口コミ

株式会社スクウェア・エニックスの口コミ

スクウェア・エニックス

記事番号54530:デザイナー

入社を希望した理由

色んな世界を見てみたいと思って他社から転職したのですが、長く勤めるつもりはなかったので契約社員で入社しました。この会社を選んだのはグラフィック関連のスキルを得たいと思ったからです。

給与制度

契約社員も正社員とほぼ同じ給与水準でしたが全体的に水準が低かったです。昇給に関しては毎年の契約更新の時に給与改定がありました。

社内の雰囲気

ブラックとまでは言いませんが過酷な労働環境だったので余裕のない人が多かったです。スタジオによっては雰囲気が悪くてストレスが溜まるところもありました。

組織体制

スタジオ体制になっています。プロダクションという名前のスタジオが社内にいくつもあって、それぞれでプロジェクトが進行しています。

勤務体制

入社前に残業が多いと聞いていましたが想像以上によかったです。しかも、それでも改善されている方らしくて、昔はもっとひどかったと聞きました。

福利厚生・社内設備

福利厚生に関しては大手並みのものがありましたし、契約社員でもほとんど正社員と同じ制度が利用出来ました。社内設備も色々あって、ワンコインで利用できるマッサージルームなどがあります。

会社の良いと思う点

とにかく仕事量が多いので短期間で経験が詰めます。私はグラフィック関係のスキルを習得したかったので、そういう点では希望通りに仕事が出来ました。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

正社員で働こうとは思えない労働環境でした。若手の頃は薄給で残業が多くて手当も付かないので、よほど明確な目標がなければ続けるのは難しそうです。

退職理由

元々長く在籍するつもりはなかったので、スキルを磨けたと思った段階で退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

お勧め出来るような会社とは言えませんが、腐っても大手なので勉強するには良い会社だと思います。また、誰でも知っている大きなプロジェクトに携われるのも良いです。

目次に戻る

記事番号17670:デザイナー

入社を希望した理由

キングダムハーツシリーズのデザイナーになりたいと思ってクリエイターを志したので、最初からこの会社で働きたいと思っていました。

給与制度

全体的に給与水準が低めになっていて、特に新卒入社者は最低賃金ぎりぎりの初任給です。基本給に職務手当(残業代の代わり)がプラスされて、やっと業界平均くらいになります。

社内の雰囲気

部の上長にあたる人が昭和脳なので、過激な勤務(残業+休日出勤)が当たり前と考えている人ばかりです。そういう雰囲気があるので定時で帰りにくいと感じる事があります。

組織体制

スクウェアエニックス本体には複数のプロダクションがあります。また、スクウェアエニックス本体から独立したグループ企業として一部の開発組織が稼働しています。

勤務体制

一応裁量労働制という勤務体制になっていて、標準勤務時間が8時間に設定されています。しかし、残業が多いのでほぼ確定で10時間勤務になる状態でした。

福利厚生・社内設備

リロクラブという福利厚生を主としたサービスがあって、会社がそれに加入していて社員はサービスを利用することが出来ます。社内設備にも力を入れていて、オフィス環境も開発機材も充実しています。

会社の良いと思う点

クリエイターはプロダクション所属という形になるのですが、異動の希望が通りやすいのが良いと思いました。タイミングにもよると思いますが、私は異動申請がすぐに許可されて憧れだった仕事に就く事が出来ました。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

会社の雰囲気というか、人の雰囲気というか、とにかく居心地が悪いのが嫌でした。平社員の内は上司に平伏して指示に従わなければならないので、意に介さない事でも我慢しなければなりません。

退職理由

他の会社でかなりの好条件でデザイナーの募集をしていて、応募した所良い条件で採用していただけたのでそちらに行くことになったからです。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

入社から数年はとにかく数をこなして経験を重ねる事が大事です。ある程度実務が評価されると自分の意見も出しやすくなるので、それまで我慢すれば仕事がしやすくなります。

目次に戻る

記事番号37946:デザイナー

入社を希望した理由

某有名ゲームの開発の最中で契約社員の募集をしていたので、ビッグプロジェクトに関われると思って入社しました。(入社時点でプロジェクトが佳境に入っていたので、プロジェクト完了までの1年間という短期間での採用となりました)

給与制度

契約社員は月給制の給与制度でした。裁量労働制の勤務体制だったため、基本給+裁量労働手当(残業代の代わりとして固定手当がついていました)+諸手当が月々の給料でした。

社内の雰囲気

この会社は特殊な雰囲気がある社内です。人間関係に無関心の人が多くて、自分の仕事以外のことは誰も興味を持っていませんでした。孤立している人も多かったです。

組織体制

プロダクション体制というのが敷かれています。開発部はプロダクションという形で区分けされていて、プロダクション単位でゲームの開発を担当していました。

勤務体制

裁量労働制になっているため、勤務時間は自分で管理することが出来ます。しかし、一人の仕事量が多いので残業が多くて裁量労働制のメリットを感じることはほとんどありませんでした。

福利厚生・社内設備

健康保険や厚生年金等の義務的な物は用意されています。入社して驚いたのが教育制度が全くなくてOJTという形ですぐに現場で仕事を任せられる所です。社内設備はオフィス内自販機やマッサージルームが設備されていました。

会社の良いと思う点

どの仕事も細かく作業内容が分かれていて、専従業務に集中できる部分です。3Dモデルという括りでもキャラクターを担当する人、モンスターを担当する人という感じで分けられています。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

あまり良い雰囲気じゃない独特な雰囲気の社内が居心地が悪かったです。上司ともコミュニケーションがとりにくかったですし、社員同士の協力関係が築かれていないのが辛かったです。

