口コミ

株式会社ブリッジの口コミ

ブリッジ

コメント

株式会社ブリッジの口コミを掲載。

記事番号34378:プログラマー

入社を希望した理由

この会社の事業内容だとコンシューマーゲームの比率が高かったので、コンシューマーゲームの開発経験が得られると思って入社を決めました。

給与制度

給与は低かったです。昇給は年1回あって上司との面談と1年間の評価で昇給額が決まります。評価は上司によって基準が曖昧なので昇給率はあまり高くありません。

社内の雰囲気

社員の平均年齢が高めで中堅社員が多いこともあってほど良い距離感が保てている会社でした。必要以上に親密になることもないですし、仲が悪くてギクシャクするようなことも少なかったです。

組織体制

コンシューマーゲームやモバイルゲームを作る部署に分かれています。また、これらとは別でゲームサウンドだけを請け負う部署もありました。

勤務体制

契約社員や派遣社員が多く働いていることもあって人の入れ替わりが激しく、退職者が出ると周りで仕事を分担しなければならず残業が多くなりがちでした。

福利厚生・社内設備

福利厚生はほぼ何もありませんでした。社会保険と有給休暇くらいしかなく、有給も使える時期と使えない時期の差が激しかったです。福利厚生に不満を持っている人は多かったです。

会社の良いと思う点

高い能力を持っている中堅クリエイターが多かったです。そのため、どんなジャンルでも卒なく開発できる器用さがありました。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

この会社の強みのようなものがなかったです。無難に様々なジャンルを開発できる器用さはあるものの強みや個性がほとんどなくて、個性のない会社だと思いました。

退職理由

この会社で働くメリットが少ないと感じるようになったからです。待遇面での不満も大きかったですし、労働環境も悪かったので。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

開発しているゲームの幅は広いので実務経験は得られます。ただし待遇面や労働環境が悪いので長く働くのは厳しいかなという印象です。

目次に戻る

記事番号84433:デザイナー

入社を希望した理由

業界での実務経験がなかった状況で契約社員で入社できる会社だったからです。まずは実務経験を積んでステップアップしていこうと思いました。

給与制度

契約社員の場合だと手当が少ない分、正社員より給与水準は低かったです。また、賞与がない分がかなり大きくて年収換算だと100万程度違っていたと思います。

社内の雰囲気

契約社員も正社員と同じように働ける会社でした。意見は言いやすいですし仕事も同様に割り振られていました。雰囲気は忙しなくてバタバタしていた印象です。

組織体制

私が働いていたモバイルゲーム事業部ではモバイルゲームとアプリ開発を行なっていました。他にもコンシューマーゲーム、音楽制作など事業毎に部署がありました。

勤務体制

残業はかなり多かったです。22時以降の深夜残業になることはなかったですが、ギリギリまで残業していたこともよくあります。休日出勤も2ヶ月に1回くらいは必ずあります。

福利厚生・社内設備

社会保険と健康診断と有給休暇はありました。他には何の福利厚生もなかったです。契約社員だと手当も少なくてあまり良くありませんでした。

会社の良いと思う点

実務未経験の状態から開発のイロハを教えてもらえたのは良かったです。直属の上司先輩が良い人たちばかりだったので、未経験入社でも実務をこなせるレベルまで成長できました。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

全体的に待遇面が悪いです。特に福利厚生の部分は他社と比べても相当悪い部類で、正社員で働いている人たちもその部分に不満を持っている人が多かったです。

退職理由

契約期間が満了したので他社に転職しました。正社員の打診もありましたが、ここで正社員で働くのは考えられませんでした。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

ゲーム業界未経験の状態でもやる気があれば入社できます。契約社員なので待遇も悪くて我慢することも多かったですが、育てる能力は高い会社なので実務はこなせるようになります。

目次に戻る

記事番号85155:プランナー

入社を希望した理由

様々なパブリッシャーから開発の依頼を受けているところに魅力を感じて入社しました。ジャンルを問わず色んなゲームの開発しているので、良い実務経験が得られると思いました。

