っていました。社内設備(開発機材)も充実していました。

会社の良いと思う点

開発基盤がしっかりしていて会社として資本力もあるので開発体制が安定しているところです。優秀なクリエイターも多いので、多少のトラブルも問題にはなりません。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

若手が活躍できるかと聞かれたら微妙ですね。一般的な会社と同じようにある程度の経験を重ねて役職に付かないと、なかなか活躍出来るとは言えません。

退職理由

昨今のゲーム業界の流れからモバイルゲームの開発に興味を持つようになり、今後の自分のキャリアを考えた上でも開発経験を積んでおいた方が良いだろうと思い、同業他社に転職したからです。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

この会社で開発の基礎を学んで転職するも良し、長く在籍してキャリアを目指すのも良し、とバランスに優れた会社です。

目次に戻る

記事番号43047:デザイナー

入社を希望した理由

最初にゲームクリエイターを志したのがアーケードゲームが好きだったという理由なので、最初からアーケードゲームの開発に携わりたいと思っていて、アーケードならセガだろうと思い入社を決めました。実際に配属されたのはコンシューマーゲームを扱う事業部でしたが。

給与制度

給与に関しては特に不満を持ったことがなかったので良かったのだと思います。昇給は年1回しかありませんが、機会が少ないので確実に上がります。

社内の雰囲気

どの部署も活気がありました。コンシューマーゲームは開発が大変な上、私がいた頃はグラフィック関連の技術の転換期だったので何かと大変で、現場は結構殺伐としていたように思います。

組織体制

セガゲームスの事業領域はコンシューマーゲームの開発になり、社内には複数のスタジオと開発チームがあって大規模の開発組織体制が取られていました。セガインタラクティブ設立に伴ってアーケードゲーム事業と開発組織はそちらに移管されました。

勤務体制

フレックスタイム制が導入されていて、コアタイムが10:30〜15:30に設定されています。また始業は8時〜、終業は〜22時と制限が設けられていました。

福利厚生・社内設備

出産と育児に伴う社員の離職を減らすため、在宅勤務や育児支援の制度が整っていました。私の先輩は育児に伴う時短勤務を許可され、フルタイムと同額の給与を貰っていました。また、本社事業所内には保育所もありました。

会社の良いと思う点

何よりもまず大手の恩恵が大きいところです。上記の福利厚生の部分もそうですが、ここほど働く環境が整っているゲーム会社は国内にも数社しかないと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

大きな会社なので必ずしも自分がしたい仕事が出来るわけではありません。デザイン職と言ってもかなり細分化された作業領域があるので、自分が不得意な部分を担当することも多々あります。

退職理由

やはり元々はアーケードゲームの開発に携わりたいという思いがあったので、その目標のために挑戦しようと思い退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

国内でもここほど整っている会社はめずらしいと思います。決して全ての点が良いとは言えませんが、総合評価は高い会社なので、一度働いてみる価値はあると思います。

目次に戻る

記事番号45776:イラストレーター

入社を希望した理由

中小で働くより大手で働いた方が待遇が良く、携われるプロジェクトも大きいと思ったからです。この会社以外にも大手を受けていましたが、採用して貰えたのはここだけでした。

給与制度

給与水準は平均くらいだと思います。めちゃくちゃ高い給与を貰っている人は見たことありませんが、平均より低い給与の人は周りにごろごろいました。

社内の雰囲気

社内の雰囲気はかなり良かったように思います。人として良い人が多かったので職場も和気あいあいとしていて活気がありました。あと、ゲームやアニメや漫画が好きな人が多かったです。

組織体制

ゲーム開発担当部門はコンシューマーゲームとソーシャルゲームのチームがありました。他にアーケードゲームを扱う部署が社内に別でありました。

勤務体制

10:30から15:30をコアタイムとしたフレックス制の勤務体制です。私がいた頃は残業がかなり頻繁に(毎日1時間は必ず)ありましたが、後に労働環境の改善が図られて残業は極力減らす方向で会社が動いていました。

福利厚生・社内設備

福利厚生の一環として正社員には家賃補助が一律であります。また、閑散期にのみ使える年次リフレッシュ休暇という制度があって、これは有給休暇とは別で支給される休暇です。

会社の良いと思う点

大手なので労働環境の改善に関する取り組みが進んでいたところです。フレックス制の導入や残業の削減もそうですが、福利厚生など色んな面で従業員側に配慮した制度がありました。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

大手の割に給与水準が低いところです。職種をまとめるリーダー格の人でも平均年収に及ばないこともあり、会社への貢献に対して報酬は低いと感じました。

退職理由

不満点でも挙げた通りですが、この会社の給与水準が低くて不満が溜まったからです。長く働いても将来の展望が見えなかったので退職を決めました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

企業としては大きい部類に入るので入社するメリットは多くあると思いますが、全体的に給与水準が低いので不満に感じることもあると思います。

目次に戻る

記事番号25000:デザイナー

入社を希望した理由

新卒で入社するにあたっていくつかの候補があり、その中で大手かつ好きなゲームの多かったこの会社を第一希望に決めました。

給与制度

新卒入社の時で月給22万くらいの水準でした。ここに手当などが付くので手取りはもう少し多かったです。昇給も大体の水準が決まっていて、頑張ったら上がるというものではありませんでした。

社内の雰囲気

ゲームを好きな人が多くて各々が思い描く面白さを追求しながら仕事をしている人ばかりでした。年齢に関係なく熱意を持った人が多かったです。

組織体制

大きな開発組織が社内にあって、コンシューマーやモバイルなど系統別に開発チームが作られています。人の配置は結構頻繁に変わるので、あまりしっかりは分けられていません。

勤務体制

10:30〜15:30をコアタイムとしたフレックス制の勤務体制です。8時以降に出社が可能なので、勤務時間はかなり広い範囲で調整できます。残業頻度はプロジェクトの内容と状況によって変わります。

福利厚生・社内設備

社会保険は完備されていますし、有給休暇や通勤手当も支給されます。また家賃補助が一律金額あったので、家賃の高い東京での生活は何かと助かることが多かったです。

会社の良いと思う点

大きな会社なので自社開発はもちろんのこと、パブリッシャーとして他社と一緒に開発できるので、一つの会社では難しい規模のゲーム開発に挑戦できます。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

