口コミ

株式会社スクウェア・エニックスの口コミ

スクウェア・エニックス

目次

コメント

株式会社スクウェア・エニックスの口コミを掲載。

記事番号72574:プランナー

入社を希望した理由

前に働いていた会社が大きなゲーム会社に吸収されて働く環境がガラリと変わってしまって不満がありました。転職することを決意した時に、そういう不満を抱きたくなかったので大手で自分のやり方で仕事ができるところを探していて、その条件に合ったこの会社を選びました。

給与制度

給与は年俸制です。年俸は16分割(12ヶ月分+賞与4ヶ月分)されて、1/16が毎月の給与として支払われます。この基本給に諸手当や補助が毎月付くような感じです。

社内の雰囲気

あまり良い雰囲気ではなかった印象があります。良く言えば活気に溢れている職場ですが、悪く言えばいつも忙しなくてピリピリした職場でした。どの部署も大差ないと思います。

組織体制

FFシリーズやドラクエシリーズなどシリーズ毎に開発部署が分けられています。また、開発作業は社内のチームだけでなく、グループ会社や他社のチームと共同で行うことが多いです。

勤務体制

裁量労働制ですが進んで残業するような人が評価される会社なのでみんな残業していました。また、一人当たりの仕事量も多かったので、普通に残業も休日出勤もしていました。

福利厚生・社内設備

引越し費用補助、子供手当、セミナー受講補助、資格取得補助、退職金、リロクラブなどの福利厚生がありました。社内設備は500円で利用できるマッサージルームがありました。

会社の良いと思う点

一つのプロジェクトに相当な時間と人材を掛けていて、コンテンツの名に恥じない高いクオリティのものを作ろうと会社一丸となって努力していたのは良いところだと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

とにかく残業が多いところです。会社体質が昭和から変わっていないので、残業する人を評価する上司たちが一定数いて不満でした。

退職理由

得られる経験以上に会社の体質に不満を感じることが多かったので、あまりこの会社に長くいても自分のためにならないと思って退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

この会社でやっていける人はかなり限られると思います。第一にこの会社のコンテンツが好きじゃなければ、過酷な労働体制で長時間勤務を乗り越えるのは難しいと思います。

目次に戻る

記事番号51850:デザイナー

入社を希望した理由

契約期間が決められたプロジェクト社員の募集があったのがきっかけです。すごく魅力的なプロジェクトで自分の力を試せると思ったので期間限定で入社しました。

給与制度

期間社員も給与水準は正社員と同等のものでしたし、私の場合はそれなりに良い水準でした。会社全体で見ると給与水準は低めで不満を持っている人は多かったです。

社内の雰囲気

プロジェクトが長く停滞していたせいかあまり元気のない職場でした。どの職種の人も長く働いている人ほど疲れていて、イライラしながら仕事していたように思います。

組織体制

プロダクション方式で開発チームが作られていました。チーム内は職種毎にグループ分けされていて、それぞれのグループをベテランが率いていました。

勤務体制

一応は裁量労働制での採用になりますが、全く裁量通りに働くことはできませんでした。1日8時間勤務で済めば良い方で、ほとんど毎日9時間以上の勤務になっていました。

福利厚生・社内設備

関東IT健康保険組合と外部福利厚生プログラムのサービスを色々と利用できました。引越し費用の補助などもありましたが、ほとんどの制度が正社員限定のものでした。

会社の良いと思う点

国内最高峰のRPGの老舗なだけあってゲームのクオリティに対する意識が凄まじかったです。また、高いクオリティを実現できるだけの高い能力を持ったクリエイターが多数在籍していました。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

若手が活躍できる枠組みが出来ておらず、若手社員ほど早期離脱していく人が多くて残念でした。若手がこの会社で長く働くメリットが少ないのは問題かと思います。

退職理由

関わっていたプロジェクトが全て完了して契約期間が満了したので退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

良い点はたくさんある会社でしたが、悪い点がよく目立つ会社でした。若手クリエイターからすれば長く働くメリットが少ないので長続きしないかと思います。

目次に戻る

記事番号80911:3DCGデザイナー

入社を希望した理由

3DCGのグラフィック技術が高くて好きなコンテンツも多かったので入社しようと思いました。最初は契約社員での入社になりましたが、契約終了後に正社員登用もあるということで入社しました。

給与制度

契約社員でも給与水準は正社員とほぼ変わりませんが賞与がない分だけ年収は低いです。契約途中でも年1回は昇給機会があるので給与水準は上がります。

社内の雰囲気

実力主義な職場で協調性がありません。個々の能力は総合的に高いもののチームワークがなくて、それぞれが自分の仕事に没頭しているという感じです。

組織体制

ゲーム事業に関しては開発組織をスタジオによって複数に分けています。それぞれのスタジオでFFやドラクエなどのコンテンツを扱っているので、旧スクウェアと旧エニックスの社員も偏っています。

勤務体制

入社1年目からめちゃくちゃに残業がありました。休日出勤まで要求されることはないですが、良いポジションに就いている人は残業も休日出勤も多いようです。

福利厚生・社内設備

契約社員が使える制度は少ないです。リロクラブという福利厚生サービスを利用していて、これは誰でも加入してできます。正社員は退職金や子供手当など色んな制度があります。

会社の良いと思う点

長く培ってきた技術があるので、そのノウハウを勉強できるのはこの会社にしかない良さだと思います。社内のクリエイターも能力が高いので、そういう人たちから学べるのも良いです。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

とにかく勤務が過酷です。若手の内から残業に次ぐ残業なので気の休まる時がありません。役職に就けばもっと大変になるので、個人的にはここでずっとやっていこうとは思えません。

退職理由

退職していないのでパスでお願いします。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

学びの場所としては非常に優秀な会社です。また、扱うコンテンツが世界的に人気のあるタイトルなので、仕事のモチベーションは高くなります。ただし、その分だけしんどい思いもします。

目次に戻る

記事番号72635:プランナー

入社を希望した理由

RPGといえばこの会社だったのが入社した理由です。RPGが大好きでRPGを作りたくてゲームクリエイターを志したので、トップ企業であるこの会社を選びました。

給与制度

大手ゲーム会社の中で圧倒的に給与水準は低いです。裁量労働制が採られているのですが、そのせいで社員側は真っ当な手当を貰えず大量の仕事を捌かなくてはなりません。

社内の雰囲気

上長の意見が絶対視させていて下の人間は息苦しい職場でした。また、残業するのが当たり前という昔の考えの人が多くいて、どれだけ早く仕事を終えても帰りにくかったです。

組織体制

ゲーム開発を行う部署はスタジオ制になっていました。スタジオ毎にFFやドラクエなど扱うコンテンツが決まっていて、そのスタジオの中でプロジェクトが立ち上がりチームが組まれていました。

勤務体制

裁量労働制なので勤務時間や残業時間は自分で調整できるはずですが、この会社ではその機能が上手く働いていなくて常に残業があるような状態でした。

福利厚生・社内設備

福利厚生はしっかりとしていました。正社員のみが使える制度が多かったので、契約社員や派遣社員の人は不満があったと思います。社内設備は誰でも使えるマッサージルームがありました。

会社の良いと思う点

RPGの開発分野においてはやはり他社より一歩先の技術を持っていました。どのコンテンツもクオリティが高くて、働いていて確実にスキルが上がったと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

社内の雰囲気や勤務体制の部分が大きな欠点だと思います。正社員でも契約社員でもこの部分に不満を感じて辞めていく人が多いのは間違いありません。

退職理由

この会社で上の指示に従うだけの仕事に嫌気がさして、もっと伸び伸びと自分の好きなことができる会社へ転職しようと思いました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

なかなか自浄作用がない会社だったので企業体質の改善はあまり見込めないかと思います。実際に私が入社する遥か前からこのような状態だったようなので、こういう会社と割り切って入社した方が良いかと思います。

目次に戻る

記事番号54281:プランナー

入社を希望した理由

一時的にゲーム業界を離れていたのですが、この会社の新規プロジェクトに興味があったので、プロジェクト社員として入社することにしました。

給与制度

プロジェクト社員(期間ありの契約社員)でも給与水準はまぁまぁ良かったです。手取りや補助など正社員しか付かないものもあるので、トータルで見ると正社員より少し少ない程度です。

社内の雰囲気

常に忙しなくて人の入れ替わりが激しい会社です。契約社員や期間社員も多くて、なおかつ契約途中で辞めていく人も多いです。労働環境があまり良くないので人が根付かないようです。

組織体制

社内には開発スタジオが複数あって、スタジオ毎に大まかに扱うコンテンツが決まっています。例えば、FFを扱うスタジオ、ドラクエを扱うスタジオなどがあって、そのスタジオ内でプロジェクト毎にチームが組まれています。

勤務体制

残業は月40時間前後はあります。休日出勤になることは月1回くらいですが、平日はほぼ毎日残業しているような状態です。会社も残業を減らす努力はしていません。

福利厚生・社内設備

福利厚生は色々揃っていますが、確定拠出年金や退職金制度など正社員のみの制度が多いです。契約社員が利用できるものはほとんどなくて、必要最低限の手当や補助くらいしか付きません。

会社の良いと思う点

会社全体で持っているコンテンツが豊富なところです。現在でも前向きに新規コンテンツの開発が行われていて、保守的にならない姿勢もこの会社の良いところだと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

残業が多かったり、会社の体質が古かったり、人が根付かない環境になっているところが悪い点だと思います。ゲーム会社の中でもブラックな部類に入るかと思います。

退職理由

退職していないのでパスでお願いします。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

あまり長く働ける会社ではないように思います。また、就労中はとにかく忙しくなるのでプライベートを充実させるのは難しいかと思います。

目次に戻る

記事番号26089:サウンドクリエイター

入社を希望した理由

この会社が作るコンテンツのゲーム音楽が好きだったからです。特にキングダムアーツシリーズの音楽が好きで、音楽を担当したコンポーザーを尊敬していたので、入社して技術を学びたいと思いました。

給与制度

給与制度は年俸制になっていて年俸額の12分の1ずつ毎月支払われます。これとは別に賞与が年2回あって、年収で換算すると給与水準は平均くらいはあると思います。

社内の雰囲気

音楽制作チームは上下関係があまりなくて良い雰囲気の職場でした。上司や先輩方は優しかったですし人柄の良い人ばかりでした。

組織体制

基本的に開発はチーム制で行われています。チームにはプランナー、ライター、デザイナー、エンジニアがいて、音楽チームも担当制でその中に組み込まれます。

勤務体制

残業は1日2時間くらいはほとんど毎日ありました。たまに早く帰れる日がありましたが、プロジェクトが進んでいる時は頻度がかなり少なかったです。休日出勤もぼちぼちありました。

福利厚生・社内設備

福利厚生に関しては色んな制度がありました。会社が用意したもの以外にも加入したリロクラブが用意する福利厚生プログラムを使うことができました。

会社の良いと思う点

音楽制作の現場は素晴らしい開発環境が整えられていました。ドラクエやファイナルファンタジーなど名曲を生み出してきた人たちの元で実務に携われたのは非常に良い経験でした。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

激務で薄給という点に不満を抱えている人が多かったです。ゲーム会社の中でも恐らく離職率が高い方で、その多くが労働環境に不満を持って離れていきました。

退職理由

もっと幅広くゲーム音楽に携わりたいと思い、音楽制作会社に転職することにしました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

音楽制作部門で働いていた私としては良い点も多い会社でしたが、激務・薄給のように多くの社員が不満に感じる部分があるのも事実です。

目次に戻る

記事番号46205:プランナー

入社を希望した理由

ゲームの中でもRPGが好きだったので、RPGを得意としていて開発実績が豊富にあるこの会社を選びました。昔ながらのドット調RPGのプロジェクトが稼働していたのも入社の理由の一つです。

給与制度

給与水準は大手の中でダントツに低いです。特に悲惨なのは契約社員から正社員登用された人で、契約社員時の給与水準のまま、年収が14分割(12ヶ月+賞与2ヶ月)されて、14分の1ずつ毎月支払われるので実質的に給与が下がります。

社内の雰囲気

若手社員の離職が多くて中堅以上が虚無に仕事をしている感じでした。正社員が根付かないので契約社員でクリエイターを投入することも多く、そういう人もすぐに辞めていくような連鎖が続いていました。

組織体制

社内ではいくつかのスタジオに分かれてコンテンツの開発を行なっています。スタジオ毎にプロジェクトの立ち上げから開発まで行い、毎回スタジオ内の人員でチームが作られます。

勤務体制

残業は常に多かったですね。裁量労働制ということもあって厳密には残業ではないのですが、1日8時間以上の勤務になるのが基本で、多い時だと深夜まで残っていました。

福利厚生・社内設備

福利厚生は色々あったように思います。手当制度は少ないですが、休暇や教育に関するものは多くありました。ただし休暇制度も使える時期が限られていましたし、有休消化率も高くなかったように思います。