給与制度

5年働いても昇給率は数%レベルで1回の昇給でも月5000円くらいの昇給しかありませんでした。そもそも給与水準自体が低いので給与面では他社より大きく劣っています。

社内の雰囲気

部署によって雰囲気は違いました。コンシューマーゲームを作っている部署はベテラン社員が多くて上下関係が厳しかったですが、モバイルゲームの方は割と和やかな雰囲気だったと思います。

組織体制

他の会社と変わらないプロジェクトチーム体制で開発していました。この会社では音楽制作専門の部署があって、ゲームサウンド部分だけ担当することもありました。

勤務体制

残業はほぼ毎日していました。月に40時間〜50時間くらいにはなっていたと思います。ディレクターなど上の人はもっと残業続きで、深夜まで働いている人も結構いました。

福利厚生・社内設備

福利厚生は有給休暇くらいしかありません。有給は割と取りやすかったですが、時期によっては全く取れなくなることもありました。プロジェクトが終わったあとに長期休暇が取れるのは良かったです。

会社の良いと思う点

多くの会社から開発依頼を受けるだけあって開発技術は高かったです。中堅〜ベテランのクリエイターがとにかく優秀で開発体制は磐石だったように思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

安定した開発組織を持っている会社なので安定性を重視した体制になっています。チャレンジ精神が薄くて若手にプロジェクトを任せたりというような挑戦意識がなかったです。

退職理由

待遇面の悪さが決め手になりました。残業が多かったり仕事がきつかったりするのは覚悟していましたが、待遇が悪いのは自分の生活や将来設計にも関わるので退職を選びました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

色んな開発をこなしている会社だからこそ得られる経験もたくさんありました。会社員として働く上では待遇や労働環境は重要になってくるので、そういう点ではあまりお勧めはできません。

目次に戻る

記事番号61851:デザイナー

入社を希望した理由

専門学生時代に短期インターンに行った会社で、その時の雰囲気が良かったので卒業後に入社しました。インターンの経験から他社より選考がスムーズだったのも理由です。

給与制度

専門卒で1年目20万くらいの月給でした。残業が多いので手当を含めると24万〜くらいにはなっていたと思います。賞与がほとんどなかったのは不満でした。

社内の雰囲気

親切な人が多くて入社当初から周りが何かと気にかけてくれる職場でした。社員数が多くないのでフレンドリーというか距離感が近かったです。

組織体制

コンシューマーゲームやモバイルゲームを開発するゲーム事業部ではチーム体制で開発していました。社内にはアプリ開発や音楽制作を行う別部署もありました。

勤務体制

残業の度合いは月によっても週によってもマチマチです。基本的に残業は多いですが、若手の内は仕事量を上が調整してくれるのでそれほど多くはありません。

福利厚生・社内設備

社会保険は全て完備されています。定期健康診断もありました。有給休暇はありますが取りにくかったです。毎年必ず有給が残っていました。

会社の良いと思う点

コンシューマーゲームの開発が盛んなところです。自社開発だけじゃなくて他社製ゲームの協力も行なっているので、クリエイターとしては豊富に経験を積めます。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

待遇面が悪いです。給与水準・福利厚生が良くないので長く働ける環境じゃなく、ある程度経験を積んだ人の多くが辞めていきます。

退職理由

待遇面の悪さも退職した理由ですが、それ以上にこの会社ではこれ以上働いても自分自身が成長できないと感じるようになったからです。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

社員の人柄が良いので仕事を教えてもらう環境としては良いです。自己成長という点では微妙な部分があって、ある程度の経験を積むと天井が見えてしまうと思います。

目次に戻る

記事番号17722:プランナー

入社を希望した理由

ゲーム開発を請け負うだけじゃなく、プランニング、グラフィック、サウンド等、専門分野の技術協力を行なっているという事業体制に興味を持ちました。特にプランニングに特化した開発協力の部分はめずらしく、プランナーとして色んなプロジェクトに携われるのではと思いました。

給与制度

あくまで私の場合ですが、業界平均・年齢平均から見ても高い水準の給与を貰えていました。その代わり、昇給に関してはほとんどなくて不満でした。

社内の雰囲気

どの部署も雰囲気は違っていますが、大体は上下関係が厳しくトップダウンがキツい職場だったように思います。特に社歴の長い人が上長に就いているところはその傾向が強かったです。