給与水準は大手の中では低い方だと思います。年数を重ねても全然給料が上がらないので、ある程度の経験を積んだ人がどんどん抜けていきます。

退職理由

一つの会社に長くいるより色んな世界を見て勉強したいと思って退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

大きな会社なので良い部分も多いですが、今一つ不満な部分も多い会社でした。どの会社でも働いている内に嫌な部分が出てくると思うので、特別この会社だけというわけではないと思いますが。

目次に戻る

記事番号54767:デバッカー

入社を希望した理由

大学を卒業したらゲーム会社に就職しようと考えていて、学生時代からアルバイト経験をしておく事で少しでも就職を有利にしたいと思い入社しました。この会社にしたのは学生アルバイト可の求人があったからです。

給与制度

アルバイト時給は1000円でした、都内のアルバイトとしては平均的な水準だったと思います。昇給はありませんし、交通費等の諸手当もつきませんでした。

社内の雰囲気

アルバイト目線で言えば優しい社員さんが多かったように思います。アルバイトの仕事はデバッグや雑務がメインですが、どの仕事もしっかりと丁寧に優しく説明してくれます。

組織体制

コンシューマタイトルを担当する部署、スマホタイトルを担当する部署、PCタイトルを担当する部署があって仕事は完全に分かれています。私はコンシューマタイトルの部署に配属されました。

勤務体制

学生アルバイトの場合は週に2日から(1日4時間から)勤務OKでした。学業の方もあるのでそれほど厳しい拘束はなく、割とこちらの都合でシフトに入ることができました。

福利厚生・社内設備

アルバイトだったので正社員のような福利厚生はありませんでした。ただし福利厚生と言えるかはわかりませんが、プロジェクト完了後に会社負担の飲み会に参加することができました。

会社の良いと思う点

広くアルバイトを募集している会社だったので、学生アルバイトや未経験のフリーターの人なんかも多くいました。そういう人たちにも実務を経験する機会が与えられるのは良い所だと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

プロジェクトのスケジュールに遅れが発生していたり重大なバグやミスが発生した時など、社員さんがピリピリしていて気を遣うことが時々ありました。かと言ってバイトという立場のこちらでは何もできないのでどうしようもなかったです。

退職理由

大学を卒業して別のゲーム会社への就職に伴って退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

学生アルバイト目線の意見で言えば、これからゲーム会社に就職しようとしている人にとって良い経験が出来る会社だと思います。実際にどんな風にゲーム開発しているのか雰囲気が掴めますし、就職する時にも経験は有利に働くと思います。

目次に戻る

記事番号30976:プランナー

入社を希望した理由

在学していたゲームスクールの求人かからプランナーとしてエントリーしました。セガサターンやドリームキャストなどを開発していた会社だったので、とても興味がありました。

給与制度

業界内でも、非常に給料が安いです。当時、アルバイト契約だったので時給は850円でした。昇級は所属している開発チームの上司(ディレクター、プロデューサー)に気に入られないと、何年何十年働いても昇級は無理でした。また、アルバイトから正社員になるチャンスはありますが、まずは必ず筆記試験と面接に合格して契約社員にならないといけません。ある社員は10年働いてやっと契約社員という事例がありました。

社内の雰囲気

所属しているチームによって細かいところは違いますが、基本的には和気あいあいに何でも言える雰囲気でした。ただ人事や部長クラスなどになると、下手なことをいうと目を付けられる可能性があったため、ほとんどの社員はあまり自主的に何か言うという感じがしませんでした。

組織体制

1チームの中に基本的にプランナー、プログラマー、デザイナーに分かれています。サウンドチームだけは別の部署でした。大きいチームだと50人、少ないチームだと10人ぐらいでした。

勤務体制

比較的に残業は多かったです。とはいっても22時まで帰らないといけないので、それまでには帰れます。また水曜日はノー残業デーのため、かならず定時に帰らないといけないルールがありました。案件が炎上してしまうと、アルバイトでも休日出社が発生しますが、基本的にはそうすると人件費が膨れ上がるため極力させたがりませんでした。

福利厚生・社内設備

アルバイトでしたが入社してから3ヶ月ぐらいに保険がもらえます。社内に小さな売店があるので、小腹がすいた時に軽く買い物することができます。

会社の良いと思う点

子供の時から知っているタイトルや有名タイトルに携わることが出来ました。また、本当にセガが好きな人が、何年も働き続けてアルバイトから契約社員に昇級するケースがあります。その時の運やいい上司に恵まれれば、昇級するチャンスを1年ぐらいでもらうことが出来ます。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

やはり昇級のシステムです。非正規雇用の社員が100人ぐらいいたと言われてますが、毎年昇級できる社員は1~2人ぐらいでした。昇級なしという年もありました。また、時給も非常に安いのに、2年働いても時給が全然上がらないという社員もいましたので、切り詰めた生活、Wワークする覚悟がないと長く続かないと思います。なので優秀な人材は、短期間で見切りをつけて転職したりしていきます。

退職理由

1年働いても昇給や正社員になれる見込みが立たなかったため、退職を決意しました。正直な話、ここで正社員を目指すよりも、他社の中途採用で正社員になった方が賢明だと思いました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

もし可能なら正社員の中途採用から入った方がいいと思います。アルバイトから正社員を目指すとなると、必ずあいだに契約社員へ昇級しないといけません。ただし必ず昇級できる保証はありませんので、相当な根性と辛抱がないと厳しいと思います。また、アルバイトの場合は3ヶ月1回、契約社員なら1年1回人事と面談します。そこで社内評価、継続するかの確認、契約打ち切りなどが通達されます。なので毎回冷や冷やさせられます。

目次に戻る

記事番号65585:エンジニア

入社を希望した理由

学生時代に短期インターンで職場体験したのがきっかけです。職場の雰囲気や開発環境が良かったので、大学卒業後に新卒で入社しました。

給与制度

新卒初任給で基本給23万くらいで平均的だと思います。勤続年数が増える度にある程度は昇給していきますが、個人評価という裁量面でプラスされることはほとんどありません。