退職理由

元々の契約期間を満了して退社となりました。更新の話も頂いたのですが、既に別の会社でチャレンジすることが決まっていたので、退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

私は1年間という短い間だったのでそれほど多くは語れないですが、なかなかにクセのある会社だと思いました。実務の経験を積みたいというのであれば入社して損はないでしょう。

目次に戻る

記事番号99583:インフラエンジニア

入社を希望した理由

前の会社で働いていた時に社外セミナーでこの会社で働いている人と知り合いになりました。その時に職場環境や開発体制について話を聞いて興味を持ったのがきっかけです。

給与制度

給与水準は前職よりも低かったです。働いていたら上がるかとも思ったのですが、3年働いても前職の年収を越えなかったので給与面は不満だらけでした。昇給や手当も相当少ない部類です。

社内の雰囲気

ファイナルファンタジー、ドラゴンクエスト、キングダムハーツなど一級コンテンツをいくつも開発しているので、社内は活気に溢れた社員が多かったです。

組織体制

大手開発会社なので常にいくつものプロジェクトが進行していて、それぞれで開発チームが組まれています。私のようなエンジニアを含めた開発職種の人はどこかに配属されます。

勤務体制

勤務体制が裁量労働制となっていて、制度的には与えられた仕事が終われば8時間会社にいなくても帰ることができます。ただし一人に与えられる仕事量が尋常じゃないので絶対に時短勤務で帰ることはできません。

福利厚生・社内設備

社会保険、定期健康診断、メンタルヘルスケア、交通費全額支給などの福利厚生があります。社内設備は平均的なものですが、長時間勤務する従業員のためにマッサージルームが社内にあります。

会社の良いと思う点

前の会社と比べて、若手社員の熱意がすごくありました。今は下っ端のような仕事しかできなくても、3年後、5年後には重要ポジションでFFやドラクエの一級タイトル開発に携わるという強い意志を持って仕事している人が多かったです。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

低い給与水準、会社側にしかメリットがない裁量労働制、少ない福利厚生など、働く環境はあまり良くないと感じました。熱意ある若手の一部はこういった待遇や環境に不満を持って辞めていきます。

退職理由

待遇や環境に不満が溜まり、この会社でずっと働いていくのは考えられなかったので、転職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

大手企業であればもっと待遇や環境の良いところが他にあると思います。ただスクウェア・エニックスという企業ブランドは大きいので、後に転職することなどを考えるとこのブランドは有利に使えます。

目次に戻る

記事番号18930:プランナー

入社を希望した理由

前職もゲーム会社だったため、同程度かそれ以上の有名企業に転職したいと思い、応募しました。

給与制度

給与は、業界水準で見ると、あまり高くないと思います。

社内の雰囲気

社内は、活気溢れるにぎやかな感じというよりは、シーンと物静かな雰囲気です。熱く意見を交わしたり、和気あいあいと楽しむというよりは、全体的にさっぱりした人が多いです。人によっては、冷たく素っ気ないように感じるかもしれませんが、ひとりで黙々と仕事をしたい人には合っていると思います。

組織体制

開発部門は、10以上の部門(ディビジョン)に分かれています。各部門は、FFシリーズとDQシリーズ、コンシューマーとソーシャルなどの分かりやすい基準で分けられておらず、多数の部門がFFシリーズを開発しているなど、各部門のすみ分けは社員もよくわかっていません。部門ごとに大きな裁量権を持っており、会社の一部門というより、ひとつの小さな会社のようなイメージです。部門内では部門長(ディレクター)が社長のような存在のため、部門長によって職場環境や評価指標などが大きく左右されます。

勤務体制

各部門によって大きく異なりますが、ホワイトな部門もあれば、そうでない部門もあります。昔ながらの根性論が根付いている部門もあるので、そういった部門では、残業も休日出勤も当たり前のように課せられます。

福利厚生・社内設備

正規雇用(正社員)か非正規雇用(契約社員・派遣社員等)かで福利厚生は大きく差があります。非正規雇用には、福利厚生はほぼ何もありません。社内には、小さな社員食堂があり、朝食・昼食・夕食が食べられます。フロアにはウォーターサーバーが設置されており、無料で水が飲めます。

会社の良いと思う点

FFやDQなどの有名タイトルに携わることができます。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

FFやDQなど、数々の有名タイトルを持っていますが、実際には自社でほとんど開発しておらず、大部分を外部発注しています。そのため、内部のクリエイターはあまりレベルが高くないことも多いです。自分で作る技術を磨くというよりは、自分の思うように作ってもらう能力を高めることになると思います。

退職理由

対人関係が理由で、退職するに至りました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

開発部門は、部門によって職場環境や評価指標が大きく異なり、部門間の異動もほとんどないため、最初にどの部門を選ぶかをしっかり吟味した方がよいと思います。また、中途採用は契約社員からスタートというケースが多いですが、契約社員から正社員に登用されるのはとても稀なケースなので、その点も考慮しておいた方がよいと思います。

目次に戻る

記事番号36373:エンジニア

入社を希望した理由

テレビゲームの黎明期から活躍する大手企業で、私自身もこの会社のゲームで遊んできた一人だったので、自分が好きなゲームを作りたいという一心で入社する事に決めました。

給与制度

初年度の年収が350万程だったので、給与水準としては大手の中では低い方だと思います。2年目の4月から毎年1回は給与改定がありますが、昇給率は正直言って相当低いと感じました。