会社の良いと思う点

RPGという分野においてはこの会社ほどノウハウがあるところはないと思います。既存のシリーズも新しいコンテンツも常にこれまでと違う見せ方をしようと努力していました。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

若手の離職が多い現状を改善した方が良いと思います。若手が会社に根付かないということは社内に大きな問題があるということですし、上層部がその点としっかりと向き合ってほしいです。

退職理由

友人が立ち上げたゲーム会社に転職することになりました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

ブラック企業とまでは言いませんが労働環境が悪いのは間違いありません。会社に古い体質が深く残っているので改善には恐らくかなりの時間がかかるかと思います。

目次に戻る

記事番号89943:エンジニア

入社を希望した理由

オンラインゲームの開発プロジェクトへの参加を希望して入社しました。前の会社でオンラインゲームの運営に従事していたので、これまでの経験が活かせるところで働きたいと思っていました。

給与制度

給与は年俸制で入社当時で320万とやや低めでした。昇給に関しても渋い印象があって、3年在籍してわずか数%しか給与は上がっていません。

社内の雰囲気

かなり個性の強い会社で変わった人が多いように思います。社内人として少し問題があるような人もいますが、それでも仕事ができればヨシという感じです。

組織体制

社内には開発事業本部という部署が複数あって、部署毎に大まかにどのプロジェクトを担当するか決まっています。部署の中ではチーム制でプロジェクトを担当します。

勤務体制

みなし8時間労働の裁量労働制になっていますが、1日8時間以下の時間で帰れた試しがありません。この会社の裁量労働制は従業員側にかなり不利に働いています。

福利厚生・社内設備

福利厚生は色々ありますが正社員しか使えないものが多いです。また、リロクラブという福利厚生サービスと契約していて、旅行やレジャーの割引や保養施設利用など多くのサービスを受けることができます。

会社の良いと思う点

MMORPGの開発・運営実績が豊富にあるので学べる部分が多いです。特にユーザビリティの精神を強く学べて、ユーザー視点で物事を考える意識が養えました。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

とにかく忙しくて休む暇がないところです。過酷な労働環境な上に還元が少ないので主に若手社員を中心に離脱が多いです。しかも遥か昔からそういう状況なのに改善しようという気がありません。

退職理由

退職していないのでパスでお願いします。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

私はこの会社のオンラインゲームの開発運営しか携わったことがないので、他のジャンルを扱う部署がどのような感じかわかりません。しかし、どの部署も共通して激務だということは言えます。

目次に戻る

記事番号79424:プランナー

入社を希望した理由

この会社がモバイルゲームの開発に進出し始めた頃にプランナーの積極募集を行っていたので応募しました。大手ということや、ドラクエなどの有名コンテンツのモバイルゲーム化に携われるのではないかと思いました。

給与制度

前職での経験が考慮されて初年度年収は400万ほどありました。年齢平均で考えると少し低いですが前の会社の方がもっと低かったので個人的には給与面で不満は少なかったです。昇給も少ないですが毎年ありました。

社内の雰囲気

高クオリティなゲームを開発している会社なのでコンテンツの質に関する意識が高いです。どの職種も妥協せずに良いものを作ろうととにかく努力している職場でした。

組織体制

第一開発事業本部〜第四開発事業本部まで4つの部署が社内にあります。部署毎にFFやDQなどのタイトルを持っていて、タイトルに基づいたプロジェクトはそれぞれの部署毎に稼働します。

勤務体制

みなし8時間の裁量労働制なので残業という考えはなく、8時間以上労働しても個人の裁量によるものとして残業手当はつきませんでした。もちろん休日出勤も同じです。

福利厚生・社内設備

大手の中で福利厚生を比べるとこの会社は最低レベルだと思います。家賃補助や家族手当と呼ばるようなものがなく、その他の家族向け制度もありませんでした。家庭を持っている人は不満が多いと思います。

会社の良いと思う点

多くのコンテンツを持っている会社なので、モバイルゲームなど新しい展開にチャレンジしやすいというのはこの会社の利点だと思います。既存のタイトルを新しい見せ方でユーザーに届けるという仕事の面白さはあります。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

労働環境と福利厚生は色んな会社と比較しても一番欠点が多かったように思います。また、契約社員を多く雇って使い捨てるような感覚で使っているのも問題だと思います。

退職理由

悪い点で挙げたような不満が積もり積もって限界になったので退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

私個人としてはこの会社にあまり良い印象を持てなかったのでお勧めはできません。コンテンツの豊富さや仕事のやりがいなど良い部分ももちろんある会社だとは思います。

目次に戻る

記事番号36535:コンセプトアート

入社を希望した理由

アート職の中でコンセプトアートの仕事に興味があったので、コンセプトアートの仕事を専従的に行えるこの会社への入社を決めました。

給与制度

正社員でも役職の有無や社員グレードによって給与水準がバラバラです。毎年の昇給で少しは給与が上がりますが、基本は社員グレードを上げないと大きな増額はありません。

社内の雰囲気

いつも仕事に追われていて余裕のない人が多い職場です。役職に就いている人ほど勤務時間が長く、心身ともに疲れているような感じがします。下の人間は待遇が悪いのでモチベーションが低くなっています。

組織体制

開発事業本部と呼ばれるスタジオが4つあって、スタジオ毎にFFやドラクエなどのプロジェクトを担当しています。それぞれのスタジオに特色があるので、配属される部署はスキルや特性によって変わってきます。

勤務体制

残業・休日出勤は月45時間くらいが平均で多少前後します。裁量労働制なので残業分の手当は付かず、みなし残業手当が給与に含まれているようなかたちになっています。

福利厚生・社内設備

確定拠出年金制度や退職金制度や持株会など大手ならではのものがいくつかあります。オフィスビルには社員食堂、社内マッサージルーム、モーションキャプチャースタジオなどがあります。

会社の良いと思う点

どの部署でもそうですが、開発に妥協が許されない環境が良いと思います。開発のトップから末端まで高いクオリティを目指す意識が高くて、確実に製品のクオリティアップに繋がっていると思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

福利厚生をもう少し充実させてほしいです。特に社内研修に関しては強制参加の技術研修がなく、時間的な問題から参加できないことがほとんどです。会社規定で定期的な技術研修時間を設けて、全員が満遍なく研修を受けられるようにしてほしいです。

退職理由

退職していないのでパスでお願いします。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

勤務時間が長くてプライベートとの両立はなかなか厳しい会社です。給与や待遇もイマイチな部分が多く、他の大手と比べると劣っているように感じます。しかし、この会社でしか得られない経験もたくさんあります。

目次に戻る

記事番号43138:ゲームデザイナー

入社を希望した理由

ドラクエやFFなど有名RPGの製作に携わりたかったからです。RPGのプランニングを得意としていたので、自分の力を一番試せる場所で、一番自分に合った仕事ができる職場だと思いました。

給与制度

キャリア採用(正社員)として入社しましたが、年収は400万ほどと低かったです。5年働いて多少年収は上がりましたが、一般的な会社の昇給と比べるとかなり低い昇給額でした。

社内の雰囲気

この会社のコンテンツを好きな人が多くて熱意が強い職場でした。また、全ての仕事に高いクオリティが求められるので、一切妥協できないレベルの高い職場だったと思います。

組織体制

第一開発事業本部、第二開発事業本部、第三発事業本部、第四開発事業本部、の4つの部署があります。部署毎にプロジェクトの開発を行なっていて、複数のプロジェクトチームが稼働している場合がほとんどです。

勤務体制

裁量労働制なので残業という概念はありませんが、1日8時間を基準とすると毎日1〜2時間くらいは残業していました。多い時期だともっと増えることもあります。残業が減る時はプロジェクトが終わった時くらいです。

福利厚生・社内設備

家庭を持っている社員向けに子育て支援制度が充実していました。子育てとの両立を図るために一時的に勤務条件を変えられたり、毎月一定額の支援金を支給したり、家庭を持っている人にはありがたい制度でした。あとは退職金制度、マッサージルーム、社員食堂、リロクラブなどの福利厚生サービスなどがありました。

会社の良いと思う点

豊富な自社コンテンツを持っているところです。RPGに関しては国内のゲーム会社の中でも最も高いクオリティのものを出し続けていて、その豊富なコンテンツを作れることが一番の利点でした。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

会社の古い体質が抜けなくて今の時代の働き方に合っていないところです。裁量労働制というかたちで上手く働き方改革の流れをかわし、低い給料で社員を長くこき使うようなところです。

退職理由

働く環境に対する不満が募ってこれ以上続けるのは無理だと思ったからです。体力的にも精神的にもいつか限界が来ると思ったので、その前に退職を決意しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

名の知れた大手企業の割にはダメな部分が多いと思いました。特に働く環境に関しては擁護しようがなく、長く続けようという人にはお勧めできない会社です。

目次に戻る

記事番号75992:アニメーター

入社を希望した理由

この会社のコンテンツが好きだったこと、アニメーターとしてこの会社の高い技術を学びたかったこと、大手の高待遇を受けたかったこと、などが入社理由になります。

給与制度

この会社には社員等級というものがあって等級に応じた給与水準が定められています。この水準が絶対ではありませんが平均にはなってくるので、社員等級を上げない限り大きな昇給が見込めないというシステムになっています。

社内の雰囲気

事業部によって雰囲気は違ってきます。若手に熱意があってチーム全体の雰囲気が良くなってるところもあれば、トップダウン体質が強すぎて活気のないチームもあります。

組織体制

ゲーム開発を担当するデジタルエンタテインメント事業部は、第一開発事業本部〜第四開発事業本部まで4つの部署に分けられています。それぞれの部署でいくつもチームが作られていて、様々なコンテンツの開発作業を行なっています。

勤務体制

ゲーム開発に携わる社員は裁量労働制での採用になります。みなし8時間となっていますがほとんど毎日8時間以上の勤務になっていました。どのプロジェクトも恐ろしく作業に時間がかかり、スケジュールが遅れることも多かったので、残業・休日出勤がなくなることはありませんでした。

福利厚生・社内設備

入社時に使える引っ越し補助制度がありました。条件付きではありましたが、結構な金額を負担してもらえたのが良かったです。自社ビルには大きな社員食堂があって、比較的安い値段で美味しいご飯を食べることができました。

会社の良いと思う点

ファイナルファンタジーやドラゴンクエストなど一流コンテンツの開発に携われることです。会社から求められるスキルも高いので、スキルを身につける場所としては良いと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

配属される部署やチームによって上司の当たり外れが大きく、外れの上司にあたった時に働く環境が劇的に悪くなるところが不満でした。自分の意見は言えず、ただただ作業員として上司の指示に従うだけのような環境でした。

退職理由

そりの合わない上司にあたって働くのがしんどくなったからです。自分が思うような仕事はできず、自分の意見も言えなかったので、なんのために働いているのかわかりませんでした。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

この会社でやっていけるかどうかは運によるところが大きいです。特に職場環境はどの上司の下につくかで大きく変わり、働きやすさも仕事内容も変わってきます。

目次に戻る

記事番号78542:エンジニア

入社を希望した理由

ドラゴンクエストシリーズの開発に携わりたかったからです。自分がクリエイターを志したきっかけになったゲームなので、いつかプロジェクトに関わりたいと思っていました。

給与制度

契約社員で入社したので定期賞与がなく年収は低かったです。月収は平均並みくらいはありましたが、昇給がほとんどありませんでした。会社全体で見ても給与水準は低かったように思います。

社内の雰囲気

上下関係が厳しく上司の意見が絶対になる職場です。若手が活躍できるような職場ではないので雰囲気は悪かったですし、離職率も他の会社に比べて高かったです。

組織体制

ドラゴンクエストやファイナルファンタジーなどシリーズ毎に開発を担当する部署が分かれています。部署毎に特徴が違っていて、部署の特徴に合わせてプロジェクトが割り振られます。

勤務体制

勤務時間がとにかく長いです。1日10時間前後は平均で働いていましたし、プロジェクトによっては常にもっと長い時間働いているようなチームもありました。裁量労働制なので長く働いても利点がありません。

福利厚生・社内設備

契約社員が使える福利厚生は少なかったです。退職金や社員持株制度も使えませんでしたし、引っ越し手当など一部の手当もつきませんでした。社員食堂やリラクゼーションルームなど社内設備は誰でも自由に使えました。

会社の良いと思う点

自分がしたいと思う仕事は大体させてもらえました。当然、それぞれのスキルを見極めて仕事は割り振られますが、ドラゴンクエストのプロジェクトに携わりたいなどの目標があれば、できる限り希望に沿うような仕事を任せられます。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