社内の雰囲気

開発現場は活気があって明るい雰囲気です。部署によってはトップダウンがキツいところもありますが、基本的には和気藹々としていて社員同士の仲も良い会社だと思います。

組織体制

セガはコンシューマーゲーム、PCゲーム、ソーシャルゲームを作っている会社なので、機種ごとに部署分けされて開発を行なっています。一応の部署分けはされていますが、人員の問題などから結構簡単に別の部署に異動になることがあります。なのであまり住み分けはされていません。

勤務体制

開発現場はどの部署も残業が多い印象があります。会社は定時退社日を設定して時間外勤務を減らすよう努力していますが、実際の現場ではそういうわけにもいかず制度は機能していません。

福利厚生・社内設備

福利厚生は極めて平均的です。当然ながら社会保険や健康診断や各種休暇など、最低限のものは揃えられています。ただそれ以外には何もないので、福利厚生面は弱いと思います。

会社の良いと思う点

色んな機種向けのゲーム開発を行なっているので、クリエイターは多くの経験を積める職場だと思います。機種によって開発規模や必要なスキルも違うので、色々と学べるのは良いところだと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

部署によって合う合わないがあるので、合わないところに配属されると仕事がしにくくて辛いです。上司との相性というより、部署との相性が大事になってきます。

退職理由

自分のスタイルと合わない部署に配属されてモチベーションが下がったので退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

福利厚生が弱いところと、部署ごとに決まった雰囲気があるところ以外は良い会社だと思います。良い部署に配属されたら、長く働くこともできると思います。

目次に戻る

記事番号74354:デザイナー

入社を希望した理由

セガという強力なブランド力のある会社で、この会社で経験を積む事はあらゆる面で自分のためになると思ったので入社を希望しました。

給与制度

水準はやや低いでしょうか。大手基準で考えると低いですが中小メーカー基準では高いです。昇給はしやすいですが年1回の査定と機会が少ないのがネックです。

社内の雰囲気

ゲームオタクな人が多く、コミュニケーションにやや難ありという感じです。上に就いている人はそういうわけにもいきませんが、下の作業者は控えめな人が多いです。

組織体制

コンシューマーゲームを作る部署とスマホゲームを作る部署があります。どちらもプロデューサーやディレクターが統括して組織をまとめている体制には変わりありません。

勤務体制

フレックスタイム制なので勤務体制は自由が利きます。ゲーム開発というジャンルなので残業は多いですが、用事があって定時で帰る事も出来ますし有給も取りやすいです。

福利厚生・社内設備

正社員には家賃補助、慶長見舞金、退職金といった制度が付きます。あとはセガマイレージ制度というのがあって、付与されたポイントを買い物やレジャーに利用する事が出来ます。

会社の良いと思う点

どんなジャンルのゲームでも一定品質以上のものを作り出せる技術力がある所です。これまでに色んなジャンルのゲーム開発に挑戦してきたという歴史があるからこそ出来るのだと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

大きな会社なので色んな人がいます。性格的に合わない人なら関わらないだけで済みますが、人としておかしいと思う人は関わらなくても実害を被るので不快でした。そういう人が長く在籍しているのも不満でした。

退職理由

忙しない開発環境に疲れたのが一番の理由です。終わりが見えない仕事なのでホッと一息する暇がなく、生き急いでいる感じがしたので退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

給与がそれなりに良くて福利厚生が充実している分、仕事は本当に大変です。時には自分のスキル以上の仕事を振られる事もあり、周りに付いていくだけで大変でした。

目次に戻る

記事番号68657:プランナー

入社を希望した理由

大手ゲームメーカーで自分の力を試したいと思って転職活動をしていて、この会社が一番伸び伸びとスキルを活かせそうだと思ったので入社しました。

給与制度

給与水準は平均より少し高いくらいで、年齢で見ると周りよりも良かったように思います。昇給は毎年4月の1回だけなので、給与は上がりにくい気がします。

社内の雰囲気

かなり古くからゲーム開発事業を行なっている会社だけあって、開発に関するノウハウがあり現場の指揮が高いです。楽しみながら仕事をしている人が多いように感じました。

組織体制

開発部署だけでも100人単位の人がいます。CSゲーム開発とスマホゲーム開発で部署分けされていて、その中でもプロジェクト毎に組織が分かれています。

勤務体制

フレックスタイム(10時30分〜15時30分がコアタイム)で、午前中の会議などがない場合は自由な時間に出勤出来ます。残業の度合いはかなり多い方だと思います。

福利厚生・社内設備

セガマイレージという独自制度があって、社員は付与されるポイントを利用して割引価格で物が購入出来たり旅行が楽しめたりします。気がつくとポイントが溜まっているのでふとした時に利用出来るのが良いです。

会社の良いと思う点

コンテンツ開発において日本のゲームメーカーの中でも古くから取り組んできた実績があり、培われてきたノウハウが現行の開発に活かせている所です。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

給与と待遇が良い分、求められるクリエイタースペックが高いです。色んな事が出来て当たり前という風潮があるので、仕事が積み重なって残業が増える事が多いです。

退職理由

自分の力を試したいと入社しましたが、まだまだ自分くらいのレベルではこの会社では厳しいと実感したので退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

周りと競い合いながら自分を高めていける環境があります。周りのレベルが高いので私のように自分のスキル不足に悩んで退職していく人もある程度はいます。

目次に戻る

記事番号81191:プログラマー

入社を希望した理由

元々セガゲームスが開発するゲームが好きで、そのゲーム開発に携わりたい、もっと面白いゲームを作りたいと思い新卒で入社しました。

給与制度

大企業としては給与水準が低めです。年に一回は直属の上司の評価によって昇給があり、やるべき業務をこなしてさえいれば少なからず給料は上がります。年に二回の賞与があったり、家賃補助などがあったりしますが、一般的な企業の平均点といった感じです。

社内の雰囲気

規模の大きい会社なので、縦割りがしっかりしています。入社した当初は上司から与えられた仕事を淡々とこなすという感じですが、ある程度経験を積んでくると自主的に行動することが求められるようになります。

組織体制

制作に携わる社員はそれぞれのプロジェクトに配属されるような組織体制になります。プロジェクト内でもプログラマー班やデザイナー班など細かく分かれており、それぞれの業種の上司に従って業務を進めていくかたちになります。