社内の雰囲気

とにかくプロ意識が高い技術者集団というイメージの職場です。どの職種の人も極限まで自分の力を引き出して仕事をしていて、手を抜いて適当に仕事をするような人はいません。

組織体制

社内にはいくつかのスタジオがあって、スタジオ毎にゲームの開発と運営を行っています。一つのスタジオで複数のプロジェクトが同時進行している場合もあり、一部の人は両方のプロジェクトに関わる事もあります。

勤務体制

残業は相当多い会社です。雇用形式上は裁量労働制となっていますが、会社側にメリットしかない裁量労働制でした。朝から深夜まで残業しても到底仕事が終わらないのに、それでも22時以降しか残業代が出ません。

福利厚生・社内設備

形の上では色んな福利厚生を備えた優良企業を気取っていますが、実際にはかなり狡く使えない制度ばかりの福利厚生です。社内にはマッサージルームがありますが、利用するのにワンコイン掛かります。これくらい会社で負担してもいいのではと思い、そういう部分にこの会社のケチ臭さが出ています。

会社の良いと思う点

良い技術者(特にコンシューマゲームの開発に携わってきた技術のあるクリエイター)が多く在籍しています。一から十まで丁寧に教えてくれるような事はありませんが、近くで技術を見て盗む事は出来ます。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

一番不満なのは会社の体制ですね。プロジェクトの上に立つ人の意見が絶対で、実際に作業をするクリエイターはただの働きアリのような感覚で扱われています。

退職理由

下の者の意見は重視されない会社の体制に不満があったので退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

良い面も悪い面もある会社で、実際に入社してみると想像していたような会社ではありませんでした。若手の離職率が高いなど入社前でもわかる情報もあるので、しっかりと情報を得てから決めた方が良いと思います。

目次に戻る

記事番号99010:サウンドクリエイター

入社を希望した理由

音楽の専門学校に通って、ギターや作曲、DTMなどを学んでいました。専門学校の講師の知り合いにスクエアエニックスでゲーム音楽を作っている人がおり、アシスタントを募集しているとのことで紹介してもらったのがきっかけです。

給与制度

一時的なアシスタント募集だったので、正社員として入社したわけではありません。アルバイトか契約社員のような働き方でした。スクエアエニックスから貰うというよりは、作曲家の方から貰うシステムだったと思います。そのため、私の働き方は特殊でした。ちなみに、日給1万円です。ほぼ毎日アシスタントをしていたので、専門学校を卒業したての私にとっては良いお給料でした。

社内の雰囲気

作曲家は何人かおり、それぞれのブースが設けられています。黙々と作業するので、あまり周囲とコミュニケーションをとる感じではありませんでした。ただ、社内全体の雰囲気は和気あいあいとしていて良い感じです。たまには叱咤激励が飛ぶこともありますが(笑)

組織体制

勤務形態上、この質問はパスさせてください

勤務体制

作曲の仕事は時間がランダムです。アシスタントは、メイン作曲家のアイデアが出るまで待たなければいけない時もありますし、納期が近い時は徹夜する時もあります。フリーランスに近い働き方でもあるため、残業や休日出勤という概念はあまりありませんでした。少なからず自宅でも作業をしますからね。

福利厚生・社内設備

保険などの一般的な福利厚生は整っていたと思います。ただ、私の場合は作曲家に雇われていたこともあり、福利厚生の恩恵を受けることはありませんでした。作曲家のブースには、Macパソコン、オーディオインターフェイス、プラグイン、スピーカー、ヘッドホン、楽器などが設備されています。作曲家個人が使いやすい機材を投入していることも多いです。

会社の良いと思う点

音楽にも本気なところです。随分昔のゲーム音楽は8ビットでしょぼかったですが、スクエアエニックスはゲーム音楽にも手を抜いていません。ファイナルファンタジーのような壮大なゲーム音楽を完成させるのに1年以上かけることもあるようです。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

私は特にありませんでした。ゲームのプログラミングをしている人はトライ&エラーが多くて大変そうでしたね。愚痴ってる人も多かったです(笑)

退職理由

アシスタントしていたプロジェクトが終了したからです。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

スクエアエニックスは本格的な音楽スキルやDTMスキルがないと作曲で就職するのは難しいと思います。あまり一般開示されていない仕事なので、業界内の紹介がないと厳しい一面も。全くコネがない人は専門学校に通うとか、ゲーム音楽を作っている人のSNSにDMを送って熱意を伝えるなどの行動が必要かもしれません。私は運が良かっただけです。

目次に戻る

記事番号31837:サウンドクリエイター

入社を希望した理由

まず第一に自社で音楽制作を行っているゲーム会社という条件で就職活動をしていて、この条件に合うのがそれほど多くありませんでした。いくつかの会社に受かったのですが、この会社には尊敬するコンポーザーの方がいたので入社しました。

給与制度

給与水準は低くないと思いますが、競合大手と比べると低くなるのかなとは思います。昇給は年に1回、賞与は年に2回あります。手当は深夜勤務手当と休日出勤手当くらいです。

社内の雰囲気

音楽制作チームは他のクリエイターとは別のスタジオで作業するので、部署全体の雰囲気はあまりわかりませんが、私のところは和気藹々とした雰囲気の職場でした。経験ある先輩たちに仕事のことも相談しやすかったです。

組織体制

開発体制はプロジェクトチーム制になっています。それぞれのプロジェクトでチームが組まれていて、クリエイターはそのチーム内で仕事しています。サウンドチームに関しては完全分離とはいかず、プロジェクトに並行的に関わることもあります。

勤務体制

毎日2〜4時間ほど残業しているような状態で、休日出勤も常態化していたように思います。会社がどうのというよりは、残業や休日出勤しなければ与えられた作業が終わらないので仕方ないといった感じです。