組織体制

この会社ではプロジェクト毎に開発チームが組織されるようになっています。プロジェクトのためにクリエイターが集められ、プロジェクトが完了したら一部を残してほとんどが別のプロジェクトに分散していくという感じでした。

勤務体制

私がいた頃の話ですが、プランナーは仕事が異常に多くて休日出勤しなければ終われないほどありました。平日の残業は当たり前ですが、深夜まで残業出来ないので次の日に持ち越しというのが常にありました。

福利厚生・社内設備

有給休暇は取りやすかったです。ただし自分の仕事を終わらせないと代わりにやってくれる人がいないので、有給を取る前は前後の出勤日にリソースを割くのが当たり前でした。

会社の良いと思う点

ゲーム開発の一部分だけを担当することが多いので、他の会社と比べて案件数がかなり多かったです。プランニングサポートの仕事も多くて、とにかく実務の数はこなせる環境でした。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

残業が当たり前になっているところです。残業で終わらなければ休日出勤してカバーするのが当たり前になっているところです。一人に割り振られる作業が多すぎるところです。

退職理由

退職した理由はまともに生活できるような労働環境じゃなかったからです。とにかく残業と休日出勤ばかりで、働いている間はまともに休んだ感覚が一切しませんでした。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

私が働いていたのはかなり昔の話なので、今のご時世でも同じような労働環境かはわかりません。もしかしたら大きく改善されているかもしれないので、私の口コミ以外にも色々見て決めてください。

目次に戻る

記事番号89673:デザイナー

入社を希望した理由

コンシューマーゲームからスマートフォンゲームまで広く携わっている会社なので、色んな実務経験が積めると思いました。契約社員スタートなので比較的入社もしやすかったです。

給与制度

手当が少ないので手取りで貰える給与は少ないです。特に契約社員の頃は賞与等の臨時手当もないので、残業代くらいでしか稼げません。契約社員時は昇給はなく、正社員でも昇給率はかなり低いです。

社内の雰囲気

私のいる部署は若手社員同士の仲が良く、助け合って仕事をしています。その反面、上司との関係はそれほど良好ではなく、ビジネスライクで線引きした関係を保って仕事をしています。

組織体制

家庭用ゲームを作る部署とスマホ用ゲーム&アプリを作る部署があって、事業に関わるクリエイターはどちらかの部署に配属されます。また社内でサウンド制作も行っており、サウンドクリエイターは完全分離されたサウンド制作部門に配属されます。

勤務体制

残業は月平均30時間ほどで、プロジェクト稼働がピークに達すると40時間オーバーすることもあります。休日出勤は部署によって頻度が異なり、私の場合は1、2ヶ月に1回くらいのペースで休日出勤しています。

福利厚生・社内設備

福利厚生は日に日に良くなっていて、2019年現在では入社祝い金制度や特別休暇制度など社員のことを考えた制度がいくつもあります。社内設備も古い型のパソコンが少しずつ新しいのと入れ替わっています。

会社の良いと思う点

中小企業の割に社内で様々なゲーム開発を行なっているところです。家庭用ゲームからスマホゲームまで対応していますし、社内・社外向けにサウンド制作まで行なっているのは、この会社規模ではめずらしいと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

前より良くなってはいるものの、待遇面は他の会社と比べて劣ります。契約社員スタートが基本になっているので、正社員待遇を受けられない契約社員が不満を抱えて辞めていくという悪循環が生まれています。

退職理由

在職中です。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

給与面で不満に感じることが多い会社だと思います。最近では給与面や待遇面の是正を進めていて、会社として社員を大切にしようという意識は生まれてきましたが、まだまだそれでも足りていないと思います。

目次に戻る

記事番号98774:営業

入社を希望した理由

営業経験を活かせる仕事を探していて、ゲーム会社の営業職というのに興味を持って入社しました。営業成果による賞与などもあると聞いたので、仕事が評価されれば給与に反映されると思いました。

給与制度

営業職の人間は特に社内評価が重要になり、評価が高い人は手当や昇給等も手厚いです。問題なのは営業成果が社内評価に直結しないところで、営業成果は一部の要素くらいにしか会社は考えていません。

社内の雰囲気

営業の人間は上司との関係が全てです。上司と仲良くすることが昇給や賞与にも反映されるので、みんなが上司にゴマを擦っています。そのため、表向きはみんな仲良くしています。