勤務体制

週休二日制ですが、休日出勤は普通にありました。プロジェクトが終盤に差し掛かる頃には休日出勤や残業が常態化することもままあります。夏季・冬季休暇など他の特別休暇は多く、プロジェクトの閑散期にまとめて休みを取ることなどもありました。

福利厚生・社内設備

福利厚生は一般企業並みで、大企業というだけあってしっかりしています。男性でも育児休暇を取ることができたり、短縮勤務に切り替えたりできる点は良いと思いました。

会社の良いと思う点

ゲーム開発会社として長年のノウハウがあるので、長い経験と高いスキルを持った上の人材が豊富という点は優れているところだと思います。経験を積むという意味ではこれほど良い環境はないと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

縦割りが厳しい会社なので、ある程度経験を積まなければ自分のしたい仕事はできません。ほとんどのプロジェクトが長期にわたるので、根気強く業務に取り組む必要があり、短期的な達成感ややりがいは感じにくいです。その分、長期プロジェクトが完了した時の達成感は格別ですが。

退職理由

関西圏の企業にスカウトされたため、自分のスキルをもっと磨きたいと思い退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

日本でも有数のゲーム開発会社なので、心からゲームが好きな人、大好きなゲームを作りたい人にとって得られるものは非常に多いと思います。要求されるレベルに応えていれば上司はきちんと評価してくれるので、安心して業務に取り組むことができると思います。

目次に戻る

記事番号85633:プランナー

入社を希望した理由

小学生のころから競馬が好きだったので、競馬のゲームを作ってみたいと思い入社しました。

給与制度

アルバイト?契約社員?正社員と段階を踏んで雇用形態が変わっていく会社でした。時給労働で働いていたこともあり、アルバイトとしては高い部類の給料だったと思います。

社内の雰囲気

比較的緩い雰囲気で仕事をしていると感じます。仕事中にゲームをしている人間もいれば、YouTubeを見ている人もいます。

組織体制

基本は担当のゲームごとに部署が分かれています。釣りのゲームを作る部署や競馬のゲームを作る部署、テレビゲームを作る部署などです。

勤務体制

残業は多いと思います。休日出勤に関しては、繁忙期はほぼ出勤しています。

福利厚生・社内設備

福利厚生に関しては、契約社員以上で受けられます。アルバイトスタッフだと受けられません。社内設備に関しては、移転したこともあり最高クラスだと思います。社内食堂などの新しい施設が充実しています。

会社の良いと思う点

設備を新しくしたりするなど社員の働きやすい環境を積極的に整えていこうという姿勢が感じられます。副業を推奨するといった時代に合わせた取り組みも行っています。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

マネジメントができない人間が上の立場にいるとかなり苦労します。批判的な人間が上の立場にいることがあり、周囲の働く気力を削いでしまっていることがあります。

退職理由

正社員にお前に仕事をさせてやっている、ありがたく思え的なことを言われ、同じゲーム作成を作って働いている人間に対して、軽視ともとれる発言をされたため。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

人間的に働いていてよかったと感じる人に当たれば相当よい職場だと思います。新しく入ってきた人間に排他的な部分もあるので、そのあたりどうするか工夫が必要かなと思います。

目次に戻る

記事番号42056:プランナー

入社を希望した理由

実際に遊んだことのある好きなゲームを作っていることや、歴史のある大企業でもあったことから入社を決めました。
家庭用からスマートフォン用、アーケードなど手広く手掛けていたことも大きな理由です。

給与制度

業界の水準からすると、少し低い印象があります。ただ残業代についてはしっかり付くため、残業代を加えることで月収・年収を上げることは可能です。昇給・昇格については遅く、チーフやマネージャーになるにも年数がかかります。

社内の雰囲気

こだわりを持った人が多く、ゲーム開発以外の部分でもそれぞれ没頭している趣味を持っている印象です。開発現場ではチーム全体で一丸となってやっていこうというまとまり感があります。

組織体制

各部門にタイトルが割り振られており、その中にデザイナーやエンジニアなどのセクションがあります。基本的には同一部署内で人員の再配置を行うため、別部門のタイトルに関わりたい場合にはハードルがあります。

勤務体制

プロジェクトや部門ごとに大きくことなります。休日出勤が常態化している方も中にはいますが、基本的には平日の残業までに留まります。定時内での効率評価以上に残業を加えた成果評価に寄っている印象もあり、敢えて残業をしている方も見受けられます。

福利厚生・社内設備

保険や福利厚生サービスへの加入など、福利厚生については良いです。設備投資についても部門やプロジェクトごとに必要な分は行っている印象があります。

会社の良いと思う点

基本的に同じタイトルの次回作にアサインされることが多く、安定して仕事をすることができます。結婚して家庭を持ちながら働く上で、安心して仕事ができる会社だと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

良くも悪くも年功序列の比重が強く、若手の頑張りが反映されにくい所があると思います。また、転属の希望も通りづらい印象があります。

退職理由

先の数年後を考えた時に同じタイトルに携わっている可能性が高く、他の開発現場や他社の雰囲気を知りたく退職、転職を決めました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

全体的にはゲーム業界の中ではホワイトな印象ですし、自分のペースで成長していきたい、ゲームを作りたいという方にはとてもよい環境だと思います。逆にどんどん実力を発揮して昇進をしたいと考えている方には、向かない可能性もあります。会社にプライベートを左右され過ぎないようにしたい、将来的にも安定してゲーム業界で仕事をしていきたいという方にはオススメできる会社だと思います。

目次に戻る

記事番号56497:イラストレーター

入社を希望した理由

この会社で働いていた友人の紹介でポートフォリオを提出してみたところ、給与面でかなり良い条件を提示してもらえたので入社しました。

給与制度

入社時の給与水準は高かったですが、毎年の昇給は少し渋いように感じます。人事考課による査定なのでどんな基準で昇給を決めているかも不透明です。残業代、交通費、住宅補助の手当があります。

社内の雰囲気

体育会系の雰囲気を持っているところもあれば、和気藹々とした雰囲気を持っているところもあって、完全に部署やチームによって雰囲気はマチマチです。

組織体制

この会社は主に機種ごとに部署が分かれています。スマホゲームを担当する部署、PCゲームを担当する部署、コンシューマゲームを担当する部署があって、更にその中でプロジェクトごとにチーム分けされています。