どの部署のどのチームもトップダウン体制が強くて、若手の意見はあまり尊重されないように感じました。ノウハウを知っているベテランの意見が重視されるのは当然ですが、あまりにもこちらの意見を聞いてもらえませんでした。

退職理由

目標としていた開発に携われたので満足して辞めました。ここの待遇や環境にあまり良い印象がなくて長く続けるつもりは最初からなかったので、入社当初から思っていた予定通りに退職したかたちです。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

契約社員だと福利厚生が少なかったり待遇面の欠点が目立つ会社です。ただ内部の状況を見ていると正社員でも待遇はあまり良くないので、最初は契約社員で入社してみても良いかもしれません。

目次に戻る

記事番号44971:エンジニア

入社を希望した理由

大手で開発実績を積んで今後の就職を有利にしたくて契約社員で入社しました。プロジェクト契約という期間限定の契約社員の募集があったので、自分の都合的にもちょうどよかったです。

給与制度

給与は月給制で昇給あり賞与なしでした。それなりの給与水準でしたが他の大手正社員と比べると低かったです。周りの契約社員も同じで、正社員の中でも給与水準が高いという人はあまりいなかったように思います。

社内の雰囲気

全てのチームに共通して言えるのはクオリティに対する意識が高いということです。作品に対する熱意が強く、モチベーションが高く、休憩中にもプロジェクトや自社の作品について話しているような人が多かったです。

組織体制

ゲーム開発の現場はスタジオ制で動いています。第一開発事業本部〜第四回発事業本部まで4つのスタジオが社内にあって、スタジオ毎にFFやDQなどのコンテンツを開発するチームを作っています。

勤務体制

休日出勤はほぼなかったですが残業は多かったです。みなし8時間の裁量労働制だったので残業をいくらしても手当はつきません。しかし、8時間以内の勤務で帰れることはほとんどありませんでした。

福利厚生・社内設備

社会保険、定期健康診断、有給休暇、通勤手当などの福利厚生は契約社員でもありました。他の主だった福利厚生(退職金、役職手当など)は正社員のみでした。

会社の良いと思う点

実力がある人なら契約社員の時にも良いポジションで働かせてもらえます。実務経験のあるキャリア採用ならいきなり重要な仕事をすることも可能です。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

若手の離職率が異様に高くて人が根付かないところです。若手の契約社員率も高くて、契約更新せずに退職する人が多いです。会社の待遇面などを見ると長く働こうと思えないところが残念です。

退職理由

携わっていたプロジェクトが終わったので契約更新せずに退職しました。元々プロジェクト契約だったので、プロジェクトが終わったタイミングで退職するつもりだった。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

最初はほとんどが契約社員での入社になると思います。その後、実力が認められたら正社員登用のオファーがあります。しかし、正社員になっても給与など待遇面で悪化することもあるようです。

目次に戻る

記事番号64731:VFX

入社を希望した理由

高クオリティのゲーム映像を作れる会社だったので、自分の能力を高めたいと思って入社しました。コンテンツも豊富にあったので、自分に合った仕事も未経験の仕事もできる会社だとも思いました。

給与制度

大手ゲーム会社の中ではダントツで給与水準が低いです。正社員入社しても低いですが、契約社員から正社員登用されると契約社員の低い水準がそのまま引き継がれるのでもっと低くなります。

社内の雰囲気

昭和体質の会社です。上下関係が厳しく仕事の頑張り=勤務時間の長さという感覚が強く残っています。裁量労働制なので長く働くことになっても手当は付かず給与は上がりません。

組織体制

スクウェアエニックス自体は巨大な組織で、ゲーム開発の他にも出版事業など多方面に事業展開しています。ゲーム開発はメイン事業になり、事業本部という担当部署が4つ社内にあります。事業本部内では常に複数のプロジェクトが稼働しているので、常に複数のチームに分かれて作業が行われています。

勤務体制

1日のみなし労働8時間を基準にした裁量労働制になります。成果制なので10分で作業が終われば10分で帰れますが、作業量的に8時間を割ることは絶対にありません。残業しなければ終われないほどの作業量が割り振られます。

福利厚生・社内設備

正社員限定ではあるものの、引っ越し費用補助や退職金制度、自社コンテンツの社内割引などの制度があります。全員が使えるものとしては、語学・技術研修制度、社内マッサージルーム、リロクラブ、ITSなどがあります。

会社の良いと思う点

ゲーム開発に関して高い技術を持っているところです。さらに恵まれた開発環境があるので、この会社で実務に携わっているだけで自然と自分のスキルを高めていくことができます。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

待遇面はあまり良いとは言えません。給与水準が低いことで若手正社員が根付かず、技術を習得したあとに他社へ流出するという流れが遥か昔から続いているのに改善されていません。

退職理由

退職していないのでパスでお願いします。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

大手ゲーム会社ならではの良さも多いですが、大手ゲーム会社なのにと思うような不満点も多くあります。他の大手と比べるとバランスが悪いので、不満を感じてやめていく人も多いです。

目次に戻る

記事番号57934:キャラクターアート

入社を希望した理由

キャラクター系(デザインやグラフィックなど)の仕事がしたくて入社しました。会社の評判があまり良くなかったので、内部の状況を見る意味でも契約社員で入社しました。

給与制度

契約社員も正社員と同じように月給制になっています。契約社員時は給与水準が正社員より低く昇給も微々たるものです。正社員へ登用されても契約社員の時の給与水準が反映されるのでデメリットが大きいです。

社内の雰囲気

契約社員が多い職場でしたが仕事に対する意欲が高かったです。少しでも良いものを作ろうと全員が努力していましたし、立場や雇用関係を問わず熱意ある職場でした。

組織体制

会社全体ではゲーム開発を行うデジタルエンタテインメント事業、出版事業、メディア事業など複数の事業部に分かれています。ゲーム開発は複数の事業本部に分かれていて、さらに下部には複数のチームがあります。

勤務体制

残業・休日出勤は時期によって変わります。プロジェクトが始まると基本的に残業続きになり、プロジェクト終盤は休日出勤までして作業しなければ追いつきません。

福利厚生・社内設備

リロクラブや関東IT健保などに加入していて、これらの団体が提供する福利厚生サービスを社員が利用することができました。社員持株制度や退職金制度など大手企業ならではの制度もありました。

会社の良いと思う点

契約社員でもスキルが高ければ良い仕事を任せてもらえます。雇用形態は社内で重要視されておらず、能力があって努力できる人ならコアメンバーとして開発に携わることもできます。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

契約社員から正社員になる時に待遇面でのデメリットが大すぎることです。給与水準が低い契約社員基準からのスタートになったり、額面上の給与額が減ったりします。

退職理由

正社員への登用を提案いただいたのですが、正社員になるメリットがあまりにも少なかったので契約更新せずに退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

個人的にはあまりお勧めできない会社です。契約社員から正社員になろうと思えない時点で会社としての魅力は薄いと感じますし、何より待遇面が悪すぎるのでいつか不満が爆発すると思います。

目次に戻る

記事番号50876:キャラクターアート

入社を希望した理由

小さなソーシャルゲーム会社からの転職で入社しました。やはり大手というのが一番大きな理由でしたし、他にも幅広いコンテンツがある強みなども理由になりました。

給与制度

給与水準はとにかく低いです。この会社にいて給与水準が高いという人はディレクター以上のコアメンバーくらいで、ほとんどの社員は業界平均以下の水準になります。

社内の雰囲気

色んな会社で開発経験を積んできた人ばかりで統一性のない職場ですが、ギクシャクしているということはありません。特に職種内のグループでは仲良く仕事をしています。

組織体制

ゲーム開発を行う事業部は東京本社と大阪事業所の二つの開発拠点を持っています。開発組織の大半は東京本社内もありますが、一部の作業は大阪オフィスの方でも行われています。

勤務体制

裁量労働制ということもあって残業・休日出勤は個人で決められるようになっています。しかし、納期までに成果物が終わらなければならないので、ほぼ毎日残業しなければ納期に間に合いません。

福利厚生・社内設備

手当制度は少ないですが、その他の教育や休暇などの制度は充実しています。社内には食堂やマッサージルームやリラクゼーションエリアなどがあって、設備面はすごく恵まれていると思います。

会社の良いと思う点

恵まれた開発環境があるところです。機材面でもそうですが、周りに優秀なクリエイターがたくさんいるのが一番だと思います。周りから受ける影響も大きくて、日に日に自分のスキルを高めていけているような気がします。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

給与面は明らかに他社より悪いです。同規模の大手ゲーム会社で働いている友人の話を聞くと、明らかにこの会社の給与水準は低くてモチベーション低下のもとになっています。

退職理由

退職していないのでパスでお願いします。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

スキルを高める場所としては良いですが、長く働ける会社とはとても思えません。長く働くと社員等級も上がって給与水準も上がりますが、そこにたどり着くまでの道のりが長いので、他社で同じように働いた方が断然給与水準が上がるのが早いと思います。

目次に戻る

記事番号19398:アーティスト

入社を希望した理由

前の会社でデザイン系の仕事をしていましたが作業範囲が広くて得意じゃない部分も担当することが多く、専従業務制で作業範囲が狭い環境で働きたいと思っていました。この会社の求人を見るとデザインの仕事も細分化されていて、自分に合っているのではと思って入社を決めました。

給与制度

退職時の年収が380万ほどだったので給与水準は低いです。入社してから年1回は昇給があったのですが昇級率が低すぎて意味がありませんでした。会社業績で給与が減ることはないのでその点は安心でしたが。

社内の雰囲気

古い考えの人が上に立っているので働きにくい会社でした。勤務時間が長い人が偉いという考えを上司が持っているので、良い評価を貰うには長時間勤務に耐えるしかありませんでした。

組織体制

ゲーム開発事業部はスタジオ制度が設けられています。第一〜第四までのスタジオがあり、さらにその中には複数のチームがあります。プロジェクトはスタジオ下のチーム毎に行われます。

勤務体制

毎日大体10時間くらいの勤務が普通でした。裁量労働制なので勤務時間は自分で決められるようになっていますが、全ての作業には納期があるので早く帰ろうなんてことはできませんでした。

福利厚生・社内設備

社会保険、有給休暇、通勤手当、定期健康診断はきちんとありましたし、契約社員でも同様のものが揃えられていました。あとは契約している保養所が利用できたり、関東ITSの福利厚生サービスを利用できるくらいでした。

会社の良いと思う点

ビッグタイトルに携われるので仕事にはやりがいを感じられました。プロジェクトの一つ一つが大きいものなので、どういう形で携わるのであれ、責任感やスキルを出し切ろうという意欲が湧いてくるような仕事ができました。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

ゲーム開発の上層部の考え方が古いまま止まっているところです。現代的な考えが出来ないので長時間労働が正義化していたり、過酷な労働環境が放置されていたりします。

退職理由

この会社で長く働くメリットが感じられなかったので、プロジェクトが終わったタイミングで退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

この会社のコンテンツが好きな人にとっては夢のような職場だと思います。しかし、大手で働きたいというくらいの理由であれば、素直に他の会社を選んだ方が良いと思います。

目次に戻る

記事番号99899:グラフィックデザイナー

入社を希望した理由

昔ながらのドット絵を採用したRPGプロジェクトがあって、どうしてもこのプロジェクトに携わりたいと思って入社しました。プロジェクト社員という期間が決まった契約社員で入社しました。

給与制度

契約社員だと賞与がないので年収は低いです。入社時の説明では最初は低いが実際の仕事ぶりを見て昇給すれば平均以上の水準になるということでしたが、今のところそんな素振りは一切ないです。

社内の雰囲気

体育会系の部署もあればフラットな部署もあって社内の雰囲気もバラバラです。体育会系の部署だとトップダウン体制がキツくて、あまり若手は活躍できていない感じがします。

組織体制

ゲーム事業の他にも出版事業など多方面に事業展開をしているので、スクウェアエニックス自体はかなり巨大な組織です。ゲーム事業は開発事業本部という部署に分かれていて、それぞれでドラクエなどのコンテンツを作っています。

勤務体制

ある程度の役職になると休日出勤の頻度も高めなようですが、一般社員は残業くらいしかありません。残業はほぼ毎日1時間は絶対にあると思っておいた方が良いです。

福利厚生・社内設備

リロクラブが導入されていて色んな福利厚生サービスを利用することができます。他には入社時の引っ越し費用補助、子供手当、退職金制度などがあります。

会社の良いと思う点

これまでに培ってきたコンテンツと開発技術がこの会社の良さだと思います。開発技術に関しては世界的に見てもトップレベルのものがありますし、それを実現できるだけのクリエイターが揃っています。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