組織体制

開発部はコンシューマーゲームとソーシャルゲームで部署が分かれています。それぞれにディレクター、プランナー、デザイナー、プログラマーが在籍していて、プロジェクトに沿って作業しています。それとは別でバックオフィス部署があり、営業職もここで働いています。

勤務体制

開発部ではなかったのでそれほど残業は多くなかったです。休日出勤もありませんでしたが、仕事の資料を家に持って帰ってまとめたりなど、雑務を家に持ち帰ることが時々ありました。

福利厚生・社内設備

必要なものは揃っているものの、福利厚生はそれほど良くなかったように思います。会社として有給消化を推奨していましたが、営業成績のことなどもあるので実際に有給は取りにくかったです。

会社の良いと思う点

営業の仕事がそれほど激務じゃなかったので、ワークバランスは良いと感じました。たまに雑務程度の仕事を家に持ち帰ることはあったものの、残業もそれほど多くなく、休日もきちんと休めました。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

社内の雰囲気のところで話した通り、上司との関係が評価と直結しているというところです。人より営業成績が良くても、上司との関係が良くないと社内で全うな評価をもらうことはできません。

退職理由

人より成果を上げているにも関わらず全うに評価されなかったので、この会社で仕事を頑張っても意味がないと思い退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

コミュニケーション能力がなければこの会社でやっていくのは難しいと思います。上司や同僚と良い関係を築くことが一番で、個人の仕事は社会評価において二の次になっています。

目次に戻る

記事番号91622:プランナー

入社を希望した理由

色んな会社からゲーム開発を請け負っている会社なので、会社の毛色に捉われない自由な開発ができると思いました。多様なゲーム開発を経験したいと思っていたので、その条件の合ったのがこの会社でした。

給与制度

給与水準はそれほど高くありません。勤続年数が増えても昇給率が悪いのがその原因です。昇級もしにくく、契約社員スタートの人はほとんどが正社員になれません。交通費や残業代といった手当はありますが、その他の諸手当はほぼありません。

社内の雰囲気

家庭用ゲームの部署とスマホゲームの部署で雰囲気は結構違っていました。家庭用ゲームの方はベテランが多くトップダウンの毛色が強かったです。スマホゲームの方はもう少しフラットな雰囲気で風通しはよかったです。

組織体制

いわゆるプロジェクト分離体制が取られていて、各プロジェクトごとにクリエイターを集めた開発チームが組まれています。また別事業としてサウンド制作を専門とする部署があります。

勤務体制

この会社は特に休日出勤が多いです。ディレクターやプランナーなど全体を調整する役割を持つ人、各職で役職を持っている人は、土日のどちらか出勤して作業することが多く、休日が1日か半日なくなることもありました。

福利厚生・社内設備

正社員と契約社員で使える福利厚生や制度に違いがありました。契約社員の場合だと一部手当がつかなかったりしますが、逆に正社員よりも有給休暇が取りやすく会社も優先的に取るよう促しています。

会社の良いと思う点

技術のあるクリエイターが多かったように思います。離職率は高いですが、それなりに経験と技術を持ったクリエイターも多く働いているので、開発する上で頼れる部分が多かったです。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

開発体制に問題がある会社だと思います。どの現場でも一部の上長や会社役員の意見で全てが決まるので、下っ端のクリエイターの意見は開発する上で重視されません。

退職理由

一部の上長や会社役員の意見が強すぎる開発体制に嫌気が差したので別の会社に転職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

クリエイターとして経験を積むには良い環境ですが、自分で意見やアイデアを出しながら仕事をしたいという人には向いていない会社です。そういう人は他の会社への転職をお勧めします。

目次に戻る

記事番号21943:デザイナー

入社を希望した理由

実務経験がなくても契約社員として採用してもらえる可能性があったので、実務経験を積むために入社しました。仕事が評価されれば正社員への登用もあったのも理由の一つです。

給与制度

給与水準はかなり低いです。私が契約社員ということもあるのでしょうが、働いている時間を考えると手取りは少ないです。賞与はなく手当も少ないので、給与面での不満は多かったです。