勤務体制

残業は比較的多いです。特にスマホゲームを担当するチームは残業が多い傾向があり、長期プロジェクトになりがちなPCゲームとコンシューマゲームの方はある程度スケジュール調整がされている印象があります。

福利厚生・社内設備

大手の割に福利厚生はそれほど力を入れていない印象です。社会保険、定期健康診断、育児休業、介護休業、慶弔見舞金など必要最低限のものくらいしかありません。オフィスはかなり綺麗で社内にはイベントホールや社員食堂などあり働きやすい職場です。

会社の良いと思う点

オフィスがかなり充実しているところです。長時間勤務でも快適に過ごせるようになっており、特に社内のライブラリーには専門書や参考となる漫画などが多数揃えられており、何かと仕事に役立ちます。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

もう少し社員に還元されるような制度や福利厚生があれば良いと思います。半期に1回の社内評価があってインセンティブが貰えたり、そういう制度が少しでもあればモチベーションが上がるのですが。

退職理由

(現在も働いているのでパスでお願いします。)

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

オフィス環境がかなり良い会社で、給与もそれなりに高いのが良いところです。大手基準で考えると福利厚生はもう一つですが、総合的に見るとホワイトな会社だと思います。

目次に戻る

記事番号62890:営業

入社を希望した理由

高校卒業後は上京するつもりで求人を探していたところ、テレビCMでよく聞いていた会社名だしJリーグチームのスポンサーにもなっていたので華やかな職場なんだろうなぁと思い求人に応募しました。面接官の印象が良かったのとメガドライブを安く購入できたので入社を決めました。

給与制度

高卒でサービスマンとして入社しましたが、初任給は手取り15万円ほどです。マンションを会社が借りてくれて家賃負担は2万円ぐらいでしたが、水道光熱費は会社が全額負担してくれていました。1年目の冬のボーナスは手取り40万ほどあり、あまり意識しなくても貯金はできました。昇給も1年後には約1万円は上がっていました。研究開発の部署からサービスに異動してきた先輩に聞いた話ですが研究開発部門は年俸制だそうです。しかし、お金を使う暇が全くないといってサービスへの異動を希望したと言っていました。

社内の雰囲気

同期はゲーム好きが多かったので勤務中も休憩中もゲームの話題が多いです(マニアックな話)。外勤だったので1人で出かけるときは自由に行動できます。大型ゲームの搬入などは大勢で作業するのでチームワークが大事なのですが、よく下請け会社の人やお客様とみんなで食事や飲みに行ってコミュニケーションを図っていました。中には職人みたいな先輩もいたので厳しく言われることもありましたが、愛情のある厳しさで陰湿な感じはなく体育会系に近い部署でした。

組織体制

アミューズメントサービスセンターは全国に6か所あり、1か所に6~10名が配属されています。役職は所長が1名で残りは平社員です。本社に部長がいてそこで全国のサービスセンターを統括するようになっています。

勤務体制

基本的には9時から18時までの週休二日制です。平常時の残業はほとんどありません。新規のゲームセンターやアミューズメント施設がオープンする時は泊りの出張があったり、大型のゲームを搬入する時は閉店後からの作業になるので夜中に勤務することもあります。そのような時は翌日休みをいただいたり、午後からの出社ができるので無理なく勤務できます。

福利厚生・社内設備

ディズニーランドの優待カードや自社商品の優待制度、持ち株会があり福利厚生はいいと思います。故障した基盤を修理がてらゲームが事務室でし放題です。

会社の良いと思う点

ディズニーランドでの研修や幕張メッセでの会議など、とにかく華やかでした。ゲームショーやオモチャショーへの搬入では最新の情報に触れる機会やショーの裏側を見ることができ、とても楽しい環境で仕事ができます。新商品が発売される前にメンテナンスや設置の研修が開催され、市場に出回る前にチェックと称し最新のゲームを遊べるのはちょっと得した気分になります。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

女子が少ない。私の部署がサービスセンターというのもありますが社内には女子社員がいても事務室には女子社員は一人もいないので男子校みたいなノリになってしまいます。

退職理由

男ばかりの職場にだんだん嫌気がしてきました。体育会的なノリも合わなくて体力的にもきつかったです。給料や仕事内容には不満はありませんでしたが人間関係が嫌になってきたことと知り合いから一緒に働かないかと誘われたので退職することにしました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

いろいろな部署がありますが、華やかな体験もできますし、新規店舗のオープンや故障が治るとお客様からも感謝されるやりがいのある仕事です。私の場合ゲーム以外にもいろいろ興味があり職場の人と話が合わなくなってしまい人間関係に苦労しましたが、基本的には職場の人もいい人ばかりでした。給料や福利厚生、勤務体制もよく非常にいい会社だと思います。

目次に戻る

記事番号75696:エンジニア

入社を希望した理由

ゲームが好きな事、物作りが好きな事の両方を実現出来る会社だった事です。

給与制度

業界内では高いと思いますが、大手の中では平均だと思います。その年に担当している製品が出荷されたかどうかが判断基準の1つとなるので、年度によって波はあります。

社内の雰囲気

職種にもよるかもしれませんが、開発部署内は上下関係がなく、風通しはとても良い会社です。

組織体制

開発だけでもプランナーやプログラマーはもちろん、デザイナー、サウンドクリエイター、ハードウェアエンジニアなど様々な職種がいるので、社内だけで全てのリソースをまかなう事ができます。

勤務体制

プロジェクトの状況によりますが、毎週水曜日はNO残業デー、有給休暇取得推奨日の設定など勤務時間はかなり少なくなりました。

福利厚生・社内設備

グループ企業内での研修や施設が充実しており、上質な保養所や施設を安く利用する事ができます。

会社の良いと思う点

優秀な人や良い人達ばかりで、会社の雰囲気はとても良いです。様々な職種がいるので、多種多様な技術を学ぶ事が出来ます。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