福利厚生・社内設備

一般的な企業で考えると福利厚生は良いのですが、大手ゲーム会社はもっと良いところばかりなので、比べるとそれほど優れているように感じません。色んな制度はあっても実際に社員が使えないようなものが多かったように思います。

会社の良いと思う点

素晴らしい開発環境が整えられているのが良いところだと思いました。激務だったり薄給だったり不満は色々とありましたが、自分が仕事をする環境に関しては不満に思ったことがありませんでした。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

社員の離職率が異常に高いところです。社員から見て不満点が色々とある会社なので離職率が高くなるのも納得ですが、離職率が高いと教育にかけた時間が無駄になるのでもったいないと思うことがあります。

退職理由

音楽ソフトメーカーでサウンドクリエイターとして働くことになったので退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

国内トップレベルの開発環境でゲーム制作に携われるという貴重な体験ができる反面、待遇面など不満に感じるところも多い会社です。その辺りも一度精査した上で転職を考えてみてはと思います。

目次に戻る

記事番号65819:ITエンジニア

入社を希望した理由

ITインフラ系の仕事を探していた時にこの会社の求人募集を見たのがきっかけです。給与もまずまずで大きな会社だったので将来的にも安心かなと思い入社しました。

給与制度

中途採用でしたが前職での経験があったので入社当時の給与はそれなりによかったです。問題なのは昇給率で、3年勤めてほとんど給料は上がっていません。裁量労働制なので残業代はなく、深夜勤務や休日出勤のみ時間外勤務手当がつきます。

社内の雰囲気

大きい会社なので色んな人がいます。特にゲーム開発に直接携わる部署は変な人やこだわりの強い人が多い印象です。チームワークはあまり感じられない職場だと思います。

組織体制

社内ではプロデューサーを筆頭としたプロジェクトチームが組織されていて、既存IPの続編制作から新規IPの開発までチームごとに取り組んでいます。ITエンジニアはこの中で包括的なネットワークインフラの整備を行なっています。

勤務体制

みなし8時間労働の裁量労働制になっています。ただ作業量が尋常じゃないので8時間(定時)で帰ろうなんてありえないレベルです。私の場合はトラブル対応等で休日出勤することも結構多いです。

福利厚生・社内設備

福利厚生は良いですね。福利厚生サービスのリロクラブに加入しているので、旅行や遊びなど色んなサービス・施設を割引価格で利用することができます。国内トップクラスのゲーム会社ということもあり、設備関連は相当充実しています。

会社の良いと思う点

世界レベルの技術を学べるというところが良いと思います。ITインフラに関わる仕事は色んな業界でありますが、この会社は世界規模でサービスを展開しているので、相応の高いレベルの技術を学ぶことができます。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

激務で気の休まる日がない、残業・休日出勤が多い、昇給率がかなり低いなど不満なところはいくつかあります。従業員の離職率も高いので色々と不満が生まれやすい会社なのだと思います。

退職理由

在職中です。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

ITエンジニアに関して言えば、この会社で学べることや経験できることは相当多いので、経験を積んでスキルを磨きたいという人には良い環境です。

目次に戻る

記事番号90986:プランナー

入社を希望した理由

細かな理由は色々とありますが、一番の理由は何よりもこの会社のゲームが好きだったからです。子どもの頃から慣れ親しんでいるゲームが多かったので入社しました。

給与制度

給与水準は低いように感じます。なぜかわかりませんが契約社員よりも正社員の方が待遇が悪く、契約社員から正社員になった段階で月給計算で1ヶ月分程度は給料が下がります。年に1回の昇給もほとんど上がる気配はありません

社内の雰囲気

率直な意見としては若手の活気が感じられない職場です。給与面や待遇面など色んな不満が出てくる会社なので、新卒採用者ほど長く続けるつもりがなくて転職を考えているような雰囲気です。

組織体制

大手企業なので常に相当数のプロジェクトが並行的に進行しています。基本的にはスタジオごとの組織体制になっていて、スタジオ内には数十名から数百名のクリエイターがそれぞれの仕事をしています。

勤務体制

残業はかなり多いです。裁量労働制なので厳密に言えば残業という表現ではないのですが、みなし8時間を超える勤務は当たり前と思っておいた方がいいです。休日出勤はプロジェクトのスケジュール次第ですね。

福利厚生・社内設備

福利厚生は充実しています。入社した新入社員に対する教育プログラムもしっかりしていますし、入社後も色んな研修を受けることができます。マーケティングなど自分が携わらない仕事に関する研修もあるので、色んな観点からゲーム開発を見ることができます。

会社の良いと思う点

社員教育に意欲的な会社であるというところです。新人も中堅も関係なく能力を伸ばそうとしてくれるので、仕事に意欲的で熱意を持って取り組める人にはありがたい環境だと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

意欲的でない人は白い目で見られる節があります。意欲的でないと言ってもやる気がないわけではなく、きちんと仕事をして定時で帰ろうと思っても「もう帰るの?」という感じで意欲がないと思われてしまいます。それが結果として昇給評価に繋がるので、不満に思っている人は多いと思います。

退職理由

友人と共にゲーム開発会社を立ち上げることになったので退職しました

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

ブラック企業体質とまでは言いませんが、国として働き方改革が進められている中で世間の流れから取り残されているような会社です。他方で良い面も多いので一長一短と考えるのが妥当かと思います。