勤務体制に問題があるのをもう少し改善してほしいです。裁量労働制なのにこちらの裁量で動けることがほとんどなく、手当が出ない分フラストレーションが溜まります。

退職理由

退職していないのでパスでお願いします。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

若手の内は厳しい環境で働くことになるかと思います。激務に耐えて良いポジションにつけたら待遇等も変わるので長く働くこともできるかと思います。

目次に戻る

記事番号15021:キャラクターデザイン

入社を希望した理由

期間限定のプロジェクト社員の募集があったのに応募したのがきっかけです。大手スクウェアエニックスの開発現場で働くのは確実に自分にとってプラスになると思って入社を決めました。

給与制度

給与水準は残念ながら低かったです。契約社員だからというわけではなく、全体的に若手の内はかなり給与水準が低かったです。正社員の中で私より低い人なんかもいました。

社内の雰囲気

活気がある職場だったのは間違いありませんが、若手はあまり活躍できる感じではありませんでした。トップダウンな体制が強いので若手は単なる作業者という感覚でした。

組織体制

プロジェクトによって開発チームがあって、その中にデザイナー班やエンジニア班などがあります。それぞれの班の中ではさらに細かく作業分担されていて、一つ一つの作業担当者が決められています。

勤務体制

開発部門は1日8時間基準の裁量労働制、総合職は10時〜19時の固定勤務かコアタイムなしのフレックスタイム制での勤務になっています。開発部門は1日10時間くらい平均で働いていました。

福利厚生・社内設備

リロクラブや関東ITSに加入しているので、様々な福利厚生サービスを利用することができました。正社員のみのものが多いですが、引っ越し費用補助や退職金制度なんかもありました。

会社の良いと思う点

私が退職する間際には社内の改革が進み始めていて、若手クリエイターでも活躍しやすいよう重要ポジションに起用するという試みが行われていました。そういう姿勢が少しでもあるのは良いと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

上記のような取り組みがあるにも関わらず、多くの部署ではあまり重視されていませんでした。そのため、部署によって働く環境の良し悪しの差が大きく広がっていました。

退職理由

プロジェクト契約が終了したので退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

良い点もたくさんある会社だとは思いますが、悪い点も目立つところが残念だと思いました。特に働く環境に関しては深刻な問題になっている気がします。

目次に戻る

記事番号20616:エンジニア

入社を希望した理由

RPGゲームを作りたかったので、RPGゲームの開発を得意としていたこの会社への入社を決めました。世界規模で見てもトップレベルの高い技術を持っていたのも魅力的でした。

給与制度

開発のコアメンバーになれるような人でなければ給与水準は高くありません。社歴が長くなれば業界平均くらいは貰えますが、最初の内はかなり水準が低いです。

社内の雰囲気

仕事のことはチャットで話すことが多くてあまり会話は多くありません。他部署と交流する機会も少ないので他の部署の他のチームの情報を知る機会が少ないです。

組織体制

スタジオ制で開発部門は動いています。開発事業本部という開発組織(スタジオ)が社内にいくつかあって、スタジオによって開発プロジェクトの企画から開発まで担当しています。

勤務体制

ほとんど毎日残業しています。残業しても裁量労働制のために手当がつかず、休日出勤と深夜勤務の場合に限って別途支給されます。休日出勤になる機会は少なかったです。

福利厚生・社内設備

福利厚生はあまり優れたものはありませんが、社内設備はかなり充実しています。特に東京本社スタジオは設備も機器も必要なものは揃っていますし、マッサージルームや社員食堂といった仕事には関係ない部分も充実しています。

会社の良いと思う点

スマートフォンゲームが台頭している中でも、自分たちの原点である家庭用ゲームの開発に重心を置いているところは良いと思います。かと言ってスマートフォンゲームを疎かにするわけではなく、他社と協力しながらそちらにも進出しているところも良いと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

ドラゴンクエストやファイナルファンタジーなど売れる既存コンテンツに力を入れるのはわかりますが、それくらい高いクオリティの新しいコンテンツを作ろうという挑戦意識は低いように感じます。

退職理由

退職していないのでパスでお願いします。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

労働環境があまり良いとは言えないので、長時間労働が苦手な人やライフワークバランスを考慮した働き方がしたい人は入社をお勧めできません。

目次に戻る

記事番号86647:エンジニア

入社を希望した理由

ドラゴンクエストなどの有名コンテンツを作りたいと思って入社しました。新しい技術に対する研究も盛んで先進的な技術を学びながら働けると思いました。

給与制度

裁量労働制の年俸制での採用でした。入社時年俸は350万以下と少なかったです。昇給もほとんど気づかないレベルのもので満足のいくものはありませんでした。

社内の雰囲気

正社員も契約社員も若手の方はあまり雰囲気が良くありませんでした。若手の内は待遇が良くないので退職率も高く、それに加えて激務なのでみんな辟易していました。

組織体制

ゲーム事業部はよく組織改革が行われるので体制はコロコロ変わります。基本はスタジオという部署があって、その下に開発チームがいくつも横並びでコンテンツを開発しているような感じです。

勤務体制

正社員も契約社員も開発部門の人間は裁量労働制での採用になります。契約上は8時間を基準とした裁量労働制になっていますが、1日の労働時間が10時間以上になる時も多々ありました。そうなっても手当はつきません。

福利厚生・社内設備

社会保険、健康診断、有給休暇、リフレッシュ休暇、退職金、社員持株会、リロクラブ、社内マッサージルーム、社員食堂、オフィス内専門スタジオなど、色々と揃ってはいました。

会社の良いと思う点

ドラゴンクエストやファイナルファンタジーなど昔から会社を支えてきたビッグコンテンツを、これまでとは違う形で見せていこうという意識が芽生えていたことです。その顕著な例として色んなモバイルゲーム化が進んでいました。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

若手社員の流出が続いていますが、それだけの原因が会社にあるのに改善が見られないところが残念です。契約社員を多く採用しているのも、若手はすぐに辞めるから替えが効くようにという考えがあるような気がします。

退職理由

この会社への憧れと実際に働いてみた感覚の差が激しくて、この会社で使い潰されるくらいなら他社のもっと良い環境で働いた方が良いと思いました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

私は部署や上司にあまり恵まれなかったので早期での退職になりましたが、全てが私のような感じではありませんし社内には良い環境で働けるチームもあります。

目次に戻る

記事番号54305:事務・総務

入社を希望した理由

元々ゲーム好きが高じてゲーム会社に入社したいと思っていた所にご縁があった為です。スクエニのゲームを前々からプレイしていて、好きな企業の一つでした。

給与制度

(派遣社員での採用でしたのでここはパスさせてください)

社内の雰囲気

海外企業や外資系企業に近いようなサバサバした感じです。日本企業によくあるような馴れ合いの雰囲気がありません。正社員のほとんどが裁量労働制で、出社時間や定時などの概念が無い状況で働いている事が大きな要因かと思います。派遣社員や契約社員も多く働いています。

組織体制

所属部署はスマートフォンゲームの部署で、90名近い規模でした。基本的に各取締役が開発部門の長であり、会社として開発部門を最優先しています。また、社内体制が目まぐるしく変わることが多く、半期に一度は必ずと言って良い程どこかしら組織が変わっていました。

勤務体制

正社員のほとんどが裁量労働制でありフルフレックスタイムの為、勤務開始時間も退勤時間も昼食休憩時間も管理はすべて各個人に任されています。ですので、自分が出るべき会議やその日に提出すべき物が間に合えば良い為、午後からのんびりと出勤して、夜遅くまで仕事をするスタイルの人が非常に多いです。残業や休日出勤もタイトルの開発状況によって波があると思います。

福利厚生・社内設備

月毎に社内でのイベントがあったり、社員同士のクラブ活動なども活発でした。社内食堂が完備されており、お昼には困りません。入居しているビルがかなり大きいので、手入れが行き届いていて環境は良かったです。

会社の良いと思う点

サバサバとした雰囲気の為、自分のすべき仕事に集中できる環境が整っているところです。特に開発部門は会社にとってかなり大切にされていると感じました。業務効率を重視しており、社内で回さなければならない案件はスムーズに進む為ストレスが少ないです。スピード感はかなり早い会社という点が良いと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

それぞれの出勤時間・退勤時間にばらつきがあったり、突然その日に休みますと連絡があったりと、バラバラな印象が否めませんでした。連絡を取りたいメンバーと連絡が取れず困ったこともあります。本当に個人が重視されている会社ですので、外資系の雰囲気が好きでない人にはオススメできません。

退職理由

契約時の業務内容と異なる業務の配分が多く、このままではスキルアップが望めないと感じた為です。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

外資系の雰囲気が好きな人は間違いなくフィットする会社だと思います。反対にいわゆる日本企業の雰囲気が合う人や、対面コミュニケーションを重視したい人にはあまりオススメできない会社です。仕事の成果はきちんと認めてくれる環境ではあると感じます。

目次に戻る

記事番号35104:テスター

入社を希望した理由

ゲーム雑誌にテスターのアルバイト募集が掲載されており、スクウェアのゲームをプレイしながら思春期を過ごしていたので、憧れの会社で働けたらと思い切って応募しました。

給与制度

給与水準は、テスターのアルバイトとしては、他のゲーム会社と同等の水準でした。昇給については、総勤務時間で評価されており、自分は2回ほど昇給しました。降給については、稼働が少ない方は降給する可能性があると聞いたことがあります。自分の周りには降給を経験した人はいませんでした。その他手当制度ですが、休日手当、残業手当、深夜手当があります。

社内の雰囲気

大半の方がゲームが好きで入社しているので、共通の話題を作りやすく、休憩室では和気藹々としています。仕事中は違う班の人ともコミュニケーションを密に取り、ユーザーに不利益な所がないか相談したりと高い意識を持って取り組んでいました。

組織体制

ゲーム事業は開発事業本部、品質管理部があります。開発事業本部:開発の中で第一~第四と開発が分かれています。スクウェアタイトル、エニックスタイトル、オンラインタイトル、スマホ向けタイトル等を担当しています。品質管理部は、品質管理コーディネーター、品質管理アシスタントコーディネーター、QAテスターで組織されています。ほとんどが契約社員で、正社員は数名です。QAテスターはコーディネーターの下に配属されます。

勤務体制

繁忙期になると休日出勤と残業が多くなり、昼間担当チームと深夜担当チームで分かれて勤務する事もあります。休日出勤した場合、平日に代休(無給)を取ることができます。また、どうしても出勤できない日があれば、事前に相談すれば休むことも可能です。

福利厚生・社内設備

交通費は1日1000円を上限に支給されます。希望すればインフルエンザ予防接種や健康診断を会社負担で受けることができます。6ヶ月継続勤務すれば有給休暇が付与されます。社会保険(関東ITソフトウェア健康保険組合)、厚生年金に加入します。社内にマッサージルームがありますが、移動が面倒で活用する人が少なめでした。

会社の良いと思う点

勤務開始日から社会保険、厚生年金に加入できるようになったこと。昔はありませんでした。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

テスターの場合、登録制の為、毎日仕事があるとは限らない。オンラインゲームや、スマホ向けタイトルであれば、サービスが続く限り仕事はありますが、その業務に関われる保証はないです。6ヶ月継続勤務すれば有給休暇が付与とあるが、繁忙期の短期間だけの勤務だと有給は付与されないです。短期間での勤務だと、6か月未満での契約で締結する為。

退職理由

スクウェアが好きで入社したのですが、エニックス系のタイトルばかり関わることになったので。年齢が30歳になる時に、10年後を想像して怖くなったので辞めました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

テスターへの転職はお勧めできません。アニメーターから転職した人は、アニメ業界よりマシと言ってましたが・・・。QAテスターの採用情報でインタビューされた3名はスクウェア・エニックスに合併される前から入社しており、合併後に社員になった方です。(一緒に働いたことがあります。)一応、テスターから契約社員、正社員になれますが、誰でもなれる訳ではありません。テスターは何年も勤める様な仕事ではありません。テスターを辞める時、何のスキルも身についていない事に驚愕するでしょう。

目次に戻る

記事番号55770:グラフィッカー

入社を希望した理由

グラフィック系のスキルアップのために入社しました。経験に勝るスキルアップはなかったので、とにかくグラフィック関連の技術が高いここで経験を積もうと思いました。

給与制度

この会社では裁量労働制になっていて給与は年俸制です。残業というものがないので時間外手当が付かず、総支給はかなり低かったように記憶しています。

社内の雰囲気

良い雰囲気の職場とは言えません。まず第一に若手に活気がないです。若手は上からの押し付けが厳しいのでモチベーションを失っており、そのほとんどが比較的早い段階で退職しています。

組織体制

開発に関してはスタジオ制で作業が行なわれていました。FFやドラクエなどIP固定のスタジオもあれば、コンセプトに沿った開発を行うスタジオもありました。

勤務体制

裁量労働制なので残業という呼び方はありませんでしたが、1日8時間以上は確実に働いていました。そもそも一人に割り振られる作業量が多くて、8時間以内に終わるなんて不可能な状態でした。裁量労働制は割に合わなかったです。