業界的に給料は高いとは言えないところです。

退職理由

現職中です。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

自分がやりたいと言った事は何でもやらせてもらえる会社です。自主性がある人は重宝されますので、作りたいと思った事は積極的に発言、行動すると良いと思います。

目次に戻る

記事番号33817:デザイナー

入社を希望した理由

未経験から働けるデザイン職をゲーム業界で探していたところ、アルバイト募集の記事をみつけ、応募しました。
4年アルバイトした後、契約社員に雇用されました。

給与制度

当時の業界内ではかなり低いほうだったと思います。昇給もほぼありません。福利厚生は使い勝手がわるく、ほぼ使用しませんでした。

社内の雰囲気

私のいたチームに関しては、初日からとてもフレンドリーで、全体的に新人を大事にしてくれる雰囲気でした。また、「ゲーム業界のデザイナーである」という事にとらわれないよう、ゲーム関連以外の美術施設にも、勉強のための外出を推奨してくれていました。

組織体制

当時は一つ一つのゲーム開発チームが完全に独立していました(子会社扱いになったことも)。同じ家庭用ゲームの開発チームでも、社内に拠点を構えていないチームがあったりもしました。

勤務体制

忙しい時は残業こそ発生しますが、徹夜や休日出社が発生することはほぼありませんでした。また、逆に繁忙期を過ぎて手があいてくると、「休める時は休め」ということで有給取得を推奨してくれました。

福利厚生・社内設備

大きなカフェスペースがあり、そこでご飯を食べることができました。食べ物は各自調達でしたが、会社がお弁当屋と契約していて、ワンコインでそれなりのお弁当を買うことができました。

会社の良いと思う点

プライベートでは皆仲良しでしたが、デザインになるとお互いをライバル視しており、それがスキルアップに繋がっていたと思います。人間関係はとてもよかったと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

主戦力になっている働き手は会社の景気がかたむいてからの採用者が多く、大半が契約社員でしたが、そこから正社員にあがることがとても難しかったです。また、大企業にはありがちなことかと思いますが、バブル期に入ってきた人の中に、あまり仕事のできない人が何人かいました。彼らは仕事上で上司になってしまうことが多く、またお給料が自分たちよりも良いものですから、モチベーションを下げられることが多々ありました。

退職理由

リーマンショックにより、契約社員がほぼ切られてしまいました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

未経験でも、やる気があれば、ちゃんとした教育をしてくれる会社だと思います。ただ、お給料面はお世辞にもよくありません。
次へのステップアップと思って就業することをお勧めします。

目次に戻る

記事番号52080:デバッグ

入社を希望した理由

ゲーム業界に興味があり何かしら関係した仕事をしたいと思っていたところ採用情報を拝見し応募しました。

給与制度

アルバイト雇用で時給1000円。努力次第でチームのリーダーになることができ時給も上がります。

社内の雰囲気

皆さんとても明るく会話が自然と起きる明るい雰囲気です。真面目に働く時と会話する時などオンオフがちゃんとしている職場なので集中して働くことができます。

組織体制

部署ごとに管理されていて機能型組織と言えるでしょう。

勤務体制

担当タイトルにより変わってきますが残業や休日出勤はあまりないです。あったとしても少しの時間なので拘束されるということはありません。

福利厚生・社内設備

福利厚生に関しては一般的な企業と変わらないです。設備に関しては軽食や日替わりのお弁当、自販機などがビル内にあるので休憩時間に活用することができます。

会社の良いと思う点

コミュニケーションを大事にしておりアルバイトと社員に壁はなく会議にも参加させていただき意見を聞いてくださいます。朝に自分が何を担当するかなどミーティングをしてくださるので、何をすればいいかなど朝のうちに把握できるので業務に集中することができます。先輩も優しく気軽にわからない所など教えてくださいます。また、人事の方がとても優しく何か嫌なことや分からないことなど親身になって話を聞いてくださいます。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

リーダー以外はデバッグコマンドを使えなかったりなど入ったばかりですとできないことも多かったです。なので作業が進まなかったりなど効率が悪い点がありました。

退職理由

憧れの会社で働く機会をいただいたため退社いたしました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

入ってデバッグコマンドや日頃できないようなことを自分でやりたいと思っている人にはおすすめできません。しかし努力次第でリーダーにもなることができるのでリーダになってチームをまとめたいなど意欲がある人におすすめいたします。

目次に戻る

記事番号33134:ディレクター

入社を希望した理由

他社で数年働いた後にこの会社に転職しました。以前の会社が中規模の開発会社だったので、もっと大きな会社で自分の力を高めたいと思って大企業のこの会社の採用試験を受けたのがきっかけです。

給与制度

中途採用組だった私の場合は、入社時で年収5%アップくらいでした。昇給は年1回あり、役職に就くと手当の代わりに基本給がかなり上がります。残業代などの諸手当は全額支給されます。

社内の雰囲気

雰囲気はそれなりに良いのではないかと思います。開発部(特にコンシューマゲーム部門)は豊富な経験を持った熱意あるベテランが多く、若手を引っ張っていこうという気持ちがあります。

組織体制

一般的なゲーム会社と同じで、プロジェクトチーム制となっています。プロデューサーとディレクターがプランナー以下のクリエイターに指示を出してプロジェクトを進めていくような体制で開発を行っています。

勤務体制

プロデューサー、ディレクターといった管理職と役職持ちの人はどうしても残業が多くなります。それでも他社と比べるとかなり少ない方だと思います。休日出勤も同様ですが、それほど多くはありません。

福利厚生・社内設備

中小企業だった前の会社と比べると福利厚生はかなり優れているように思います。社員の生活が豊かになるような色んな制度があります。社内設備はクリエイター向け機材がかなり揃っています。

会社の良いと思う点

組織が細分化されていてそれぞれの作業の専門色が強いので、細かいところまで指示が出しやすいと感じます。誰が担当しているかも明確なので、作業指示系統がスムーズに働くような体制になっています。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

クリエイターのスキルに結構な差があるので、もう少し教育面を充実させた方が良いのではと思います。スキルの安定性に欠けるので、有能なクリエイターが抜けたらその穴を埋めるのに四苦八苦してしまいます。

退職理由

もっと自分自身を成長させたいと思い、これまでに培ったスキルで勝負できるようなところで働こうと決意して転職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