目次に戻る

記事番号50546:2Dグラフィッカー

入社を希望した理由

ドラゴンクエストやファイナルファンタジーといったRPGに子どもの頃から慣れ親しんでいて、ゲーム会社で働くならここがいいと漠然と決めていました。幸いにも新卒で採用してもらえたので入社しました。

給与制度

他の大手と比べると給与水準は低いように感じます、年2回の賞与もそれほど付きませんし。昇給は年に1回、直属の上司による昇給評価があります。ただあまり上がりません。手当もほとんどないですね。

社内の雰囲気

私が配属された部署は特にデザイン班のチームワークが良く、上司・先輩ともに親切で優しかったです。私が少しでも早く戦力になれるよう、全力でサポートしてくれました。

組織体制

プロジェクトごとに開発チームが組まれていて、デザイナー、サウンド、プログラマーなどの各種クリエイターはどこかのチームに配属されるようなかたちになります。いくつものプロジェクトが立ち上がっているので、従業員の数はものすごく多いです。

勤務体制

この会社では裁量労働制が採用されているので残業というのはありません。契約上の勤務時間(みなし労働時間)は8時間ですが、ほとんど毎日10時間以上働いています。そのようなこともあり、会社では19時退社デーを設けて従業員の負担を減らそうとしていますが形だけです。

福利厚生・社内設備

福利厚生や各種制度は充実していますが、どこか惜しいように感じます。社内にはマッサージルームがあるのですが、マッサージを受けるのに料金が発生します。この辺りは会社負担でも良いんじゃないかと思い、あまり利用していません。

会社の良いと思う点

デザイン班の人に良い人が多くて、素晴らしい感覚やスキルを持った人がいて楽しいです。自分ももっと感性を磨かねばと思う反面、その人たちに負けたくないという闘争心も芽生えます。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

会社が従業員目線になっていないと思うことが多々あります。福利厚生のように社員のことを本当に考えていたらこうはならないだろう、と思うようなことが多方面であります。

退職理由

在職中です。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

スクウェア・エニックスという名前とブランド力は大きいですが、ここで働いていくには相当な覚悟が必要になると思います。特に正社員だと簡単には辞められないので、もしも雇用形態にこだわりがないのであれば契約社員からの入社をお勧めします。

目次に戻る

記事番号62589:グラフィックデザイナー

入社を希望した理由

別のゲーム会社で働いていた時に待遇などに不満を持っていて、そんな時にこの会社のプロジェクト人員の募集を見て、有名なコンテンツの開発プロジェクトだったので応募したのがきっかけです。

給与制度

給与水準は良かったのですが、2年働いて昇給はほぼありませんでした。関わったコンテンツの売り上げに応じたインセンティブがあり、それが特別手当として支給されました。

社内の雰囲気

プロデューサーレベルの人の権限が強くて、下のクリエイターの意見は全く通らない職場です。雰囲気はあまり良くなくて、不満を持ちながら仕事をしている人がほとんどでした。

組織体制

プロデューサーをトップに据えたプロジェクト制で、ディレクターが各職のリーダーに指示を出し、各職のリーダーが部下のクリエイターの指揮を執るというピラミッド型の組織体制です。

勤務体制

裁量労働制でありながら、社員側が全く裁量を取れない勤務体制になっています。割り振られる仕事量が多すぎて、常に残業しなければならないような状態になっています。

福利厚生・社内設備

福利厚生として色んな制度が用意されています。費用補助制度や教育プログラムなど表面上は豊富ですが、実際に使えるのは一握りといった印象でした。社内にはマッサージルームがあるのですが、使うのに料金がかかるので誰も使っていませんでした。ワンコインで利用できるなら、会社が負担してくれても良いんじゃないかとみんな思っていました。

会社の良いと思う点

これまで多くの一級タイトルを作ってきた会社だからこその経験値があります。クリエイター単位のスキルじゃなく、会社としてノウハウがあるので大変勉強になりました。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

職場環境が悪いです。給料や福利厚生は良くても実際に働く環境があまりにも悪いので、全く人が根付かずに若手ほど早期離脱していく状態が続いています。

退職理由

携わっていたプロジェクトが終わって契約が終了したので転職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

スクウェア・エニックスといえばRPGの老舗ですが、ファミコン時代から最前線を走ってきただけあって会社として培ってきた経験値が他社とは違います。クリエイターなら学べることは多いと思います。

目次に戻る

記事番号76803:グラフィッカー

入社を希望した理由

以前に働いていた会社を急に辞める事になって転職活動もまともに出来なかったので、とにかくすぐに働きたいと採用フローが簡素な契約社員の応募をいくつか受けました。この会社が一番採用通知が早かったのですぐに入社しました。

給与制度

給与水準で言うと低くなってしまいますが、個人的にはスキル相応の給与水準だと思っています。仕事が出来る人はきちんと見合った報酬を貰っていますし。

社内の雰囲気

どのプロダクションも仕事が大変で作業に没頭する事が多いので、コミュニケーション不足が深刻になっています。会社もその部分を認識していて、コミュニケーションを取れるよう社内行事を開いていました。

組織体制

プロダクション方式という組織体制を取っていて、プロダクション毎に開発が行われています。プロダクションの上長にはプロデューサーが就いていて、開発を指揮しています。

勤務体制

残業は常にあるような状態でした。裁量労働制なので残業しないにこしたことはないのですが、開発スケジュールがタイトなので残業しないと仕事が終わらない状態でした。

福利厚生・社内設備

契約社員でも色んな福利厚生を受ける事が出来ます。家賃補助など一部の制度は正社員だけですが、交通費支給や有給休暇など一般的なものは全て同じ待遇でした。

会社の良いと思う点

契約社員でも正社員とほぼ同じ待遇(給与と福利厚生の両方で)を受けられるのはこの会社の良さだと思います。契約社員だと保険等は個別で加入しろと言う所も多いので。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