社内の雰囲気

人の入れ替わりが激しくて、社員同士が親密な関係を築けていない印象を受けます。常に仕事量も多くて残業ばかりなので、心に余裕のない人が多いように思います。

組織体制

コンシューマーゲーム事業、スマートフォンゲーム・アプリ事業、音楽制作事業があって、事業ごとに部署が分かれています。デザイナーなどのクリエイターはコンシューマーゲーム事業かスマートフォンゲーム事業のどちらかに配属されます。

勤務体制

とにかく残業が多いです。日によっては深夜まで残業することもありますが、会社として残業を減らそうと努力してくれるようなことはありません。休日出勤も月1ペースでありました。

福利厚生・社内設備

社会保険や健康診断などの福利厚生はあります。有給休暇はありますが、私がいた部署は激務のため取りにくかったです。個人用パソコンが支給されますが、型落ち品を安価で大量購入したのでスペック的な問題があって苦労しました。

会社の良いと思う点

クリエイターに関して言えば、標準的なソフトが使用できてスキルさえあれば実務未経験でも入社できるというところは良いと思います。いきなり正社員にはなれませんが、実務経験が積めるので転職もしやすいです。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

契約社員の待遇が悪いです。特に手当が少ない上に激務のため、手取りを働いている時間で割ったら悲惨なことになります。そのような待遇のため、人がどんどん辞めていきます。

退職理由

正社員で長く働いていきたいと思っていましたが、この会社で正社員になるのは難しそうだったので退職することにしました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

会社に人が根付かないところはありますが、反対に言えば根気強く頑張っていれば正社員になってどんどん上に上がっていくことも可能な職場環境だと思います。

目次に戻る

記事番号28970:プログラマー

入社を希望した理由

家庭用ゲームの実務に携わりたくて色んな会社の求人を見ていたのですが、どこも採用基準が高くて実務未経験での入社が難しい状態でした。そんな中、この会社では実務未経験でも契約社員での採用があったので入社することにしました。

給与制度

契約社員時も月給制でしたが、給与水準は平均より少し下くらいでした。一応年に1回は社内面談があって、その時に仕事を評価されて昇給するようなシステムになっています。実際の昇給率はかなり悪いです。

社内の雰囲気

仕事する上で正社員、契約社員、アルバイトの垣根はないので、社員同士の関係性はフラットだと思います。過度に仲が良かったり、逆に仲が悪くて仕事がやりにくいということはありません。

組織体制

会社には家庭用ゲーム事業、スマートフォンゲーム事業(アプリ開発含む)、サウンド制作事業があって、事業ごとに部署が分かれています。事業所も2箇所あって事業毎に配属される事業所が異なります。

勤務体制

自分が所属するプロジェクトの進捗に遅れが出たり、在籍しているクリエイターが辞めたりすると、そのしわ寄せで残業や休日出勤が増えます。深夜まで作業するようなことは稀ですが、深刻な遅れが出た時は止む無しという感じで会社も黙認しています。

福利厚生・社内設備

私が入社した頃に契約社員も社会保険に加入できるようになりましたが、それ以前は社会保険もなければ健康診断も受けられないという待遇で契約社員はかなり不満を持っていたようです。

会社の良いと思う点

正社員になれるのは本当に有能な一部の人材だけなので、会社に残っている正社員は技術も経験もある人ばかりです。そんな人たちが役職に就いているので、開発に対する舵取りがしっかりしています。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

給与や待遇など問題点はいくつもあります。会社としてそういう部分を変えようと努力はしていますが、まだ不十分だと思います。古い体質というのはそう簡単には変わりません。

退職理由

契約社員から正社員登用への打診があったのですが、正社員としてこの会社でずっと働いていくという将来像が見えなかったので転職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

少しでも実務経験があれば入社しやすいので、経験を積みながらステップアップするチャンスがあります。一方で待遇面では改善が必要な部分も多く、良い点も悪い点もある会社だと思います。

目次に戻る

ゲーム会社の口コミ募集中

ゲーム会社の口コミ・レビューを募集しています。投稿頂いた方には謝礼をお送りさせていただいておりますので、ご興味ある方はこちらをご覧ください。

-口コミ
-

Copyright© ジーメディア , 2021 All Rights Reserved.