この会社のほとんどの従業員はクリエイティブな仕事をしています。そのため、他人や他人の仕事に対してリスペクトの気持ちを持つことが大事だと思います。そのような気持ちを持てない人は逆にリスペクトもされないので、この会社で重要な仕事を任せられることはないと思います。

目次に戻る

記事番号41372:デザイナー(モーション)

入社を希望した理由

ゲーム開発会社の中で大手だったのと、職種が細分化されていて専門的な仕事に集中してスキルを磨けそうだと思ったからです。キャリアパス制度もあったので色んな実務を集中的にこなせるのではないかと思いました。

給与制度

給与水準は平均点です。昇給は毎年4月にあり、1年間の成長度や目標達成度が評価されます。手当は交通費全額支給、残業代全額支給、家賃補助有り、ボーナス年2回(会社業績による)などがあります。

社内の雰囲気

どちらかと言えば全体主義的な職場だと思います。個人の実績も当然評価はされますが、それよりもプロジェクトの実績がプロジェクトチームの評価として賞与や昇給に還元されるような会社です。

組織体制

プロデューサーを中心とした組織体制が取られていて、ディレクターや各種クリエイターがチーム毎に配属されています。それぞれの仕事は細分化されていて、デザイナーだけでもモーション、エフェクト、UI、背景、キャラ、イベント、2D、3D、アートと分かれています。

勤務体制

勤務体制はフレックスタイム制で、10:30〜15:30がコアタイムになっています。残業は月20時間ほどですが、これはポジションや役職によってかなり変動してくると思います。

福利厚生・社内設備

社会保険、各種休暇制度、家賃補助制度など色んな制度があります。育児・介護休暇&支援制度があるので、今後結婚や出産する時も安心して働けそうです。入社すると個人用パソコンが支給されるので、仕事する上での設備に不満はありません。

会社の良いと思う点

作業内容が細分化されているところです。一つのことに集中して作業できるので、自分の得意分野を伸ばしたり、得意じゃないところを補強したりと、着実にスキルを伸ばしていくことができると思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

全体主義的な性質のためか、個人の仕事がそれほど評価されていないように思います。その結果として昇給に繋がっていないのではと考えることがあり、モチベーションが下がる原因になります。

退職理由

在職中です。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

給与がそれほど高くないので、その辺りに不満を覚える人は多いです。ほとんど昇給しないということは、自分の仕事が評価されてないと思ってしまうので、その辺りから仕事に対するモチベーションを保てなくなる人もいます。

目次に戻る

記事番号73247:3DCGデザイナー

入社を希望した理由

ゲーム会社に就職するなら名の知れた大手で実務経験を積むのが有利だと思ったからです。後々どんな会社に転職するにしても、大手で採用されて実務経験をこなしていたことは有利になると思いました。

給与制度

給与制度は月給制で、水準はそれほど高くありません。毎年4月に一応の昇給はありますが、昇給率が悪すぎるので給与は本当に上がりません。インセンティブなどの制度はなく、残業代など当たり前の手当くらいしかありません。

社内の雰囲気

人当たりの良い人が多いです。というよりゲーム開発を楽しんでいるという人が多く、楽しみながら仕事をしている人ばかりなように思います。特にベテランはそうですし、若手はベテランをリスペクトしています。

組織体制

私が所属する開発部門はコンシューマゲーム部門とソーシャルゲーム部門に分かれていて、どちらも大体の組織体制は同じで、プロデューサーを頂点とした縦軸の開発チームが組まれています。

勤務体制

勤務体制はフレックスタイム制で、コアタイムは10時30分〜15時30分です。始業は8時から可能なので、かなり融通の利くシフトだと思います。残業はいつもそれなりにありますが、会社として残業を減らそうとしています。

福利厚生・社内設備

社会保険完備、各種休暇制度(年次有給休暇、夏期・冬期休暇、リフレッシュ休暇、育児・介護休暇)、家賃補助制度、慶弔見舞金制度、退職金制度など、福利厚生は書ききれないほど揃っています。設備面も不可足なく充実しています。

会社の良いと思う点

フレックスタイムで勤務時間が調整できたり、残業がそれほど多くなかったりと、従業員が働きやすい環境が整っているところです。社員のための福利厚生も多いので、待遇面では相当良い会社だと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

給料が上がりにくいところ、上司とソリが合わない人は仕事しづらいところ、プロジェクト単位でしか異動ができないことなど、細かい不満はいくつかあります。

退職理由

在職中です。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

会社全体としては良い人が多いように思いますが、嫌な感じの人もそれなりにいます。役職持ちの中にもそういう人がいるので、外れ上司を引いたらかなり仕事しにくいと思います。

目次に戻る

記事番号25558:マーケティング

入社を希望した理由

就活の際に他にもいくつか選択肢がありましたが、その中でこの会社を選んだのはわかりやすい自社IP(有名作品)を持っていたからです。仕事をする上でも、今後転職する上でも、そういう要素は有利だと思いました。

給与制度

大卒1年目で月給21万ほどで良くもなく悪くもないという感じです。毎年4月に昇給がありますが、昇給率は低いので勤続年数が増えても思ったより上がりません。手当は賞与年2回、家賃補助、交通費、残業代が出ます。

社内の雰囲気

上下関係は割としっかりある方ですが、それほど厳しい感じの雰囲気はありません。かと言って仲間意識が強くみんな仲が良いとかそういう雰囲気もなく、良い意味で一定の距離感が保たれた職場です。

組織体制

CS機用のゲームを作るコンシューマゲーム部門(経験豊富なベテランが多い)と、スマホやタブレット用のソーシャルゲーム部門(比較的若い部署で若手が多い)があります。それとは別でマーケティング部、調査分析部、バックオフィスなどの部署があります。

勤務体制

一応フレックスタイム制にはなっていますが、開発部署以外は社内外問わず会議や打ち合わせが多いので、半分10時始業固定のような状態になっています。残業は日に1時間ほどあるかないかで、月20時間超えない程度です。

福利厚生・社内設備

大手企業の特権と言うべきか福利厚生は相当充実している部類に入ると思います。手当制度や休暇制度が比較的優秀です。社内設備は特別なものはありませんが、大人数の開発チームも稼働できるくらいの設備は揃っています。