福利厚生・社内設備

福利厚生は色んな制度があるのですが、どれも古い制度ばかりで微妙でした。退職金制度や持株制度に興味のない人も多いので、もっと日頃から使えるような制度を充実して欲しかったです。

会社の良いと思う点

グラフィックの技術力が高いところです。FFに代表されるようにグラフィックには力を入れている会社なので、高いクオリティを生み出せるクリエイターが多く在籍していました。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

働く環境が悪かったです。過酷労働で薄給が基本になっていて給与面での不満を抱えている人が多く、それが離職率の高さに直接繋がっていました。

退職理由

数年働いても給与水準が上がらず、働く環境が改善されなかったので退職しました。これだけの仕事をすれば他社ならもっと良い給与が貰えるだろうと思いました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

決して悪い面ばかりではありませんが、悪い面が従業員の生活やモチベーションに直接関わる部分なので不満を抱える人が多いです。入社前にその部分のことをきちんと知っておいてほしいです。

目次に戻る

記事番号27962:プランナー

入社を希望した理由

多くの自社IPを抱えていてプランナーとしての力量を活かせる会社だったのが入社を決めたきっかけです。自力でコンテンツ開発を完結できる会社だったので、幅広く仕事ができると思いました。

給与制度

給与水準は業界内でもかなり低いです。裁量労働制のせいで残業が多いのに手当が出ないという状況になっていて、明らかにこの制度が労働者側に不利に働いていました。

社内の雰囲気

独特な雰囲気がある会社です。上には逆えず反対意見は絶対に出せないような職場でした。同調圧力みたいなものが社内にあって、自分の仕事が終わっても一人だけ早く帰りにくかったです。

組織体制

ゲームを開発する以外にも出版やグッズ制作を担当する部署があります。ゲーム開発ではスタジオ毎に一つの組織として稼働していて、それぞれのスケジュールで開発が行なわれていました。

勤務体制

裁量労働制を採用しているので、クリエイターには定時というものが存在しません。残業(8時間以上の勤務)を含めて個人の裁量に任せられていますが、そもそも残業せずに終えられるような仕事量じゃありません。平均して10時間以上は毎日働いていました。

福利厚生・社内設備

社内に誰でも使えるマッサージルームが完備されているのですが、1回の利用に500円掛かります。かなり安いのはわかりますが、社員から500円取るくらいなら会社が負担してくれても良かったのにと思っていました。大企業なのですからそれくらい出来るだろうと。

会社の良いと思う点

プランナーのスキルを活かせる環境があったところです。ゲームプランニングの余地が広くて、どの開発でもこれまでの経験や知識を活かせたと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

どの職種も常に忙しく、裁量労働制が労働者側のデメリットになっているところです。忙しいのは良いですが、その分の正当な報酬が得られないのが不満でした。

退職理由

労働環境の劣悪さに不満が溜まったからです。仕事に対してきちんと報酬を得られているとは思えず、そんな環境で仕事をしていくのは無理だと思いました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

昨今では働き方改革の動きもあるので、私が在籍していた頃と今では労働環境は違っているかもしれません。ただ根本から変わるには相当な時間が掛かるので、私が書いたような悪い部分も一部はまだ残っていると思います。

目次に戻る

記事番号15455:イラストレーター

入社を希望した理由

この会社のRPGゲームが元々好きだったというのもあるのですが、私の得意な仕事がこの会社の作風とマッチしていたので入社しようと思いました。

給与制度

裁量労働制で残業代が付かないので給与は低く感じます。手当も少なくて賞与もあまり良くないので、年収で考えると本当に低かったです。昇給も年一しかありません。

社内の雰囲気

部署によって雰囲気がかなり変わる会社です。当然チームワーク良く仕事をしているところもありますが、逆に個人主義的でチームワークが皆無なところもありました。

組織体制

スタジオ制になっていて、スタジオ毎に扱うコンテンツが決められています。そのスタジオの中でも複数のチームに分けられてプロジェクトを担当することもありました。

勤務体制

8時間を基準とした裁量労働制になっているのですが、だいたい8時間以上は仕事をしていました。とにかく仕事量が多くて残業しないと納期に間に合わないことばかりでした。

福利厚生・社内設備

福利厚生や社内設備は整っていたと思います。独身者向け社員寮、閑散期のリフレッシュ休暇、オフィス内マッサージルームなどがありました。

会社の良いと思う点

働いていて特に感じたのがグラフィック関連技術のレベルの高さです。元々ファイナルファンタジーなどグラフィックに特化した作品が強いのは知っていましたが、中で働いているとクリエイターのレベルの高さに驚くことばかりでした。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

裁量労働制が圧倒的に社員側に不利なところです。裁量労働は成果型労働で成果を出せば勤務時間が固定されないという労働体制だと思うのですが、会社は裁量労働を利用して残業代を支払わず社員を酷使しています。

退職理由

労働環境(特に勤務体制)に不満を抱くことが多くなったからです。明らかに社員側のデメリットしかない裁量労働制は不満以外の何ものでもなかったです。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

この会社のブランド力は大きいですが、それ以上に労働環境が悪くて厳しいです。大手で働くメリットは大きいですが、この会社じゃないといけない理由は少ないと思います。

目次に戻る

記事番号35844:プランナー

入社を希望した理由

別のゲーム会社で働いていた時に転職活動もせず退職したので、とにかく早く働けて仕事にやりがいを持てるような会社を探していました。他にも入りたい会社の候補はあったので、とりあえず繋ぎのような形でこの会社に期間社員として入社しました。

給与制度

期間社員でも実質の給与は正社員と同じ待遇です。ただし手当部分が大きく違うので手取りで見ると数万円は正社員より低かったように思います。通勤手当など最低限のものは期間社員でも支給されます。

社内の雰囲気

かなり特殊な雰囲気を持っている会社です。活気や熱意があるというよりは、とにかく仕事をするしかないと追い詰められて余裕のない人が多かったように思います。

組織体制

開発はスタジオ制で行われていました。基本は社内で開発は完結していますが、関連会社も多いのでプロジェクトによっては関連会社と作業を分けることもありました。

勤務体制

この会社は裁量労働制になっていました。定時で帰るも残業するも個人の自由でしたが、たとえ定時で帰れるような状況でも周りが仕事をしていたら帰りにくかったです。

福利厚生・社内設備

福利厚生自体は色々あったのですが、正社員しか使えない制度が多かったです。特に教育に関しては社外講習会や勉強会に出る時に補助が出なかったのが残念でした。

会社の良いと思う点

一つ一つのプロジェクトの開発規模が大きくお金を掛けられるところです。それぞれのクリエイターが実現したいと思うことを実現できる環境はありました。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

労働環境が悪すぎるところです。今のご時世ではアウトなレベルの労働環境で体力的にしんどいと感じることが多かったです。プランナーだけじゃなくどの職種の人もそうだったと思います。

退職理由

元々長く勤めるつもりはなかったのですが、他の会社で正社員で働けることになったので転職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

とにかく仕事量が多い会社なので実務をこなしている内に自然とスキルは身につきます。携わるコンテンツも高いクオリティのものばかりなので、勉強のために就職するという意味では良いと思います。

目次に戻る

記事番号54530:デザイナー

入社を希望した理由

色んな世界を見てみたいと思って他社から転職したのですが、長く勤めるつもりはなかったので契約社員で入社しました。この会社を選んだのはグラフィック関連のスキルを得たいと思ったからです。

給与制度

契約社員も正社員とほぼ同じ給与水準でしたが全体的に水準が低かったです。昇給に関しては毎年の契約更新の時に給与改定がありました。

社内の雰囲気

ブラックとまでは言いませんが過酷な労働環境だったので余裕のない人が多かったです。スタジオによっては雰囲気が悪くてストレスが溜まるところもありました。

組織体制

スタジオ体制になっています。プロダクションという名前のスタジオが社内にいくつもあって、それぞれでプロジェクトが進行しています。

勤務体制

入社前に残業が多いと聞いていましたが想像以上によかったです。しかも、それでも改善されている方らしくて、昔はもっとひどかったと聞きました。

福利厚生・社内設備

福利厚生に関しては大手並みのものがありましたし、契約社員でもほとんど正社員と同じ制度が利用出来ました。社内設備も色々あって、ワンコインで利用できるマッサージルームなどがあります。

会社の良いと思う点

とにかく仕事量が多いので短期間で経験が詰めます。私はグラフィック関係のスキルを習得したかったので、そういう点では希望通りに仕事が出来ました。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

正社員で働こうとは思えない労働環境でした。若手の頃は薄給で残業が多くて手当も付かないので、よほど明確な目標がなければ続けるのは難しそうです。

退職理由

元々長く在籍するつもりはなかったので、スキルを磨けたと思った段階で退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

お勧め出来るような会社とは言えませんが、腐っても大手なので勉強するには良い会社だと思います。また、誰でも知っている大きなプロジェクトに携われるのも良いです。

目次に戻る

記事番号17670:デザイナー

入社を希望した理由

キングダムハーツシリーズのデザイナーになりたいと思ってクリエイターを志したので、最初からこの会社で働きたいと思っていました。

給与制度

全体的に給与水準が低めになっていて、特に新卒入社者は最低賃金ぎりぎりの初任給です。基本給に職務手当(残業代の代わり)がプラスされて、やっと業界平均くらいになります。

社内の雰囲気

部の上長にあたる人が昭和脳なので、過激な勤務(残業+休日出勤)が当たり前と考えている人ばかりです。そういう雰囲気があるので定時で帰りにくいと感じる事があります。

組織体制

スクウェアエニックス本体には複数のプロダクションがあります。また、スクウェアエニックス本体から独立したグループ企業として一部の開発組織が稼働しています。

勤務体制

一応裁量労働制という勤務体制になっていて、標準勤務時間が8時間に設定されています。しかし、残業が多いのでほぼ確定で10時間勤務になる状態でした。

福利厚生・社内設備

リロクラブという福利厚生を主としたサービスがあって、会社がそれに加入していて社員はサービスを利用することが出来ます。社内設備にも力を入れていて、オフィス環境も開発機材も充実しています。

会社の良いと思う点

クリエイターはプロダクション所属という形になるのですが、異動の希望が通りやすいのが良いと思いました。タイミングにもよると思いますが、私は異動申請がすぐに許可されて憧れだった仕事に就く事が出来ました。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

会社の雰囲気というか、人の雰囲気というか、とにかく居心地が悪いのが嫌でした。平社員の内は上司に平伏して指示に従わなければならないので、意に介さない事でも我慢しなければなりません。

退職理由

他の会社でかなりの好条件でデザイナーの募集をしていて、応募した所良い条件で採用していただけたのでそちらに行くことになったからです。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

入社から数年はとにかく数をこなして経験を重ねる事が大事です。ある程度実務が評価されると自分の意見も出しやすくなるので、それまで我慢すれば仕事がしやすくなります。

目次に戻る

記事番号37946:デザイナー

入社を希望した理由

某有名ゲームの開発の最中で契約社員の募集をしていたので、ビッグプロジェクトに関われると思って入社しました。(入社時点でプロジェクトが佳境に入っていたので、プロジェクト完了までの1年間という短期間での採用となりました)

給与制度

契約社員は月給制の給与制度でした。裁量労働制の勤務体制だったため、基本給+裁量労働手当(残業代の代わりとして固定手当がついていました)+諸手当が月々の給料でした。

社内の雰囲気

この会社は特殊な雰囲気がある社内です。人間関係に無関心の人が多くて、自分の仕事以外のことは誰も興味を持っていませんでした。孤立している人も多かったです。

組織体制

プロダクション体制というのが敷かれています。開発部はプロダクションという形で区分けされていて、プロダクション単位でゲームの開発を担当していました。

勤務体制

裁量労働制になっているため、勤務時間は自分で管理することが出来ます。しかし、一人の仕事量が多いので残業が多くて裁量労働制のメリットを感じることはほとんどありませんでした。

福利厚生・社内設備

健康保険や厚生年金等の義務的な物は用意されています。入社して驚いたのが教育制度が全くなくてOJTという形ですぐに現場で仕事を任せられる所です。社内設備はオフィス内自販機やマッサージルームが設備されていました。

会社の良いと思う点

どの仕事も細かく作業内容が分かれていて、専従業務に集中できる部分です。3Dモデルという括りでもキャラクターを担当する人、モンスターを担当する人という感じで分けられています。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

あまり良い雰囲気じゃない独特な雰囲気の社内が居心地が悪かったです。上司ともコミュニケーションがとりにくかったですし、社員同士の協力関係が築かれていないのが辛かったです。