極端なトップダウン体制が残っているので、仕様上の問題や違和感や疑問があっても文句を言わず作業しなければならないのが苦痛でした。間違っているものは間違っていると言える職場ではありません。

退職理由

開発体制が肌に合わなかったというのが理由の大部分を占めています。幸いにも別の会社で正社員雇用してもらえたので、在籍期間は短かったですが退職する事にしました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

若手の内は上からの指示にただ従っておけば良いというスタンスで開発が行われている会社です。作業経験を積みたいだけならそれでも良いですが、良い物作りをしたいというモチベーションがある人は嫌気が差すと思います。

目次に戻る

記事番号65637:モーションデザイナー

入社を希望した理由

グラフィック系のスキルを身に付けられる会社を探していて、優れた技術力を持っているこの会社に辿り着きました。長く働くつもりはなかったので契約社員で入社しました。

給与制度

契約社員も正社員同じ月給制で待遇面で差はありませんでした。給与水準は平均よりやや下くらいだったように思います。昇給は契約更新時の年1回のみでした。

社内の雰囲気

入社前は色々と悪い噂を聞いていたのですが、思っていた程悪い雰囲気ではありませんでした。仕事が大変なので疲れている人は多かったですが、優しい人もたくさんいました。

組織体制

複数タイトルの同時開発を行なっているので、リソースを割くためにプロダクション体制が取られていました。タイトル毎に固定プロダクションを作り、その中で開発作業が行われています。

勤務体制

残業の度合いは高いです。忙しい時期だと月60時間くらい残業する事もありました。周りが忙しいのに一人だけ定時で帰るというのも難しく、早く仕事が終われば別の人のサポートをしていました。

福利厚生・社内設備

契約社員でも使える福利厚生がたくさんありました。社内にはマッサージルームがあって、仕事で疲れた時にいつでも利用出来るのがすごいなと思いました。

会社の良いと思う点

ひたすら実務経験が積めるのでスキルアップにはもってこいの職場だと思います。希望職種も聞いてもらえるのでピンポイントでスキルを磨く事も出来ます。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

とにかく忙しい事です。息つく暇もないほど常に忙しいので体力がない人は次々とリタイアしていきます。その分の穴埋めを残った人で行うので慢性的に人手不足になっています。

退職理由

目標にしていたグラフィック関係の実務経験が詰めてスキルを磨けたので、もうこの会社に残る必要はないかなと思ったのが退職理由です。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

この会社で長く働けるかどうかはわかりませんが、少なくとも自分のスキルを磨く事はできると思います。契約社員だと辞めやすいので実務経験を積んで他社への転職の足がかりにするのもありだと思います。

目次に戻る

記事番号26939:グラフィックデザイナー

入社を希望した理由

この会社が有名タイトルの開発人員としてプロジェクト社員を募集していて、その時に他社でグラフィックデザイナーの仕事をしていて実務経験もあったので応募しました。

給与制度

前の会社の給与水準が低かったので、比較するとこの会社は高いと思いました(周りに聞くとこれでも業界内では低い方だそうです)。昇給は毎年決まった時期にあるのですが、ほとんど給料は上がりませんでした。

社内の雰囲気

雰囲気はあまり良くなくて離職率が異常に高かったです。各職のリーダーポジションの人でもプロジェクト後に離職することが多く、なかなか人材が根付かない職場なんだなと感じました。

組織体制

私は最初から開発中のタイトルの人員補強というかたちで、最初から配属されるプロジェクトが決まっていました。元から働いていた人たちはプロジェクトが立ち上がる際にピックアップされて配置されるようです。

勤務体制

裁量労働制という勤務体制になっていますが、仕事量が尋常じゃないので常に残業が当たり前になっています。従業員側に全くメリットのない裁量労働制で不満に思っている人が多かったです。

福利厚生・社内設備

大手企業だけあって福利厚生は豊富でした。福利厚生サービスを使った割引制度や社内独自の教育制度などがあって、大手だからこその恩恵が受けられます。

会社の良いと思う点

国内外に名前が知れ渡ったゲーム会社大手ということもあって各方面から多くのクリエイターが集まってきます。そのため社内にはたまにとんでもない化け物のような天才クリエイターが現れます。仕事の仕方や技術など学べることも多かったです。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

クリエイターをイマイチ大切に思っていないように感じます。それが結果として社員の離職率の高さに繋がっていて、人材が足りなくてプロジェクト社員を募集するという悪循環が起きています。

退職理由

プロジェクトが完了して元々の契約期間が終わったので転職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

ここは転職向きの会社だと思います。大手の看板があるのでこの会社で実務経験を積んで、それを他社への転職の時に活かすというかたちが最適解だと私は思いました。

目次に戻る

記事番号12366:プログラマー

入社を希望した理由

大手での実務経験という職歴のためだけに入社しました。入社前から良い面も悪い面も評判を聞いていたので最初から長く務めるつもりはなく、プロジェクト社員という期間社員のようなかたちで入社しました。

給与制度

契約社員でも給与など基本的な待遇は正社員と同じですが、給与水準に関して言えば低かったです。しっかりした昇給システムがあって昇給しますが、昇給率はそれほど高くありません。

社内の雰囲気

どのプロジェクトも規模が大きいので、長期間の開発は常に激務に追われていました。残念だったのが若手社員ほど会社に不満を抱いていて、他社への転職を考えながら仕事していました。