会社の良いと思う点

マーケティングに関して言えば、割と経験が浅い段階から重要な仕事を任せてもらえます。もちろん先輩や上司のサポート込みですが、早い段階で責任ある実務をさせてもらえるのは良い経験になりました。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

会社や製品のブランド力があるので保守的な考えに寄りがちです。もっと発展させるためにどうしたら良いかというより、ブランドイメージを崩さないためにはどうすればという考えが先行しているように思います。

退職理由

培った知識と経験を活かしてキャリアアップしたいと思い、もっと自分の力を活かせる会社に転職しようと思い退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

給与面で多少の不満はあるものの、待遇面や職場環境は良い会社だと思います。大企業という安定性もありますし、経験あるベテランや有能な人材も多いので学べるところは大いにあると思います。

目次に戻る

記事番号11251:データ分析

入社を希望した理由

私はゲーム開発に関する知識やスキルを持っていなかったのですが、大好きなゲームを作る会社で働きたいと思い、開発部署以外での職を希望していました。いくつか受けたところ、この会社から採用してもらえたので入社しました。

給与制度

入社時の給与は全国的にも平均レベルですが、昇給率がかなり悪くなかなか給料が上がりません。給与的には大手企業に勤めているメリットはないですね。手当として年に2回賞与があり、会社業績が良ければかなり賞与がもらえます。

社内の雰囲気

同期や同世代の人たちが固まって仲良くしている印象があります。年の離れた人や入社時期が大きく違う人とはビジネスライクな関係になってしまいがちで、仲間意識や一体感という点ではそれほど良くないかもしれません。

組織体制

大きな会社なので組織はかなり細分化されています。私は開発部門ではないのでそれほどですが、開発部門ではCSとモバイルとPCに分かれていて、さらに一つの職種も役割毎に細かく分けられています。

勤務体制

フレックスタイムなので勤務体制は割りかし自由です。残業・休日出勤もそれほど多くありません。ある程度残業したい人は「稼げない」と嘆いていますが、私は自分の時間が持てるので文句はありません。

福利厚生・社内設備

福利厚生は色々とあります。社会保険や各種休暇制度など必須項目だけでなく、家賃補助制度やセガマイレージ制度といった会社独自のものまで豊富です。開発設備が特に充実していて、社内にはクリエイター用のサウンドブースまであります。

会社の良いと思う点

比較的人事異動の要望が通りやすい会社だと思います。私は以前は別の部署で働いていたのですが、今の部署の仕事に興味があって要望を出してみたところ、すんなりOKしてもらうことができました。色んな経験ができることは良いことだと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

組織が複雑ということもあって、何事も意思決定に時間が掛かります。私は開発部署にいないのでそれほど感じることはないですが、クリエイターは「指示書の変更一つにも時間を取られる」とイライラしてる人もいます。

退職理由

在職中です。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

この会社に転職を考えているのであれば、バリバリに残業をしてとにかく稼ぎたいという人にはお勧めしません。反対に仕事とプライベートを両立させながら、着実にステップアップしていきたいという人にはお勧めできる会社です。

目次に戻る

記事番号69897:デザイナー(モーション)

入社を希望した理由

学生の頃にアルバイトしていて、そのまま卒業後に新卒で入社しました。社内の雰囲気や身に付くスキルなど良い面がたくさんあったのと、アルバイトしていたことで社内に知っている人が多かったからです。

給与制度

給与は5年で年収500万ほどとそれほど高くありません、給与制度はリーダーなど何らかの役職に就くと一気に上がるようにできています。残業代や交通費は全額支給されますし、賞与も年に2回あります。

社内の雰囲気

業種が業種なのでオタク気質の人が多く、特にアニメやゲームが好きで幅広い知識を持っている人がたくさんいます。そういう話を休憩時間にみんなですることもあり、コミュニケーションは取れていると思います。

組織体制

組織体制は一般的です。社内にはいくつかのプロジェクトチームがあって、プロデューサー、ディレクター、プランナー、デザイナー、プログラマーといった職種の人が在籍しています。

勤務体制

残業は月10〜20時間が平均で多い時でも35時間ほどです。よほどプロジェクトの進捗に重大な遅れが出たら別ですが、夜中まで残って作業するなんてことは滅多にありません。休日出勤は時々ありましたが、フルタイムで出勤するようなことはなかったです。

福利厚生・社内設備

この会社特有のものとしてセガマイレージ制度という福利厚生があります。会社から付与されたポイントをサービスやショッピングに利用できる制度で、旅行やレジャーなど色んなものに使うことができます。

会社の良いと思う点

会社の雰囲気が良くて、上司も先輩も良い人が多かったところです。会社にいる時間が長いので、職場環境が良いことで余計なストレスを抱えることもなく、仕事に集中しやすかったです。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

作業の細分化は良いことですが、自分がもっと色んな仕事をしたいと思った時に他の仕事ができないという足枷にもなっています。私はどんどん経験を積んでいきたかったので、この辺りに不自由さを感じました。

退職理由

同じ会社で一生働くよりもっと視野を広げて色んな経験をした方が良いと思い、別の会社に転職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

福利厚生が整っていたり、色んなスキルを持った人がいたり、豊富な実績があったり、良いところがたくさんある会社です。アドバイスするとしたら、一つの分野に特化したスキルを持っている人の方が有利になります。

目次に戻る

ゲーム会社の口コミ募集中

ゲーム会社の口コミ・レビューを募集しています。投稿頂いた方には謝礼をお送りさせていただいておりますので、ご興味ある方はこちらをご覧ください。

株式会社セガの他の情報

セガ
株式会社セガの紹介

株式会社セガは、セガサミーホールディングスのグループでコンシューマゲーム事業並びにソーシャルゲーム事業を行っている会社。家庭用ゲームの黎明期からゲーム事業を行っている老舗企業。2020年4月に株式会社 ...

続きを見る

セガ
株式会社セガの決算

目次コメント2020年3月期2019年3月期平成30年3月期株式会社セガの他の情報 コメント 株式会社セガの決算を掲載。自社サイトで定期的に決算を掲載。最新の決算は2020年3月期で48億7,200万 ...

続きを見る

 

-口コミ
-

Copyright© ジーメディア , 2021 All Rights Reserved.