退職理由

元々の契約期間を満了して退社となりました。更新の話も頂いたのですが、既に別の会社でチャレンジすることが決まっていたので、退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

私は1年間という短い間だったのでそれほど多くは語れないですが、なかなかにクセのある会社だと思いました。実務の経験を積みたいというのであれば入社して損はないでしょう。

目次に戻る

記事番号99583:インフラエンジニア

入社を希望した理由

前の会社で働いていた時に社外セミナーでこの会社で働いている人と知り合いになりました。その時に職場環境や開発体制について話を聞いて興味を持ったのがきっかけです。

給与制度

給与水準は前職よりも低かったです。働いていたら上がるかとも思ったのですが、3年働いても前職の年収を越えなかったので給与面は不満だらけでした。昇給や手当も相当少ない部類です。

社内の雰囲気

ファイナルファンタジー、ドラゴンクエスト、キングダムハーツなど一級コンテンツをいくつも開発しているので、社内は活気に溢れた社員が多かったです。

組織体制

大手開発会社なので常にいくつものプロジェクトが進行していて、それぞれで開発チームが組まれています。私のようなエンジニアを含めた開発職種の人はどこかに配属されます。

勤務体制

勤務体制が裁量労働制となっていて、制度的には与えられた仕事が終われば8時間会社にいなくても帰ることができます。ただし一人に与えられる仕事量が尋常じゃないので絶対に時短勤務で帰ることはできません。

福利厚生・社内設備

社会保険、定期健康診断、メンタルヘルスケア、交通費全額支給などの福利厚生があります。社内設備は平均的なものですが、長時間勤務する従業員のためにマッサージルームが社内にあります。

会社の良いと思う点

前の会社と比べて、若手社員の熱意がすごくありました。今は下っ端のような仕事しかできなくても、3年後、5年後には重要ポジションでFFやドラクエの一級タイトル開発に携わるという強い意志を持って仕事している人が多かったです。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

低い給与水準、会社側にしかメリットがない裁量労働制、少ない福利厚生など、働く環境はあまり良くないと感じました。熱意ある若手の一部はこういった待遇や環境に不満を持って辞めていきます。

退職理由

待遇や環境に不満が溜まり、この会社でずっと働いていくのは考えられなかったので、転職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

大手企業であればもっと待遇や環境の良いところが他にあると思います。ただスクウェア・エニックスという企業ブランドは大きいので、後に転職することなどを考えるとこのブランドは有利に使えます。

目次に戻る

記事番号18930:プランナー

入社を希望した理由

前職もゲーム会社だったため、同程度かそれ以上の有名企業に転職したいと思い、応募しました。

給与制度

給与は、業界水準で見ると、あまり高くないと思います。

社内の雰囲気

社内は、活気溢れるにぎやかな感じというよりは、シーンと物静かな雰囲気です。熱く意見を交わしたり、和気あいあいと楽しむというよりは、全体的にさっぱりした人が多いです。人によっては、冷たく素っ気ないように感じるかもしれませんが、ひとりで黙々と仕事をしたい人には合っていると思います。

組織体制

開発部門は、10以上の部門(ディビジョン)に分かれています。各部門は、FFシリーズとDQシリーズ、コンシューマーとソーシャルなどの分かりやすい基準で分けられておらず、多数の部門がFFシリーズを開発しているなど、各部門のすみ分けは社員もよくわかっていません。部門ごとに大きな裁量権を持っており、会社の一部門というより、ひとつの小さな会社のようなイメージです。部門内では部門長(ディレクター)が社長のような存在のため、部門長によって職場環境や評価指標などが大きく左右されます。

勤務体制

各部門によって大きく異なりますが、ホワイトな部門もあれば、そうでない部門もあります。昔ながらの根性論が根付いている部門もあるので、そういった部門では、残業も休日出勤も当たり前のように課せられます。

福利厚生・社内設備

正規雇用(正社員)か非正規雇用(契約社員・派遣社員等)かで福利厚生は大きく差があります。非正規雇用には、福利厚生はほぼ何もありません。社内には、小さな社員食堂があり、朝食・昼食・夕食が食べられます。フロアにはウォーターサーバーが設置されており、無料で水が飲めます。

会社の良いと思う点

FFやDQなどの有名タイトルに携わることができます。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

FFやDQなど、数々の有名タイトルを持っていますが、実際には自社でほとんど開発しておらず、大部分を外部発注しています。そのため、内部のクリエイターはあまりレベルが高くないことも多いです。自分で作る技術を磨くというよりは、自分の思うように作ってもらう能力を高めることになると思います。

退職理由

対人関係が理由で、退職するに至りました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

開発部門は、部門によって職場環境や評価指標が大きく異なり、部門間の異動もほとんどないため、最初にどの部門を選ぶかをしっかり吟味した方がよいと思います。また、中途採用は契約社員からスタートというケースが多いですが、契約社員から正社員に登用されるのはとても稀なケースなので、その点も考慮しておいた方がよいと思います。

目次に戻る

記事番号36373:エンジニア

入社を希望した理由

テレビゲームの黎明期から活躍する大手企業で、私自身もこの会社のゲームで遊んできた一人だったので、自分が好きなゲームを作りたいという一心で入社する事に決めました。

給与制度

初年度の年収が350万程だったので、給与水準としては大手の中では低い方だと思います。2年目の4月から毎年1回は給与改定がありますが、昇給率は正直言って相当低いと感じました。

社内の雰囲気

とにかくプロ意識が高い技術者集団というイメージの職場です。どの職種の人も極限まで自分の力を引き出して仕事をしていて、手を抜いて適当に仕事をするような人はいません。

組織体制

社内にはいくつかのスタジオがあって、スタジオ毎にゲームの開発と運営を行っています。一つのスタジオで複数のプロジェクトが同時進行している場合もあり、一部の人は両方のプロジェクトに関わる事もあります。

勤務体制

残業は相当多い会社です。雇用形式上は裁量労働制となっていますが、会社側にメリットしかない裁量労働制でした。朝から深夜まで残業しても到底仕事が終わらないのに、それでも22時以降しか残業代が出ません。

福利厚生・社内設備

形の上では色んな福利厚生を備えた優良企業を気取っていますが、実際にはかなり狡く使えない制度ばかりの福利厚生です。社内にはマッサージルームがありますが、利用するのにワンコイン掛かります。これくらい会社で負担してもいいのではと思い、そういう部分にこの会社のケチ臭さが出ています。

会社の良いと思う点

良い技術者(特にコンシューマゲームの開発に携わってきた技術のあるクリエイター)が多く在籍しています。一から十まで丁寧に教えてくれるような事はありませんが、近くで技術を見て盗む事は出来ます。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

一番不満なのは会社の体制ですね。プロジェクトの上に立つ人の意見が絶対で、実際に作業をするクリエイターはただの働きアリのような感覚で扱われています。

退職理由

下の者の意見は重視されない会社の体制に不満があったので退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

良い面も悪い面もある会社で、実際に入社してみると想像していたような会社ではありませんでした。若手の離職率が高いなど入社前でもわかる情報もあるので、しっかりと情報を得てから決めた方が良いと思います。

目次に戻る

記事番号99010:サウンドクリエイター

入社を希望した理由

音楽の専門学校に通って、ギターや作曲、DTMなどを学んでいました。専門学校の講師の知り合いにスクエアエニックスでゲーム音楽を作っている人がおり、アシスタントを募集しているとのことで紹介してもらったのがきっかけです。

給与制度

一時的なアシスタント募集だったので、正社員として入社したわけではありません。アルバイトか契約社員のような働き方でした。スクエアエニックスから貰うというよりは、作曲家の方から貰うシステムだったと思います。そのため、私の働き方は特殊でした。ちなみに、日給1万円です。ほぼ毎日アシスタントをしていたので、専門学校を卒業したての私にとっては良いお給料でした。

社内の雰囲気

作曲家は何人かおり、それぞれのブースが設けられています。黙々と作業するので、あまり周囲とコミュニケーションをとる感じではありませんでした。ただ、社内全体の雰囲気は和気あいあいとしていて良い感じです。たまには叱咤激励が飛ぶこともありますが(笑)

組織体制

勤務形態上、この質問はパスさせてください

勤務体制

作曲の仕事は時間がランダムです。アシスタントは、メイン作曲家のアイデアが出るまで待たなければいけない時もありますし、納期が近い時は徹夜する時もあります。フリーランスに近い働き方でもあるため、残業や休日出勤という概念はあまりありませんでした。少なからず自宅でも作業をしますからね。

福利厚生・社内設備

保険などの一般的な福利厚生は整っていたと思います。ただ、私の場合は作曲家に雇われていたこともあり、福利厚生の恩恵を受けることはありませんでした。作曲家のブースには、Macパソコン、オーディオインターフェイス、プラグイン、スピーカー、ヘッドホン、楽器などが設備されています。作曲家個人が使いやすい機材を投入していることも多いです。

会社の良いと思う点

音楽にも本気なところです。随分昔のゲーム音楽は8ビットでしょぼかったですが、スクエアエニックスはゲーム音楽にも手を抜いていません。ファイナルファンタジーのような壮大なゲーム音楽を完成させるのに1年以上かけることもあるようです。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

私は特にありませんでした。ゲームのプログラミングをしている人はトライ&エラーが多くて大変そうでしたね。愚痴ってる人も多かったです(笑)

退職理由

アシスタントしていたプロジェクトが終了したからです。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

スクエアエニックスは本格的な音楽スキルやDTMスキルがないと作曲で就職するのは難しいと思います。あまり一般開示されていない仕事なので、業界内の紹介がないと厳しい一面も。全くコネがない人は専門学校に通うとか、ゲーム音楽を作っている人のSNSにDMを送って熱意を伝えるなどの行動が必要かもしれません。私は運が良かっただけです。

目次に戻る

記事番号31837:サウンドクリエイター

入社を希望した理由

まず第一に自社で音楽制作を行っているゲーム会社という条件で就職活動をしていて、この条件に合うのがそれほど多くありませんでした。いくつかの会社に受かったのですが、この会社には尊敬するコンポーザーの方がいたので入社しました。

給与制度

給与水準は低くないと思いますが、競合大手と比べると低くなるのかなとは思います。昇給は年に1回、賞与は年に2回あります。手当は深夜勤務手当と休日出勤手当くらいです。

社内の雰囲気

音楽制作チームは他のクリエイターとは別のスタジオで作業するので、部署全体の雰囲気はあまりわかりませんが、私のところは和気藹々とした雰囲気の職場でした。経験ある先輩たちに仕事のことも相談しやすかったです。

組織体制

開発体制はプロジェクトチーム制になっています。それぞれのプロジェクトでチームが組まれていて、クリエイターはそのチーム内で仕事しています。サウンドチームに関しては完全分離とはいかず、プロジェクトに並行的に関わることもあります。

勤務体制

毎日2〜4時間ほど残業しているような状態で、休日出勤も常態化していたように思います。会社がどうのというよりは、残業や休日出勤しなければ与えられた作業が終わらないので仕方ないといった感じです。

福利厚生・社内設備

一般的な企業で考えると福利厚生は良いのですが、大手ゲーム会社はもっと良いところばかりなので、比べるとそれほど優れているように感じません。色んな制度はあっても実際に社員が使えないようなものが多かったように思います。

会社の良いと思う点

素晴らしい開発環境が整えられているのが良いところだと思いました。激務だったり薄給だったり不満は色々とありましたが、自分が仕事をする環境に関しては不満に思ったことがありませんでした。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

社員の離職率が異常に高いところです。社員から見て不満点が色々とある会社なので離職率が高くなるのも納得ですが、離職率が高いと教育にかけた時間が無駄になるのでもったいないと思うことがあります。

退職理由

音楽ソフトメーカーでサウンドクリエイターとして働くことになったので退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

国内トップレベルの開発環境でゲーム制作に携われるという貴重な体験ができる反面、待遇面など不満に感じるところも多い会社です。その辺りも一度精査した上で転職を考えてみてはと思います。

目次に戻る

記事番号65819:ITエンジニア

入社を希望した理由

ITインフラ系の仕事を探していた時にこの会社の求人募集を見たのがきっかけです。給与もまずまずで大きな会社だったので将来的にも安心かなと思い入社しました。

給与制度

中途採用でしたが前職での経験があったので入社当時の給与はそれなりによかったです。問題なのは昇給率で、3年勤めてほとんど給料は上がっていません。裁量労働制なので残業代はなく、深夜勤務や休日出勤のみ時間外勤務手当がつきます。

社内の雰囲気

大きい会社なので色んな人がいます。特にゲーム開発に直接携わる部署は変な人やこだわりの強い人が多い印象です。チームワークはあまり感じられない職場だと思います。

組織体制

社内ではプロデューサーを筆頭としたプロジェクトチームが組織されていて、既存IPの続編制作から新規IPの開発までチームごとに取り組んでいます。ITエンジニアはこの中で包括的なネットワークインフラの整備を行なっています。