組織体制

社内には複数のスタジオがあって、スタジオごとにゲーム開発を行なっています。入社するとどこかのスタジオに所属することになり、基本的にはスタジオ異動することはありません。

勤務体制

みなし労働時間8時間の裁量労働制になっているのですが、1日8時間で帰れることは絶対にありません。ベテランほど残業して仕事することが美学という考えを持っているので、仕事が終わっても帰りづらい雰囲気があります。

福利厚生・社内設備

大手企業なだけあって福利厚生は良いです。退職金制度や入社時転居費用補助制度など、一部の福利厚生は正社員のみが使えるようになっていました。社内設備は充実していて、社員食堂やマッサージルームがオフィス内にありました。

会社の良いと思う点

どのプロジェクトも規模が大きくて要求レベルも高いので、自分の力を日々高められている感じがします。神経は使いますがここで実務を経験することで確実にスキルアップしていけると思いました。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

職場環境が悪いところでしょうか、特に人の問題ですね。長時間の過労勤務を是とするベテラン社員が多く、会社の評価もそういう部分がプラスされる傾向があるので、若手ほど理不尽さにやる気を失って辞めていきます。

退職理由

元々決まっていた契約期間が終了したので退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

私が働いてみて思ったのは、この会社は正社員より期間社員で働く方が良いです。プロジェクト社員というのをよく募集しているので、まずはそちらで入社してみて肌に合うか確認してみてはどうでしょうか。

目次に戻る

記事番号99583:インフラエンジニア

入社を希望した理由

前の会社で働いていた時に社外セミナーでこの会社で働いている人と知り合いになりました。その時に職場環境や開発体制について話を聞いて興味を持ったのがきっかけです。

給与制度

給与水準は前職よりも低かったです。働いていたら上がるかとも思ったのですが、3年働いても前職の年収を越えなかったので給与面は不満だらけでした。昇給や手当も相当少ない部類です。

社内の雰囲気

ファイナルファンタジー、ドラゴンクエスト、キングダムハーツなど一級コンテンツをいくつも開発しているので、社内は活気に溢れた社員が多かったです。

組織体制

大手開発会社なので常にいくつものプロジェクトが進行していて、それぞれで開発チームが組まれています。私のようなエンジニアを含めた開発職種の人はどこかに配属されます。

勤務体制

勤務体制が裁量労働制となっていて、制度的には与えられた仕事が終われば8時間会社にいなくても帰ることができます。ただし一人に与えられる仕事量が尋常じゃないので絶対に時短勤務で帰ることはできません。

福利厚生・社内設備

社会保険、定期健康診断、メンタルヘルスケア、交通費全額支給などの福利厚生があります。社内設備は平均的なものですが、長時間勤務する従業員のためにマッサージルームが社内にあります。

会社の良いと思う点

前の会社と比べて、若手社員の熱意がすごくありました。今は下っ端のような仕事しかできなくても、3年後、5年後には重要ポジションでFFやドラクエの一級タイトル開発に携わるという強い意志を持って仕事している人が多かったです。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

低い給与水準、会社側にしかメリットがない裁量労働制、少ない福利厚生など、働く環境はあまり良くないと感じました。熱意ある若手の一部はこういった待遇や環境に不満を持って辞めていきます。

退職理由

待遇や環境に不満が溜まり、この会社でずっと働いていくのは考えられなかったので、転職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

大手企業であればもっと待遇や環境の良いところが他にあると思います。ただスクウェア・エニックスという企業ブランドは大きいので、後に転職することなどを考えるとこのブランドは有利に使えます。

目次に戻る

記事番号51433:レベルデザイナー

入社を希望した理由

百貨店勤務でしたが、昇進の話をいただいた際に、このままだと一生この仕事を続けてしまう気がし、子供の頃から大好きだったファイナルファンタジーシリーズに携わりたいと思い、1年間簡易プログラムを勉強し、採用いただきました

給与制度

モバイルをメイン展開している企業に比べると低いと思います。業界内で見たときは、平均的かと思います。初期契約時の給与から大きく変わることがないので、業界で豊富な経験を積んだ方は、それなりの給与をいただいていると思います。給与改定は、基本的に年に1度で評価をもとに決めますが、大きく変動することはありません

社内の雰囲気

部署にもよると思いますが、自分のいた部署は熱意をもったスタッフが多かったので、面白いと思ったものは、どんなに残業をしてでも実装をする感じでした。ゲームが本当に好きな方には、魅力的な職場だと思います

組織体制

部署ごとに管理されており、部署ごとのルールがあるので、部署移動をすると転職したような感覚になります。

勤務体制

残業の有無はプロジェクトにより大きく異なります。基本的には、早めの帰宅と休日にはしっかり休息を取ることが推奨されていますが、プロジェクトの進捗によっては長時間の残業や数週間休みがないこともあります。ただ、ここも本人のやる気次第なので、どうしても実装をしたいものがあるようだったら自発的に休日出勤するスタッフが多かったです。

福利厚生・社内設備

一般的な上場企業と同じ福利厚生があります。社内に食堂があり、お昼は定食やお弁当を購入することができ、夜になると軽食を食べることができます。また、自社の商品は事前申し込みをするとアマゾンより若干安く購入することができます。

会社の良いと思う点

みんな優秀な人ばかりで、非常に勉強になります。ゲームが本当に好きなスタッフが多いので、ちょっとした雑談や食事のときなど常にゲームの話題になります。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

特にありません。

退職理由

他社の知人からの紹介で、魅力的な給与を定時されたので、転職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