勤務体制

みなし8時間労働の裁量労働制になっています。ただ作業量が尋常じゃないので8時間(定時)で帰ろうなんてありえないレベルです。私の場合はトラブル対応等で休日出勤することも結構多いです。

福利厚生・社内設備

福利厚生は良いですね。福利厚生サービスのリロクラブに加入しているので、旅行や遊びなど色んなサービス・施設を割引価格で利用することができます。国内トップクラスのゲーム会社ということもあり、設備関連は相当充実しています。

会社の良いと思う点

世界レベルの技術を学べるというところが良いと思います。ITインフラに関わる仕事は色んな業界でありますが、この会社は世界規模でサービスを展開しているので、相応の高いレベルの技術を学ぶことができます。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

激務で気の休まる日がない、残業・休日出勤が多い、昇給率がかなり低いなど不満なところはいくつかあります。従業員の離職率も高いので色々と不満が生まれやすい会社なのだと思います。

退職理由

在職中です。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

ITエンジニアに関して言えば、この会社で学べることや経験できることは相当多いので、経験を積んでスキルを磨きたいという人には良い環境です。

目次に戻る

記事番号90986:プランナー

入社を希望した理由

細かな理由は色々とありますが、一番の理由は何よりもこの会社のゲームが好きだったからです。子どもの頃から慣れ親しんでいるゲームが多かったので入社しました。

給与制度

給与水準は低いように感じます。なぜかわかりませんが契約社員よりも正社員の方が待遇が悪く、契約社員から正社員になった段階で月給計算で1ヶ月分程度は給料が下がります。年に1回の昇給もほとんど上がる気配はありません

社内の雰囲気

率直な意見としては若手の活気が感じられない職場です。給与面や待遇面など色んな不満が出てくる会社なので、新卒採用者ほど長く続けるつもりがなくて転職を考えているような雰囲気です。

組織体制

大手企業なので常に相当数のプロジェクトが並行的に進行しています。基本的にはスタジオごとの組織体制になっていて、スタジオ内には数十名から数百名のクリエイターがそれぞれの仕事をしています。

勤務体制

残業はかなり多いです。裁量労働制なので厳密に言えば残業という表現ではないのですが、みなし8時間を超える勤務は当たり前と思っておいた方がいいです。休日出勤はプロジェクトのスケジュール次第ですね。

福利厚生・社内設備

福利厚生は充実しています。入社した新入社員に対する教育プログラムもしっかりしていますし、入社後も色んな研修を受けることができます。マーケティングなど自分が携わらない仕事に関する研修もあるので、色んな観点からゲーム開発を見ることができます。

会社の良いと思う点

社員教育に意欲的な会社であるというところです。新人も中堅も関係なく能力を伸ばそうとしてくれるので、仕事に意欲的で熱意を持って取り組める人にはありがたい環境だと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

意欲的でない人は白い目で見られる節があります。意欲的でないと言ってもやる気がないわけではなく、きちんと仕事をして定時で帰ろうと思っても「もう帰るの?」という感じで意欲がないと思われてしまいます。それが結果として昇給評価に繋がるので、不満に思っている人は多いと思います。

退職理由

友人と共にゲーム開発会社を立ち上げることになったので退職しました

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

ブラック企業体質とまでは言いませんが、国として働き方改革が進められている中で世間の流れから取り残されているような会社です。他方で良い面も多いので一長一短と考えるのが妥当かと思います。

目次に戻る

記事番号50546:2Dグラフィッカー

入社を希望した理由

ドラゴンクエストやファイナルファンタジーといったRPGに子どもの頃から慣れ親しんでいて、ゲーム会社で働くならここがいいと漠然と決めていました。幸いにも新卒で採用してもらえたので入社しました。

給与制度

他の大手と比べると給与水準は低いように感じます、年2回の賞与もそれほど付きませんし。昇給は年に1回、直属の上司による昇給評価があります。ただあまり上がりません。手当もほとんどないですね。

社内の雰囲気

私が配属された部署は特にデザイン班のチームワークが良く、上司・先輩ともに親切で優しかったです。私が少しでも早く戦力になれるよう、全力でサポートしてくれました。

組織体制

プロジェクトごとに開発チームが組まれていて、デザイナー、サウンド、プログラマーなどの各種クリエイターはどこかのチームに配属されるようなかたちになります。いくつものプロジェクトが立ち上がっているので、従業員の数はものすごく多いです。

勤務体制

この会社では裁量労働制が採用されているので残業というのはありません。契約上の勤務時間(みなし労働時間)は8時間ですが、ほとんど毎日10時間以上働いています。そのようなこともあり、会社では19時退社デーを設けて従業員の負担を減らそうとしていますが形だけです。

福利厚生・社内設備

福利厚生や各種制度は充実していますが、どこか惜しいように感じます。社内にはマッサージルームがあるのですが、マッサージを受けるのに料金が発生します。この辺りは会社負担でも良いんじゃないかと思い、あまり利用していません。

会社の良いと思う点

デザイン班の人に良い人が多くて、素晴らしい感覚やスキルを持った人がいて楽しいです。自分ももっと感性を磨かねばと思う反面、その人たちに負けたくないという闘争心も芽生えます。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

会社が従業員目線になっていないと思うことが多々あります。福利厚生のように社員のことを本当に考えていたらこうはならないだろう、と思うようなことが多方面であります。

退職理由

在職中です。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

スクウェア・エニックスという名前とブランド力は大きいですが、ここで働いていくには相当な覚悟が必要になると思います。特に正社員だと簡単には辞められないので、もしも雇用形態にこだわりがないのであれば契約社員からの入社をお勧めします。

目次に戻る

記事番号62589:グラフィックデザイナー

入社を希望した理由

別のゲーム会社で働いていた時に待遇などに不満を持っていて、そんな時にこの会社のプロジェクト人員の募集を見て、有名なコンテンツの開発プロジェクトだったので応募したのがきっかけです。

給与制度

給与水準は良かったのですが、2年働いて昇給はほぼありませんでした。関わったコンテンツの売り上げに応じたインセンティブがあり、それが特別手当として支給されました。

社内の雰囲気

プロデューサーレベルの人の権限が強くて、下のクリエイターの意見は全く通らない職場です。雰囲気はあまり良くなくて、不満を持ちながら仕事をしている人がほとんどでした。

組織体制

プロデューサーをトップに据えたプロジェクト制で、ディレクターが各職のリーダーに指示を出し、各職のリーダーが部下のクリエイターの指揮を執るというピラミッド型の組織体制です。

勤務体制

裁量労働制でありながら、社員側が全く裁量を取れない勤務体制になっています。割り振られる仕事量が多すぎて、常に残業しなければならないような状態になっています。

福利厚生・社内設備

福利厚生として色んな制度が用意されています。費用補助制度や教育プログラムなど表面上は豊富ですが、実際に使えるのは一握りといった印象でした。社内にはマッサージルームがあるのですが、使うのに料金がかかるので誰も使っていませんでした。ワンコインで利用できるなら、会社が負担してくれても良いんじゃないかとみんな思っていました。

会社の良いと思う点

これまで多くの一級タイトルを作ってきた会社だからこその経験値があります。クリエイター単位のスキルじゃなく、会社としてノウハウがあるので大変勉強になりました。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

職場環境が悪いです。給料や福利厚生は良くても実際に働く環境があまりにも悪いので、全く人が根付かずに若手ほど早期離脱していく状態が続いています。

退職理由

携わっていたプロジェクトが終わって契約が終了したので転職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

スクウェア・エニックスといえばRPGの老舗ですが、ファミコン時代から最前線を走ってきただけあって会社として培ってきた経験値が他社とは違います。クリエイターなら学べることは多いと思います。

目次に戻る

記事番号76803:グラフィッカー

入社を希望した理由

以前に働いていた会社を急に辞める事になって転職活動もまともに出来なかったので、とにかくすぐに働きたいと採用フローが簡素な契約社員の応募をいくつか受けました。この会社が一番採用通知が早かったのですぐに入社しました。

給与制度

給与水準で言うと低くなってしまいますが、個人的にはスキル相応の給与水準だと思っています。仕事が出来る人はきちんと見合った報酬を貰っていますし。

社内の雰囲気

どのプロダクションも仕事が大変で作業に没頭する事が多いので、コミュニケーション不足が深刻になっています。会社もその部分を認識していて、コミュニケーションを取れるよう社内行事を開いていました。

組織体制

プロダクション方式という組織体制を取っていて、プロダクション毎に開発が行われています。プロダクションの上長にはプロデューサーが就いていて、開発を指揮しています。

勤務体制

残業は常にあるような状態でした。裁量労働制なので残業しないにこしたことはないのですが、開発スケジュールがタイトなので残業しないと仕事が終わらない状態でした。

福利厚生・社内設備

契約社員でも色んな福利厚生を受ける事が出来ます。家賃補助など一部の制度は正社員だけですが、交通費支給や有給休暇など一般的なものは全て同じ待遇でした。

会社の良いと思う点

契約社員でも正社員とほぼ同じ待遇(給与と福利厚生の両方で)を受けられるのはこの会社の良さだと思います。契約社員だと保険等は個別で加入しろと言う所も多いので。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

極端なトップダウン体制が残っているので、仕様上の問題や違和感や疑問があっても文句を言わず作業しなければならないのが苦痛でした。間違っているものは間違っていると言える職場ではありません。

退職理由

開発体制が肌に合わなかったというのが理由の大部分を占めています。幸いにも別の会社で正社員雇用してもらえたので、在籍期間は短かったですが退職する事にしました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

若手の内は上からの指示にただ従っておけば良いというスタンスで開発が行われている会社です。作業経験を積みたいだけならそれでも良いですが、良い物作りをしたいというモチベーションがある人は嫌気が差すと思います。

目次に戻る

記事番号65637:モーションデザイナー

入社を希望した理由

グラフィック系のスキルを身に付けられる会社を探していて、優れた技術力を持っているこの会社に辿り着きました。長く働くつもりはなかったので契約社員で入社しました。

給与制度

契約社員も正社員同じ月給制で待遇面で差はありませんでした。給与水準は平均よりやや下くらいだったように思います。昇給は契約更新時の年1回のみでした。

社内の雰囲気

入社前は色々と悪い噂を聞いていたのですが、思っていた程悪い雰囲気ではありませんでした。仕事が大変なので疲れている人は多かったですが、優しい人もたくさんいました。

組織体制

複数タイトルの同時開発を行なっているので、リソースを割くためにプロダクション体制が取られていました。タイトル毎に固定プロダクションを作り、その中で開発作業が行われています。

勤務体制

残業の度合いは高いです。忙しい時期だと月60時間くらい残業する事もありました。周りが忙しいのに一人だけ定時で帰るというのも難しく、早く仕事が終われば別の人のサポートをしていました。

福利厚生・社内設備

契約社員でも使える福利厚生がたくさんありました。社内にはマッサージルームがあって、仕事で疲れた時にいつでも利用出来るのがすごいなと思いました。

会社の良いと思う点

ひたすら実務経験が積めるのでスキルアップにはもってこいの職場だと思います。希望職種も聞いてもらえるのでピンポイントでスキルを磨く事も出来ます。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

とにかく忙しい事です。息つく暇もないほど常に忙しいので体力がない人は次々とリタイアしていきます。その分の穴埋めを残った人で行うので慢性的に人手不足になっています。

退職理由

目標にしていたグラフィック関係の実務経験が詰めてスキルを磨けたので、もうこの会社に残る必要はないかなと思ったのが退職理由です。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

この会社で長く働けるかどうかはわかりませんが、少なくとも自分のスキルを磨く事はできると思います。契約社員だと辞めやすいので実務経験を積んで他社への転職の足がかりにするのもありだと思います。

目次に戻る

記事番号26939:グラフィックデザイナー

入社を希望した理由

この会社が有名タイトルの開発人員としてプロジェクト社員を募集していて、その時に他社でグラフィックデザイナーの仕事をしていて実務経験もあったので応募しました。

給与制度

前の会社の給与水準が低かったので、比較するとこの会社は高いと思いました(周りに聞くとこれでも業界内では低い方だそうです)。昇給は毎年決まった時期にあるのですが、ほとんど給料は上がりませんでした。

社内の雰囲気

雰囲気はあまり良くなくて離職率が異常に高かったです。各職のリーダーポジションの人でもプロジェクト後に離職することが多く、なかなか人材が根付かない職場なんだなと感じました。

組織体制

私は最初から開発中のタイトルの人員補強というかたちで、最初から配属されるプロジェクトが決まっていました。元から働いていた人たちはプロジェクトが立ち上がる際にピックアップされて配置されるようです。

勤務体制

裁量労働制という勤務体制になっていますが、仕事量が尋常じゃないので常に残業が当たり前になっています。従業員側に全くメリットのない裁量労働制で不満に思っている人が多かったです。

福利厚生・社内設備

大手企業だけあって福利厚生は豊富でした。福利厚生サービスを使った割引制度や社内独自の教育制度などがあって、大手だからこその恩恵が受けられます。

会社の良いと思う点

国内外に名前が知れ渡ったゲーム会社大手ということもあって各方面から多くのクリエイターが集まってきます。そのため社内にはたまにとんでもない化け物のような天才クリエイターが現れます。仕事の仕方や技術など学べることも多かったです。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

クリエイターをイマイチ大切に思っていないように感じます。それが結果として社員の離職率の高さに繋がっていて、人材が足りなくてプロジェクト社員を募集するという悪循環が起きています。

退職理由

プロジェクトが完了して元々の契約期間が終わったので転職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

ここは転職向きの会社だと思います。大手の看板があるのでこの会社で実務経験を積んで、それを他社への転職の時に活かすというかたちが最適解だと私は思いました。

目次に戻る

記事番号12366:プログラマー

入社を希望した理由

大手での実務経験という職歴のためだけに入社しました。入社前から良い面も悪い面も評判を聞いていたので最初から長く務めるつもりはなく、プロジェクト社員という期間社員のようなかたちで入社しました。

給与制度

契約社員でも給与など基本的な待遇は正社員と同じですが、給与水準に関して言えば低かったです。しっかりした昇給システムがあって昇給しますが、昇給率はそれほど高くありません。

社内の雰囲気

どのプロジェクトも規模が大きいので、長期間の開発は常に激務に追われていました。残念だったのが若手社員ほど会社に不満を抱いていて、他社への転職を考えながら仕事していました。

組織体制

社内には複数のスタジオがあって、スタジオごとにゲーム開発を行なっています。入社するとどこかのスタジオに所属することになり、基本的にはスタジオ異動することはありません。

勤務体制

みなし労働時間8時間の裁量労働制になっているのですが、1日8時間で帰れることは絶対にありません。ベテランほど残業して仕事することが美学という考えを持っているので、仕事が終わっても帰りづらい雰囲気があります。

福利厚生・社内設備

大手企業なだけあって福利厚生は良いです。退職金制度や入社時転居費用補助制度など、一部の福利厚生は正社員のみが使えるようになっていました。社内設備は充実していて、社員食堂やマッサージルームがオフィス内にありました。

会社の良いと思う点

どのプロジェクトも規模が大きくて要求レベルも高いので、自分の力を日々高められている感じがします。神経は使いますがここで実務を経験することで確実にスキルアップしていけると思いました。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

職場環境が悪いところでしょうか、特に人の問題ですね。長時間の過労勤務を是とするベテラン社員が多く、会社の評価もそういう部分がプラスされる傾向があるので、若手ほど理不尽さにやる気を失って辞めていきます。

退職理由

元々決まっていた契約期間が終了したので退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

私が働いてみて思ったのは、この会社は正社員より期間社員で働く方が良いです。プロジェクト社員というのをよく募集しているので、まずはそちらで入社してみて肌に合うか確認してみてはどうでしょうか。

目次に戻る

記事番号99583:インフラエンジニア

入社を希望した理由

前の会社で働いていた時に社外セミナーでこの会社で働いている人と知り合いになりました。その時に職場環境や開発体制について話を聞いて興味を持ったのがきっかけです。

給与制度

給与水準は前職よりも低かったです。働いていたら上がるかとも思ったのですが、3年働いても前職の年収を越えなかったので給与面は不満だらけでした。昇給や手当も相当少ない部類です。

社内の雰囲気

ファイナルファンタジー、ドラゴンクエスト、キングダムハーツなど一級コンテンツをいくつも開発しているので、社内は活気に溢れた社員が多かったです。

組織体制

大手開発会社なので常にいくつものプロジェクトが進行していて、それぞれで開発チームが組まれています。私のようなエンジニアを含めた開発職種の人はどこかに配属されます。

勤務体制

勤務体制が裁量労働制となっていて、制度的には与えられた仕事が終われば8時間会社にいなくても帰ることができます。ただし一人に与えられる仕事量が尋常じゃないので絶対に時短勤務で帰ることはできません。

福利厚生・社内設備

社会保険、定期健康診断、メンタルヘルスケア、交通費全額支給などの福利厚生があります。社内設備は平均的なものですが、長時間勤務する従業員のためにマッサージルームが社内にあります。

会社の良いと思う点

前の会社と比べて、若手社員の熱意がすごくありました。今は下っ端のような仕事しかできなくても、3年後、5年後には重要ポジションでFFやドラクエの一級タイトル開発に携わるという強い意志を持って仕事している人が多かったです。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

低い給与水準、会社側にしかメリットがない裁量労働制、少ない福利厚生など、働く環境はあまり良くないと感じました。熱意ある若手の一部はこういった待遇や環境に不満を持って辞めていきます。

退職理由

待遇や環境に不満が溜まり、この会社でずっと働いていくのは考えられなかったので、転職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

大手企業であればもっと待遇や環境の良いところが他にあると思います。ただスクウェア・エニックスという企業ブランドは大きいので、後に転職することなどを考えるとこのブランドは有利に使えます。

目次に戻る

記事番号51433:レベルデザイナー

入社を希望した理由

百貨店勤務でしたが、昇進の話をいただいた際に、このままだと一生この仕事を続けてしまう気がし、子供の頃から大好きだったファイナルファンタジーシリーズに携わりたいと思い、1年間簡易プログラムを勉強し、採用いただきました

給与制度

モバイルをメイン展開している企業に比べると低いと思います。業界内で見たときは、平均的かと思います。初期契約時の給与から大きく変わることがないので、業界で豊富な経験を積んだ方は、それなりの給与をいただいていると思います。給与改定は、基本的に年に1度で評価をもとに決めますが、大きく変動することはありません

社内の雰囲気

部署にもよると思いますが、自分のいた部署は熱意をもったスタッフが多かったので、面白いと思ったものは、どんなに残業をしてでも実装をする感じでした。ゲームが本当に好きな方には、魅力的な職場だと思います

組織体制

部署ごとに管理されており、部署ごとのルールがあるので、部署移動をすると転職したような感覚になります。

勤務体制

残業の有無はプロジェクトにより大きく異なります。基本的には、早めの帰宅と休日にはしっかり休息を取ることが推奨されていますが、プロジェクトの進捗によっては長時間の残業や数週間休みがないこともあります。ただ、ここも本人のやる気次第なので、どうしても実装をしたいものがあるようだったら自発的に休日出勤するスタッフが多かったです。

福利厚生・社内設備

一般的な上場企業と同じ福利厚生があります。社内に食堂があり、お昼は定食やお弁当を購入することができ、夜になると軽食を食べることができます。また、自社の商品は事前申し込みをするとアマゾンより若干安く購入することができます。

会社の良いと思う点

みんな優秀な人ばかりで、非常に勉強になります。ゲームが本当に好きなスタッフが多いので、ちょっとした雑談や食事のときなど常にゲームの話題になります。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

特にありません。

退職理由

他社の知人からの紹介で、魅力的な給与を定時されたので、転職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

ゲーム好きな方はぜひ目指していただきたい企業です。入社時の給与が今後の給与を大きく左右するので、転職する際は前職で出来るだけ経験を積み、給与を上げた上での転職をオススメします。

目次に戻る

記事番号45967:デバッグ

入社を希望した理由

昔からゲームが好きでゲーム業界に興味があったため。

給与制度

アルバイト雇用で時給1000円でした。勤務態度や頑張りしだいでは昇給できるといった感じで努力すれば評価していただくことができモチベーションにつながっていくことができます。

社内の雰囲気

社員さんもアルバイトの方もいる環境でとても明るく皆さん和気あいあいと仕事をしている環境でした。分からないことがあれば聞ける環境であり自分の意見も通りやすく壁がないとても良い環境でした。

組織体制

部署ごとに管理されていて機能型組織と言えると思います。

勤務体制

開発状況によって残業、休日出勤が多い場合もありますが、逆に早く退社できることあります。

福利厚生・社内設備

福利厚生も充実していて一般的な企業と変わりないです。私の勤務していたビルでは軽い軽食を買うところや自動販売機なども整っていたのでリフレッシュすることができました。また、食事する場所が決まっておりとてもきれいで安心して食事をすることができます。

会社の良いと思う点

働いている人たちがとても優しく、わからないことや難しい案件は聞けば親身に教えてくださいます。アルバイトと社員に壁を感じることもなく、皆に平等に接してくださいます。残業や休日出勤においても無理に出勤するという雰囲気ではなく可能な人に頼むなど事前に確認してくださいます。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

あまり業務に関して悪い点はないように私は感じましたが。しいてあげるのなら私の勤務していたビルは最寄りの駅から15分ほど歩く環境にあったため、天気が悪い日には濡れてしまうこともありました。

退職理由

手に職をつけたいと思い退職いたしました。しかし続けていれば専門的な知識が身についていたと思いますので後悔しております。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

自分の意見、やりたいことを言えばちゃんと聞いていただける環境なので、コミュニケーションをちゃんととる事がとても大事です。仕事においても分からないことを勝手にやるのではなく些細なことでも先輩に聞いてからやることがとても大事でした。

目次に戻る

記事番号14194:GM・ゲームマスター

入社を希望した理由

前の派遣先との契約が終了した後、派遣元の会社から別の仕事の紹介もあったのですが、たまたまスクウェアエニックスの募集を見つけてカスタマーサポート部門で夜勤専門でしたが、昔からゲームも好きで場所や条件も良かったので応募することにしました。

給与制度

夜勤専門という事もあったのでしょうが、他ゲーム関係の会社に比べるとかなり良い方だったと思います。24時間シフト制のため残業などはほとんどないので、残業手当などは(ほぼ)ありませんでした。

社内の雰囲気

仕事(保守)をしながら、チャットで部署内の状況を常時管理する形でした。皆タイピングが早いのでしゃべって確認するよりも、チャットで確認した方が部署内の全員で一瞬で状況を共有できるので、対応が早くてやりやすかったです。
やはり、サブカルチャー好きのいわゆるオタク系の人も多く、気楽な環境でした。

組織体制

管理者が3人ほどいて、ローテーションでその日を仕切る形でした。人数は一つのシフトでは10人には満たない程度の人数でした。部長クラスは日勤専門でほとんど顔をあわせる事はありません。契約社員が多くて、管理者のみが正社員という状況でした。

勤務体制

障害対応やメンテナンスなど忙しい時は、秒単位で時間をコントロールするのでかなり忙しくなります。また、全世界の系列会社とも常時チャットで情報共有しながら勤務しているため、完全に24時間体制です。月に8~10日程度の休日がローテーションでまわります。残業はほとんどありません。ただ、人数を余らせているシフトではないので、サーバーやネットワーク等の障害が発生した場合、急病による欠勤者などが出た場合は忙しくなります。

福利厚生・社内設備

ゲーム会社だけに、ゲーム機やソフトが休憩時間には使い放題です。夜間は営業してませんが社員食堂もあります。正社員でなくても福利厚生はしっかりしている方だと思います。また、ゲーム関係の雑誌などは読み放題です。ぬいぐるみなども社内至る所に置かれています。業務用のPCや椅子も快適です。

会社の良いと思う点

何よりも最新のゲーム事情(アップデート情報なども)が知れるという所と同時に不具合の情報も知る事が出来るのでプライベートでも応用できます。仕事自体がゲーム内での作業になるので、ゲームが好きな方には最適でしょう。勉強のための書籍や機材もそろっています。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

ガチガチに規則で固めてはいないので、ある程度ルーズな所もあり対応に迷う時もあります。想定されていない不具合も多々あるため、その都度臨機応変な対応がもとめられます。それから、オンラインゲーム内で(たとえ冗談でも)「自殺する」という単語が出てきた場合は、必ず警察に連絡して、生存確認に行ってもらう事を依頼しなければならないという規定があります。

退職理由

家庭の事情での引っ越しのためです。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

やはり仕事としてゲームが出来るという事で、同様な趣味を持った人たちも集まってきていますし、ゲーム好きな人にとっては楽しい環境になるでしょう。給料も充分ですし、休みも調整出来て残業もなく、自分の趣味の時間も快適にコントロールできます。最初から正社員での契約はほとんどありませんでしたが、努力によっては正社員への道も開けています。

目次に戻る

ゲーム会社の口コミ募集中

ゲーム会社の口コミ・レビューを募集しています。投稿頂いた方には謝礼をお送りさせていただいておりますので、ご興味ある方はこちらをご覧ください。

-口コミ
-

Copyright© ジーメディア , 2021 All Rights Reserved.