ゲーム好きな方はぜひ目指していただきたい企業です。入社時の給与が今後の給与を大きく左右するので、転職する際は前職で出来るだけ経験を積み、給与を上げた上での転職をオススメします。

目次に戻る

記事番号45967:デバッグ

入社を希望した理由

昔からゲームが好きでゲーム業界に興味があったため。

給与制度

アルバイト雇用で時給1000円でした。勤務態度や頑張りしだいでは昇給できるといった感じで努力すれば評価していただくことができモチベーションにつながっていくことができます。

社内の雰囲気

社員さんもアルバイトの方もいる環境でとても明るく皆さん和気あいあいと仕事をしている環境でした。分からないことがあれば聞ける環境であり自分の意見も通りやすく壁がないとても良い環境でした。

組織体制

部署ごとに管理されていて機能型組織と言えると思います。

勤務体制

開発状況によって残業、休日出勤が多い場合もありますが、逆に早く退社できることあります。

福利厚生・社内設備

福利厚生も充実していて一般的な企業と変わりないです。私の勤務していたビルでは軽い軽食を買うところや自動販売機なども整っていたのでリフレッシュすることができました。また、食事する場所が決まっておりとてもきれいで安心して食事をすることができます。

会社の良いと思う点

働いている人たちがとても優しく、わからないことや難しい案件は聞けば親身に教えてくださいます。アルバイトと社員に壁を感じることもなく、皆に平等に接してくださいます。残業や休日出勤においても無理に出勤するという雰囲気ではなく可能な人に頼むなど事前に確認してくださいます。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

あまり業務に関して悪い点はないように私は感じましたが。しいてあげるのなら私の勤務していたビルは最寄りの駅から15分ほど歩く環境にあったため、天気が悪い日には濡れてしまうこともありました。

退職理由

手に職をつけたいと思い退職いたしました。しかし続けていれば専門的な知識が身についていたと思いますので後悔しております。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

自分の意見、やりたいことを言えばちゃんと聞いていただける環境なので、コミュニケーションをちゃんととる事がとても大事です。仕事においても分からないことを勝手にやるのではなく些細なことでも先輩に聞いてからやることがとても大事でした。

目次に戻る

記事番号14194:GM・ゲームマスター

入社を希望した理由

前の派遣先との契約が終了した後、派遣元の会社から別の仕事の紹介もあったのですが、たまたまスクウェアエニックスの募集を見つけてカスタマーサポート部門で夜勤専門でしたが、昔からゲームも好きで場所や条件も良かったので応募することにしました。

給与制度

夜勤専門という事もあったのでしょうが、他ゲーム関係の会社に比べるとかなり良い方だったと思います。24時間シフト制のため残業などはほとんどないので、残業手当などは(ほぼ)ありませんでした。

社内の雰囲気

仕事(保守)をしながら、チャットで部署内の状況を常時管理する形でした。皆タイピングが早いのでしゃべって確認するよりも、チャットで確認した方が部署内の全員で一瞬で状況を共有できるので、対応が早くてやりやすかったです。
やはり、サブカルチャー好きのいわゆるオタク系の人も多く、気楽な環境でした。

組織体制

管理者が3人ほどいて、ローテーションでその日を仕切る形でした。人数は一つのシフトでは10人には満たない程度の人数でした。部長クラスは日勤専門でほとんど顔をあわせる事はありません。契約社員が多くて、管理者のみが正社員という状況でした。

勤務体制

障害対応やメンテナンスなど忙しい時は、秒単位で時間をコントロールするのでかなり忙しくなります。また、全世界の系列会社とも常時チャットで情報共有しながら勤務しているため、完全に24時間体制です。月に8~10日程度の休日がローテーションでまわります。残業はほとんどありません。ただ、人数を余らせているシフトではないので、サーバーやネットワーク等の障害が発生した場合、急病による欠勤者などが出た場合は忙しくなります。

福利厚生・社内設備

ゲーム会社だけに、ゲーム機やソフトが休憩時間には使い放題です。夜間は営業してませんが社員食堂もあります。正社員でなくても福利厚生はしっかりしている方だと思います。また、ゲーム関係の雑誌などは読み放題です。ぬいぐるみなども社内至る所に置かれています。業務用のPCや椅子も快適です。

会社の良いと思う点

何よりも最新のゲーム事情(アップデート情報なども)が知れるという所と同時に不具合の情報も知る事が出来るのでプライベートでも応用できます。仕事自体がゲーム内での作業になるので、ゲームが好きな方には最適でしょう。勉強のための書籍や機材もそろっています。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

ガチガチに規則で固めてはいないので、ある程度ルーズな所もあり対応に迷う時もあります。想定されていない不具合も多々あるため、その都度臨機応変な対応がもとめられます。それから、オンラインゲーム内で(たとえ冗談でも)「自殺する」という単語が出てきた場合は、必ず警察に連絡して、生存確認に行ってもらう事を依頼しなければならないという規定があります。

退職理由

家庭の事情での引っ越しのためです。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

やはり仕事としてゲームが出来るという事で、同様な趣味を持った人たちも集まってきていますし、ゲーム好きな人にとっては楽しい環境になるでしょう。給料も充分ですし、休みも調整出来て残業もなく、自分の趣味の時間も快適にコントロールできます。最初から正社員での契約はほとんどありませんでしたが、努力によっては正社員への道も開けています。

目次に戻る

ゲーム会社の口コミ募集中

ゲーム会社の口コミ・レビューを募集しています。投稿頂いた方には謝礼をお送りさせていただいておりますので、ご興味ある方はこちらをご覧ください。

-口コミ
-

Copyright© ジーメディア , 2020 All Rights Reserved.